戸越公園で働くフリーダイバーのブログ

エキストリームな人生を愉しむための日々のチャレンジや出来事についてのブログです


テーマ:
2014年12月1日バハマで開催されたフリーダイビング世界大会競技にてCWT-85mに挑戦した際の映像です。

Official Top 9:10am
CWT-85m
Dive Time: 3分3秒
White Card !!

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
バハマ10日目、大会4日目。この日は前日の魚突きで疲れてぐっすり寝ていたのですが、朝4時半に電話で起こされ、突然の帰国が決まりました。急いでネットと電話でエアチケットを手配して、帰路途中1泊するホテルの予約等が終わったのが朝6時半頃。ロングアイランドの出発便は午後2時50分となった。

この日の自分のOTは9時10分。7時40分に宿を出る予定だったので、1時間位しかない。競技をキャンセルするか悩みましたが、気持ちを切り替えて行けるところまで行こうと、出場する決断をしました。

1時間でルーティンのストレッチをこなして会場へ。

image

風が強く曇り空だったので寒さ対策が重要で、身体が冷えない様にウォームアップも短めにして、入水も3分切ってからにしました。でもこの日は風向きが何時もと少しずれていて競技水面にはあまり風が入らず穏やかで、潮の流れ込みも殆ど無い状態で潜り易かったです。

これが最後のダイブ。気持ちを集中させていくと、不安もなくなり絶対に行けるという自信が湧いてきます。-80m、-83m潜った感覚から-85mは問題無く行けると強く思えるのでした。

image

後は前回のダイブの反省・課題点を改善する潜りをイメージ通りにやるだけです。

この日は潜り込みの仕方を少し改善して、一番綺麗に出来たかな。耳抜きのタイミングも改善して、この大会では一番しっくり出来た。フリーフォールも無心に落ちて行けた。

{AA079E94-62DF-45A1-A7C0-2ED9BC4E7937:01}

ボトムプレートに着いてタグを取って、暗闇の中にぼんやり白く見えるロープを見ながら、リラックスして身体から出来るだけ力を抜いて、適度なスピードを保つ事を心掛けながら浮上。

image

浮上後も余裕ありクリアなホワイトカードで-85m成功しました!ダイブタイムは3分3秒。日本男子歴代3位タイの記録です。

限られた時間で自分なりにコツコツやれる事をやってきた積み重ねって大事だなと思う。確実に去年の自分より今の自分の方が成長してると実感できるって嬉しいね。

-85mは一つの通過点。ここを基点に次の目標の為に何をすべきか考え実行していかないとです。

image

この日サポートに入ってくれた児島選手と。

image

競技が終わって、これから日本に帰ると告げたら皆びっくりしてた。

image

目標の-90mには届かなかったですが、まだまだ余裕あり、-90mも行ける自信が湧いて来ました。後3回の競技をキャンセルしての帰国は、もの凄く後ろ髪を敷かれますが、楽しみは来年に取っておくことにします。海の競技は焦らず急がず、与えられた環境で着実にやれる事をやるに尽きますね。

image

コンクバーガー!1年に1度ここでしか食べれない味。競技の後のお楽しみです。


{D0BD50D8-1801-42C2-B507-2249E3B0FDBE:01}

宿に帰り急いでパッキングして空港へ。ロングアイランドは酷いスコールの雨になっていました。

{D407233D-D31E-451B-9572-AF0A82A5F036:01}

グッバイ・ロングアイランド。一路バハマの首都ナッソーへ。

{7BE39CEE-3FD7-46E0-AE8E-D350E387D408:01}

ナッソーで飲んだ超久し振りのビールが身体に染み渡ってなんと美味かったことか。

{172A3B0E-476A-4599-9F3A-CE5E64C625AB:01}

そして真冬のニューヨークへ。

{43ED014B-6AF4-4ED7-B287-859C0275EE31:01}

帰りの便が一緒だったNYから応援に駆けつけてくれていたカメラマンのこーちゃんのスタジオを見せて貰いました!

{CD0E6A8F-DFBA-425F-8AD2-3A8C651EFE9B:01}

さっきまで信号一つない自然剥き出しのバハマ・ロングアイランドに居たのに、高層ビルが立ち並ぶNYに数時間後に居るのがなんともコントラストが強くて不思議な感覚。世界は狭いね。

{4A2FB22F-97F2-4646-85E0-B123FDA9E521:01}

NYには目的の無いヤツは居ない。世界一目指して世界から集まってきてるヤツらと毎日世界大会やってるよ、というこーちゃんの言葉に刺激を貰いました。でも良く考えたら自分もシゴトで毎日世界のタフな競合と闘ってるなと思い直しました。もっと毎日世界大会の気持ちを持ち続けなきゃだな。でも東京には目的の無いヤツらが多いね。それが問題。。。

{C4DAEBBD-F1CC-4CA7-A5E6-8189770236FA:01}

常夏のバハマから真冬のNYに来たので、温かいものを食べようと、韓国料理屋へ。

{A9779793-6770-40E1-AE54-33075A276D30:01}

何本飲んでも久し振りのビールは美味かった。

{5FEF1EA3-76E3-4B6E-867C-019A1132B75B:01}

30年振りにタイムズスクエアへ。30年前はネオン広告がメインだったのが、巨大ディスプレイでの動画広告に時代は変わっていた!渋谷のスクランブル交差点のディスプレイ広告がなんともショボく思える位、ハンパない巨大さです。屋外広告の未来ですね。

NYではUberも駆使して移動しましたが、これは超便利!流行るのも頷けます。

結局朝の4時半までマンハッタンで飲んで語って非常にNYの刺激を受けました!

朝の4時半から24時間起きっぱなしの何とも長い一日で、NYの高層ビルの下に居るとさっきまでバハマのブルーホールで競技していたのが嘘の様です。

ということで突然に、自分のバハマでの世界大会の幕は下りたのでした。去年も思った事だけど、何時もスケジュール通りに事が進むなんて思わない方が良い。何時何が起きるか分からない。だから一瞬一瞬を大事に全力で生きて行くことを心掛けたい。

今回バハマの世界大会に参加できたのも、これまで一緒に練習してきてくれた仲間、快くお休みをくれた会社、応援頂いた方々、家族、両親のお陰です。ただただ感謝です。ありがとうございました。

今年も素晴らしい経験でした!!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
11/30、バハマ9日目。この日は大会はオフ日で競技は無いので、船をチャーターして魚突きに行って来ました。

{7AED4584-9F95-4242-A602-9C0EEC8B225B:01}

船が出るのは前夜の誕生日パーティーがあったBarで、桟橋付きのBarなのでした。

{F7397212-22F5-4756-9EF7-CFFD4B3A7472:01}



ボートでロングアイランドの北側へかっ飛ばしていきますが、この日は風が強かったので波のしぶきが激しかった。

{645FD51B-9188-4E95-B357-1CAB7DB5524D:01}

島の西側は1-2mの浅瀬が続く遠浅の砂地なのですが、所々に小さいブルーホールが50カ所位あるそうで、その内の幾つかを潜ってきました。

{1C270684-7A3B-433C-AB57-280531D18EC8:01}

{B7E472E1-91D4-4BAF-B63C-6E9A21C483AA:01}

写真だと分かりづらいですが、白い砂地が続くなかに濃いブルーになっているところがブルーホールです。ブルーホールと言っても大会を開催している世界一深いDeans Blue Holeとは違い、岩場の小さい穴が横方向に掘れているものが殆どでした。

早速、蟹やロブスターを見つけ夕食の食材を確保。翌日競技があるので疲れない程度に軽く潜る筈だったのですが、結局11時から16時半頃までガッツリ潜ってしまいました。獲物を目にするとハンターの血が騒ぎ、どうにも止まらないのでした。

この日の夜は日本人全員で食事だったので、良い食材がたんまり獲れて良かったです。

{644C6433-D24E-424E-849A-27494091EC0C:01}

ゲットしたロブスターと蟹。

{A5EDE32B-8632-4EA3-9180-4CD04EB2B68F:01}

image


突いた魚はバターソテーで食べました。獲りたては美味いね!

{AF3A5976-28C1-40A7-89E4-0323DFD47A30:01}

ロブスターと蟹のダシのスープパスタ。ロブスターの尻尾のブツ切り入りです。

{47C5ADFB-C686-4529-B5C2-4F31BCABCE60:01}

蟹の足がメチャ美味だった。

{3369F4EA-D831-4654-A568-BB80D04F732C:01}

ロブスターのミソも美味かった。

{66B41D6C-A7B0-484F-9CD2-75D22C9D1BE8:01}

{0B18397A-FB7B-486D-9E0F-AECBEBC1BF25:01}

岡本夫妻が持ち寄ってくれたおでんとおにぎり!

{F3BFADFE-BABF-4888-99E1-D184E8E3A3B4:01}

日本人選手9人とNHK取材班3人とNYからの応援団1人の13人での食事となりました。

ガッツリ魚突きしてちょっと疲れましたが、美味しいモノをたらふく食べて、かなり元気回復しました!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。