1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-06-13 11:09:23

定期施策がうまく行っていない、 LTVが上がらない、と悩んでるみんなぁ

テーマ:ブログ

♪♪♪

どうも、通販広告制作エキスパート 吉川です。

(ブルゾン風)

 

定期施策がうまく行っていない、

LTVが上がらない、と悩んでるみんなぁ

とにかく定期を強引にでもすすめないと

ダメと思っていない?

 

じゃ、質問です。

あなたは強引な人が好き?

強引にすすめられたら逃げていくわよね

 

強引に進めない!

待つの♡

うそ、囲い込むの

 

いろんな役立つ情報を提供して、

コミュニケーションを深めていく。

そうすれば、自然と定期もクロスも上手くいく!

恋愛もビジネスも同じ。

相手を思いやるコミュニケーションが大事。

 

直ぐやめてしまう一人のお客様を

強引に定期に入れたところでどうなるの?

 

きっと、

あなたの商品を愛してくれる人がいすはず。

 

だって地球上には

男が37億

女が36億

♪♪♪

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-05-23 08:09:49

今の私たちのライフスタイルを創った人 その3

テーマ:ブログ

夢を持って仕事をしているか、していないか、

その人の仕事ぶりでわかります。

夢を持っている人は、プラスαを常に考えて行動します。

人に言われたことだけじゃなく、自分で考えて、

もっとこうした方がいいんじゃないか、と。

その積み重ねがどんどん仕事を面白くしていき、

夢に近づいていくのだと思います。

多少の困難や周囲の反対があっても

乗り越えていけるはず。

 

人から言われたことを上手にやれる人は

他にもいるでしょう。

でも、あなたの夢を実現するのはあなたしかいない。

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-05-22 08:34:00

今の私たちのライフスタイルを創った人 その2

テーマ:ブログ

鈴木敏文さんの話の続きです。

この人の生き方、考え方、仕事への取組み方は

私たちに多くを教えてくれます。

一番参考にしたいのが、夢を持って仕事をする、

ということ。

 

コンビニという業態を創り上げたのも、もともと、

大手スーパーと小さなお店が共存していけたら、

という夢が鈴木さん中にあったからでしょう。

大手スーパー側であった彼が、

小さなお店のことも考え、共存共栄という夢を

思い描いていたから、今のコンビニが出来たわけです。もしも、鈴木さんがそんな夢を持たず、

スーパーを拡大するためだけに仕事をしていたら、

今のコンビニはなかったかもしれません。

鈴木さんのような大きな夢でなくとも、小さい夢でも、

仕事の中で夢を持つことが大切なのだと思います。

 

ちょっと話は小さくなりますが・・・

私が大学卒業して入った広告代理店に

Tさんという先輩がいました。

彼はファッションが好きで、スーツも

その当時はやっていたDCブランド(古い言い方?)を

着こなしていました。

彼の夢はそのDCブランドの広告の仕事をしたい、

ということでした。

その頃、代官山には多くのDCブランドのプレスルームがあり、通りからオシャレなオフィスが見えていました。

そこで、彼はいつか広告の打ち合わせをすることを夢見ていたのです。

でも、当時、彼にも、会社にもDCブランドの仕事をした実績はなく、しかもすでに、ファッションに強い広告代理店が、そのDCブランドと取引していたのです。

しかし、彼はそのDCブランドのプレスルームに

週1回、雑誌を届け続けました。で、1年後、本当にその会社のカッコイイプレスルームで打ち合わせをしたのでた。その後、他のDCブランドからも声がかかり、多くのDCブランドと取引したのです。

 

セブンイレブンを創った鈴木さんとTさんの夢のレベルは違うのかもしれませんが、夢をもって仕事したという点では同じだと思います。

世の中を変えたい、ある人を救いたい、自分がこうなりたい、でもいいと思います。常に夢を持って仕事をしているか、生きているか、どうかが重要なのだと思います。

 

あなたは夢を持って仕事をしていますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-05-20 13:29:31

今の私たちのライフスタイルを創った人

テーマ:ブログ

弊社事務所の近くのコンビニが

サークルKからファミマになるということで

店舗改修中です。

できればセブンイレブンに

なって欲しかったのですが・・・。

 

というのも、事務所のある骨董通りには

ファミマがすでに2店あります。

しかも半径500m以内に。

そして、もう1店できるので3店舗になります。

コンビニといえば、鈴木敏文さんですね。

この人がいなかったら、

今の私たちの暮らしはどうなっていたのでしょう。

 

昨年末に出された「わがセブン秘録」には鈴木さんの珠玉の言葉がちりばめられています。

常識や規制概念と闘い、常に未来を見据えて、

果敢にチェレンジしてきた中で生まれた言葉です。

 

鈴木さんがスゴイのが、オーナーという立場でなく、

上司や部下、取引先などの反対を押し切って

仕事に取り組んできたことです。

オーナーで立派なことをした人はたくさんいますが、

オーナーではなく、これほど凄いことをしてきた人は

他にいないのではないでしょうか。

毎日、辞表を懐に入れて仕事をしてきたのではないか、と思います。

自己の保身や他人の顔色を窺うことなく、

お客様の立ち場で判断するというスタンスはまさに神。

 

今を見て、未来を考えて、仕事を創ることこそ本当仕事なのでしょう。過去の経験や実績にとらわれて挑戦しないことがいかにダメなことか教えられます。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-05-19 12:42:02

一人の消費者の立場 お客様の立場 2つの立場でチェックする

テーマ:ブログ

通販のオファーを考える時

消費者の立場 お客様の立場 

2つの立場で考えることが大切です。

 

実際、クライアントさんからオファーをこうしたらどうか?とお話しいただくと、売る側の都合だけでしか考えていないことがよくあります。

お客様の立場に立って考えたら、そのオファーに魅力を感じない、おかしい、買う気にならないと思うのに、売る側の立場に立った途端、わからなくなってしまうのでしょうか。

 

自分の考えや、好き嫌いだけではいけませんが、お客様の立場になり、お客様の気持ちを想像して考えることが大事だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。