麻生外相、「核保有」で議論排除すべきでない

http://www.sankei.co.jp/news/061018/sei004.htm

(産経)


麻生太郎外相は18日の衆院外務委員会で、日本の核保有の是非について

「非核三原則を維持する政府の立場は変わっていない」と強調した上で

「隣の国が持つとなった時に検討も駄目、話もできない、意見交換も駄目

というのは一つの考え方だが、いろいろ議論しておくことは大事だ」と述べ、

議論自体を排除すべきでないとの認識を示した。

 外相は17日の衆院安全保障委員会でも

「何の勉強もしないで無知なままより、

きちんと勉強した上で持たないというのも1つの選択肢だ」と発言している。


麻生さんいいですねぇ。

まさに外交。わが国の「核」カードとは何かをきっちり頭に持っている。

この「核武装議論(でも)バッシング」の中で「ズバッ」と答弁。

実際に核を持たなくても核外交はできるんです。



日韓核武装競争誘発に強い懸念 ライス米長官

http://www.chunichi.co.jp/feature/niccho/061018T1635001.shtml

(中日)


ライス長官きょう来日、「核の傘」抑止力を再確認

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20061018i201.htm?from=main2

(読売)

18日に来日するライス米国務長官が、安倍首相や麻生外相と会談する際、

北朝鮮が核実験を行っても、日本に供与された米国の「核の傘」による抑止力

依然有効であることを再確認することが明らかになった。


以前キッシンジャーが下らんおべっかを支那にして揺れていましたが

今現時点の最大の国防パフォーマンスになります。


【関連エントリ】

http://ameblo.jp/disclo/entry-10018499867.html

http://ameblo.jp/disclo/entry-10018448964.html

AD