din LOPPIS 北欧雑貨とアンティークとくらす

アフリカのジンバブエ、ロンドンを経てスウェーデンへ。
スウェーデン人と北欧雑貨、ビンテージ食器やアンティークなものに囲まれて田舎暮らしを満喫中。
いつかアンティークショップをまるごと大人買いしたい、と妄想の日々。


テーマ:

6月14日日本時間午前9時ごろに起きたロンドンでの大規模火災の事をご存じだろうか。

 

ロンドンは私も7年ほど住んだ街で今回火災にあった建物の近くの最寄り駅もよく利用していた。

今まで目にしたニュースでは自分がロンドンに住んでいた時に痛いほど実感として感じた貧富の差や移民の問題や行政のフットワークの重さや諸手続きの煩雑さや要領の悪さの集大成のようなものだった。

 

ロンドンでは高級住宅街の中にカウンシルフラットと呼ばれる、日本で言うところの市営住宅のような破格で借りられる建物が存在するところがたくさんある。

今回の火災が起きたのもいわゆる典型的なカウンシルフラットなのだが少し前に近隣住民の苦情がもとになった改修工事が市によって行われていた。

高級住宅の住民からでた「見た目が美しくないから」と言う理由での工事。

そこで使われた材料が本来使われない可燃性のものだったことが被害を大きくした。

ロンドン高層住宅火災で明らかに イギリスが抱える「貧富の格差」

 

 

人種の坩堝のロンドン。

この建物にも日本人が住んでいた。

私の友人の友達であるという。

友人は被災者であるマリコさんには3人の幼い子供もいるのにこの火事で本当にすべて失ってしまったという。

家財道具一式からその思い出のつまった写真まで。

マリコさんは生活するのに車いすの補助が必要だ。

しかしそれも燃えてしまった。

3人の子供たちはみんな食物アレルギーがありその他にも健康管理が必要な問題もある。

 

 

直接的な手助けのできる私の友人は実際子供たちの食事の用意をすると言ったような身の回りの事を手伝っているようだが、マリコさん一家は現在ホテル暮らしを余儀なくされている。

私自身も2児の母親として、小さな子供が3人もいて住むところもなくホテルに仮住まいというのがどんなに不便か、とう言うのは容易に想像できる。

いや、実際体験してないものにはそれすら語る資格などないくらい過酷なものに違いない。

 

マリコさん一家のために私の友人が中心になって立ち上げたクラウドファンディング

Helping Mariko - Grenfell survivor

(↑クラウドファンディングのページにリンクしています)
 
 
今まで会ったこともない私のためにいろいろな贈り物をしてくださった皆さんに救われたこと。
一人ロンドンの地下鉄の駅の階段でベビーカーと格闘してた私を無言で助けてくれた人たち。
拾ってもらった落とし物。
譲ってもらった席。
そういう恩を私も別な形で誰かに送っていけたらいいなと思い、今回寄付に参加させてもらった。
 
 
情けは人のためならず
 
 
優しい気持ちでいっぱいになった世の中では戦争も起こらないのかな、とジョンレノンではないけれど思ってみたり。
友人に代わり皆さんにお願いです。
マリコさんたち家族のために少しでもご協力いただけると幸いです。
 
 
din LOPPISの世界の子供のためにプロジェクトもまだまだ行っております。
売上金の一部が寄付になるベルサフレームはこちらから。
 
 
 
ペイフォワードっていう映画があったけど、あの映画みたいに親切の連鎖で世界が埋まれば悲しい思いをする人が減るんじゃないかって思います。

今日もぽちっとお願いします♡↓
にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
↑スマホ対応になりました♡ 
 

↑スマホ対応。そのままクリック決定

 

 

Facebookのdin LOPPISページです。「いいねいいね​」お待ちしております。

 

 

  Instagram

↑ろっぴすIG。気が向いたら更新中♡

 

Add Friend(もしくは@ffx1807iで検索)

↑気軽に商品のお問い合わせもできる!LINEでのお友達登録もお待ちしてます♡

 

Twitterはこちらから↓

 

北欧雑貨とビンテージ食器のお店din LOPPIS(画像クリックでお店にGO♡)

 

 

大手ツアー会社では経験できない北部スウェーデンの世界遺産を巡る旅はこちらから
Unique Travel Sweden(画像クリックでサイトにGO♡)

 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ろっぴすさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。