1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-01-04 12:24:33

吉川の2017年 業界予測 その②

テーマ:ブログ

昨日のブログでは 

「今年は、顧客のファン化の動きが鍵になるでしょう」と

書きましたが

今年はもう一つ鍵となるものがあります。

それは商品企画です。

 

今の市場にはない、特異な商品

または特別なストリーを持った商品をつくれるかどうか、

いや、そういう商品を作っていかないと、

負けていく時代です。

 

今までは、売れている他社の商品を真似て

売ることでもそこそこ稼げた時代。

もはやそんな甘い時代ではなくなってくると思います。

また、機能性表示を取れば売れるということでもなく、

大企業が売るから売れるという話でもない。

 

人々の潜在的にある悩みやニーズを捉えた商品。

そして、人々の心を刺激する

ストリーのある商品をつくることです。

そして、企業としてもお客様の心に

理念や事業の想いを届けていくこと。

もう、それが必要な時代になっているような気がします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-03 11:45:13

2017年 通販業界はこうなる!

テーマ:ブログ

2016年に予想したことは以下の7つでした。

予想① 通販会社のM&Aが活況に

予想② LTVの低下

予想③ 出稿メディアの多様化

予想④ 健康食品通販は商品カテゴリー毎に

     一人勝ちが生まれる

予想⑤ 通販広告は脳科学で作るようになる

予想⑥ 動画の利用の仕方で差がつく!

予想⑦ デザイン力が差につながる

 

予想の①~④は

だいたい当たっていると思います。(自己評価)

その中でも②のLTVの低下に

直面された方も多いのではないでしょうか。

「新規は獲得できるが、なかなか続けてくれない、

クロスしてくれない」

そういう声をよく聞きました。

この状況は今後も進むと思われます。

 

今や世に中に同じような商品が多数あり、

いろいろな媒体から情報を得られる時代、

顧客も簡単に乗り換えられる時代なのです。

新規を獲得するより、

顧客を引き留めていくほうが

困難になるかもしれません。

初回無料または赤字オファーで

新規を獲得して、継続購入で利益を獲得してきた

通販ビジネスモデルは、より厳しくなります。

 

そこで今年は、顧客との関係構築を

より深めていくことを提案します。

単に商品を販売する、届けるというだけでなく、

「心でつながる」というアプローチをして、

顧客をファン化していくのです。

そうすれば、自然とLTVも高くなっていくことでしょう。

 

吉川の2017年 業界予測 その① 

「今年は、顧客のファン化の動きが鍵になるでしょう!」

 

1月3日 明治神宮 

 

 

2017年の業界予測 また明日もやるつもりです!

また読んでくださいね!

 

売れる通販広告制作はダイレクトビジョン

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-02 10:49:18

2017年の年賀状はコレ!

テーマ:ブログ

新年明けましておめでとうございます。

本年も宜しくお願い申し上げます。

 

 

明日、1月3日は毎年恒例の

「通販業界を勝手に予想」をお届けします。

さらに、昨年の予想は当たったのか?も

検証していきたいと思います。

 

また、このブログへご来訪くださいませ。

お待ちしております!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-28 13:07:31

好運だと思うこと

テーマ:ブログ

雨の日なのに、外出する時は雨が止んだり

行列覚悟で行ったお店に待たずに入れたり

会いたいと思っていた人に偶然会えたり

撮影のスケジュール組みが直前でもスタッフが揃ったり

これから作る原稿のアイデアが偶然ひらめいたり

あるクライアントさんのお仕事がなくなった時に、

すぐまた新しいクライアントさんの仕事が始まったり

数えきれない好運が今年もありました。

 

もしかして、アンラッキーなこともあったかもしれませんが。

だいたい好運だな、と思うことにしています。

 

サラリーマン時代はまったくと言っていいほど、

運など関係ないと思っていましたが

自分で会社経営すると、

つくづく運って大事だと思わされます。

いろんな人を見ていると、

運のある人、そうでない人がいるようです。

 

やっぱり運のいい人は、

好運を常に手に入れようとしている人だと思います。

うまく行くことを願う、祈る。そのために努力を惜しまない。

些細なことをサボらない。行動を起こす。

すぐに諦めない(できる方法を探す)

私は、このことを常に守っていれば

好運を手に入れられるのではと考えています。

 

来年も、好運でいられますように。

皆様にも好運が訪れますように。

 

【写真】浅香光代さんからいただいた伝説の好運招き猫

浅香太郎 「写真に触れたらこれからいいことがあるかも!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-09 10:01:19

顧客の旅デザインマップ

テーマ:ブログ

小阪祐司さんの著書「価値創造の思考法」の中で

『顧客の旅デザインマップ』というのが出てくる。

これは、顧客を旅人に見たてて、

その顧客がどこの位置にいるのかを

時系列で考えていくというもの。

 

小阪さんのマップでは

①見込客の地②待機客の地③新規顧客の地

④顧客の地(リピーターの地・絆顧客の地・応援者の地)

⑤休眠客の地⑥流出客の地という場所を設けている。

人生ゲームのような感じで、

顧客がマスを進んでいくという感じ。

この考え方というか、捉え方は通販にとってはとても重要。

いや通販の基本のビジネスモデルのはず。

 

しかし、通販担当者や通販会社の経営者の中には、

新規を獲得して、いかに早く回収するか、しか

考えていない人も多いように感じる。

こういう会社の多くは、新規100人獲得しても

97人が流出客となっていても、あまり気にしていないようだ。

収益が思うように上がらないのは、

ここが原因なのに手を付けず、

新規をいかに低コストで獲得するか、

利幅の大きい商品を販売するか、

だけを考えてますます首を絞めていくようになる。

通販ビジネスに携わっている人は、

ぜひこの「価値創造の思考法」を読んだ方が良いと思う。

 

価値創造の思考法 (小阪祐司著 東洋経済新聞社)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。