kkk

中国潜水艦がキティホーク追尾=太平洋上で先月―米紙

http://news.goo.ne.jp/article/jiji/world/061113131753.4kwt5upk.html

(goo 時事)


13日付の米紙ワシントン・タイムズは国防当局者の話として、中国の潜水艦が10月26日、

太平洋上で米海軍横須賀基地配備の空母「キティホーク」を追尾し、探知されずに魚雷や

対艦ミサイルの射程内で海上に浮上したと伝えた。

 同紙は、米政府が中国軍部との関係改善に取り組んでいる中、潜水艦の接近は中国が

将来起こり得る米国との衝突に向け、継続的に準備を整えている事実を浮き彫りにしたと

強調。中国との軍事交流を推進するファロン太平洋軍司令官の体面を傷つけることにもな

ったと指摘している。

追尾したのは中国の「宋級」攻撃型潜水艦で、ロシア製の魚雷や対艦巡航ミサイルを搭載。

キティホークから8キロ以内の海上に浮上した。監視飛行を行っていたキティホーク戦闘群

の航空機が発見して追尾の事実が明らかになったという。


↓WTの元記事

China sub stalked U.S. fleet
http://washingtontimes.com/national/20061113-121539-3317r.htm

stalkedってなってるんで「追尾」というより「ばれずに追尾」というセンセーショナルな扱い。


U.S. Pacific Fleet Commander Visits China
http://www.news.navy.mil/search/display.asp?story_id=26570

(Navy NewsStand )

11/11から米海軍太平洋艦隊司令官のゲーリー・ラフヘッド大将は中国滞在中。

米中の共同行動について協議。その最中での報道。(米としては軍状況視察も目的)


Defenses on subs to be reviewed

http://www.washtimes.com/national/20061114-123345-3750r.htm

(WT)

WT発ですがロイターが配信して各メディアが取り上げて話題になっているようです。

WPなどでは「公海上で厳戒態勢ではなかったので」とか「シナのパフォーマンス」とか。



その前に太平洋上って書いてあるけど

横須賀を出向したのは10/17。

キティホークの展開プランは日本近海だったと思うのですが

「The Kitty Hawk and several other warships were deployed

in ocean waters near Okinawa at the time,」

(秋季演習のために)沖縄近くの海域に・・・とされています。

よくわからないですがわが国の問題であるように思います。


東南シナ海で活発に行動する(高性能化で探知がより難しくなった)シナの潜水艦

の監視のため、米海軍保有の潜水艦探知用音響測定艦5隻すべてをわが国拠点

(横浜ノースドック)に展開していたはずなんですが・・機能したのか?

シナは約70隻の潜水艦を保有しそれを順次探知されにくい超静粛型へ切り替え中らしい。

報道見ているとシナ潜水艦の静粛能力というか技術に結構まじでびっくりしたのでしょうか?

キティホーク後継問題と何か関係があったりして・・。


そんな時にこの記事。

中国人民解放軍、「靖国参上」

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/diplomacy/27508/

(IZA)

シナはそんなにお人好しではないと思います。

ブリーフィングばっちりな人民解放軍人さんが来てるのでしょう。

だって参拝は結局しないですから。

ただし「自衛隊の規律」云々はポロッと出た本音っぽい^^

そんな時にタイミングよく

米大統領、ファルージャの戦い「硫黄島同様語られる」

http://www.asahi.com/international/update/1111/008.html

(朝日)

ブッシュ氏は「日本人は米軍に最大の死傷者を負わせることで、米国の士気を

くじくことができると信じていた」「彼らは6000人以上の米兵の命を奪ったが、

海兵隊の任務を止めることはできなかった」と強調した


イラクでの犠牲についてのフォローなんだろうけど

含みのあることを言いたいんだろうなぁ、朝日は。


The Japanese who defended that island had learned from costly battles

that they could not defeat American forces.
Yet, they believed that by inflicting maximum casualties on our forces,

they would demoralize our nation and make America tire of war.

この島を防衛した日本は、米軍には(けっして)勝てないと言う事を、多大な犠牲を出した戦いで学んだ。
だが日本は米軍に最大の犠牲者を出させる事で、わが国の戦意を喪失させ、厭戦的に出来ると信じた。


リップとかブッシュというかアメリカ人はあんまり考えないと思います。

この程度のことは色々なところで言っていて

日本とはフレンドリーだからどんな時も嫌みったらしいことは言わないと思わないほうがいいような・・


どうも共通する雰囲気の記事が並んだので気になりました。

AD