din LOPPIS 北欧雑貨とアンティークとくらす

アフリカのジンバブエ、ロンドンを経てスウェーデンへ。
スウェーデン人と北欧雑貨、ビンテージ食器やアンティークなものに囲まれて田舎暮らしを満喫中。
いつかアンティークショップをまるごと大人買いしたい、と妄想の日々。

北欧雑貨とビンテージ食器のお店 din LOPPIS よろしくお願いします♡(画像クリックでお店にGO!)





Unique Travel Sweden
↑大手ツアー会社では経験できない北部スウェーデンの世界遺産を巡る旅はこちらから高島忠夫
(画像クリックでサイトにGO)

NEW !
テーマ:

せっかくのクリスマスシーズンのストックホルム。

子供がいてもちょっとは味わいたいと言うのは貧乏性な証拠よね(笑)

 

 

 

 

 

どーもす。

ろっぴすです。

 

 

 

この時期のヨーロッパの街、特に大きいところは本当に街全体がキラキラしてて素敵よね♡

ビョン太のパスポートの更新にかこつけて市内のホテルに滞在しての久しぶりの家族でのストックホルム観光。

小さい頃から親の都合で(←)いろんなところに連れまわされてるビョン太は出かけるのが好き。

興奮しすぎて収拾つかなくなるのが玉に瑕だけども。。。

 

 

アタシが小さい時は母が忙しかったから(父は当てにならず←)あんまり遠出する機会がなかったのよね。

だから自分の子供たちはできる範囲で色々連れて行ってあげたいと思うんだけど?

・・・ぶっちゃけ大変すぎて「いっそのこと子なしで来たら良かった!!!」と思うのがオチなんだけど(笑)

 

 

 

IMG_20171212_212623443.jpg

ストックホルムの老舗高級デパートNKの吊り下がり式クリスマスツリー。

この迫力!

この豪華さ!!!

 

 

さすが老舗のツリーよね。

これ見れただけでも行って良かったかも←

 

 

このツリーの下には長蛇の列。

お目当ては↓

地方で見る安っぽいのとは違うサンタさん!

(親が用意した)お手紙を読んでもらって記念撮影。

素敵なツリーの下でサンタさんの膝に乗って写真とか、子供からしたらいい思い出よね?

当然うちの子供たちも

「サンタさんと写真!!!」

って騒いだんだけども・・・・

ごめん。

お父さんもお母さんも待てる気がしないし?

そもそも、この人ごみの中アンタたち1時間なんて立ってられないでしょ?

ってことで移動。

 

 

 

いつでも「はらぺこあおむし」な兄妹のための救世主。

ファーストフードのハンバーガー店(笑)

 

 

 

 

腹ごしらえしたらまた街歩き。

スウェーデンの表参道みたいな通り。

Biblioteksgatan。

落ち着いた雰囲気にデコレーションがかわいい♡

 

 

 

・・・・んだけども。

つい最近この通りにある19世紀に建てられてアイコン的な建物が火災で焼け落ちちゃったのよね。。。

その時のニュース↓

Iconic 19th century building gutted in Stockholm fire

The Local.seより

 

 

朝5時くらいの火災だったから幸い深刻なけが人は出なかったものの?

この辺りではアイコン的だった建物だけに残念。

 

 

 

ひたすら歩くだけでも楽しいのよね。

 

 

 

 

 

 

 

田舎者のアタシたちはかわいいショーウィンドウに釘付け(笑)

 

 

 

写真にはあんまり写ってないけど結構な人だかりがしてたショーウィンドウだけども?

子供はその小ささを利用して最前線へ。。。

 

 

 

 

kungsträdgården(クングストレードゴーデン/王の庭園)もイルミネーションが素敵。

 

 

 

 

 

IMG_20171212_212645138.jpg

大きなトナカイのイルミネーション。

 

 

 

IMG_20171212_212644882.jpg

その横には特設のスケートリンクも!

ここで思ったこと。

スウェーデン人がみんなスケート上手いんじゃねぇんだ?(安心

ってこと。

 

 

バンビみたいな人いっぱいいたよ。

北部にいるとみんなスケートもスキーもできて当たり前(ってか平均値が高すぎる)からさ?

ウィンタースポーツ得意じゃないから肩身が狭いのよ。

スウェーデン人がみんなスキーやスケートが上手いんじゃなくて「北部の人たちは」って言う主語が入るのね。

 

 

もちろんものすごい上手い人もいたけどそういう人は変に目立つくらいみんな上手くなかったわ(笑)
 
 
 
 

そんなこんなで?

今回全く買い物できなかったけど(ホットドックと綿あめ以外・・・)子供たちは楽しそうにしてたし、街並みはキレイだったし。

行けて良かったわ?

 

 

でも歩いてて思った。なんか体感温度はストックホルムの方が寒かったような気がする。。。

皆さんのその一手間にパワーをもらってます♡

1日1クリックずつしていってね♡↓
にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

 

Facebookのdin LOPPISページです。「いいねいいね​」お待ちしております。

 

 

  

Instagram

↑ろっぴすIGこちらから

 

↑Twitterはこちらから

 

Add Friend

(もしくは@ffx1807iで検索)

↑気軽に商品のお問い合わせもできる!LINEでのお友達登録もお待ちしてます♡
 

 

北欧雑貨とビンテージ食器のお店

din LOPPIS

(画像クリックでお店にGO♡)

 

大手ツアー会社では経験できない北部スウェーデンの世界遺産を巡る旅はこちらから
Unique Travel Sweden

(画像クリックでサイトにGO♡)

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

安定の建物の可愛さ。

ストックホルムのガムラスタンのノーベル博物館前の広場(Stortorget)。

 

 

 

どーもす。

ろっぴすです。

 

 

 

今回ビョン太のパスポートを更新しないといけなかったから急遽平日にストクホルムに行かなきゃいけなくて?(ラッキー♡

前から言ってみたいと思っていたガムラスタンのクリスマスマーケットに行ってきたわ?

 

 

 

先に白状するわ?

内容全然覚えてねぇわ?

せっかく出かけたけども。

ほら、普段田舎にいるときは比較的いい子でいてくれるビョン太もこの時ばかりは目移りがすごい。

人が多い!

車が多い!

店が多い!

だからちょっと気を抜くとどこかに行っちゃうし?

手をつないで手も5秒と持たずに離しちゃう。

・・・・・・プラスタマ子。(←田舎でもかなりの問題児

 

 

 

 

何とか駐車スペースを確保していざマーケットに到着したのはいいけども?

もう大騒ぎよ。

待って待って。

まだ着いて秒経ってないから!!!

しかもこのタイミングで「おしっこ~」とビョン太氏。

マジか!!!

だからさっきの休憩中(サービスエリア)に行っておけとアレほど!!!

 

 

 

ヨーロッパってどこでもトイレ事情ってめんどくさいと思うんだけど?

ストックホルムも然り。

トイレは基本有料だし、その辺にトイレがない時はカフェに入ってなんか買ってトイレを使わせてもらう感じ(お客様以外はお断り)なのね?

でもさ?

子供って「おしっこ~」って言ってから5分持たないとかザラじゃない?

あれ何でなの?

さっきまで一個もそんなこといてなかったじゃん?!

到着早々緊急事態に襲われて、仕方ないから近くのカフェに駆け込み

「子供がトイレに行きたいんですけど・・・お金払うんでトイレ貸してください!!!(切迫」

って情に訴えかけたよね。

子供には比較的優しいスウェーデン人はトイレを貸してくれたから助かった!!!

で、そんな事もめてる隙に↓

トイレに行ってから気が付いたけどそのジンジャークッキーはどっから持って来たのかな・・・・?(確実さっきのカフェ(しかももう半分は食べてる

 

 

 

 

せっかくトイレを貸してくれたお兄さんすみません!←

バタバタしすぎていろんなことに手が回らない。

こっちの監視のスピードを上回る子供の活動量。。。

 

 

 

気を取り直してマーケットへ↓

 

 

 

 

 

ぶっちゃけ売ってるものは大したことないと思うんだわ。←

でもアレね。

雰囲気。

やっぱり雰囲気含めたすべてのパッケージ(北欧+クリスマスシーズン+ガムラスタン+マーケット)でかわいさ倍増。

 

 

 

 

・・・・だったんだけど?

もうさ↓

お腹空いたー。

とりあえずホットドックたべるのー。

 

 

 

ビョン太にいたってはアタシの分までペロリと食べちゃって母はありつけず。(もっと食べたそうだったから食べずに待ってた)

おペーは安定の「シェアする気なし」で自分の分はさっさと食べちゃってたから分けてもらえず。(おい

 

 

 

ってかさ?

こうなることわかってたんだからもう一個買ってこいよ。。。

毎回こうなるんだから初めからビョン太には2本買うとかさ。

学んで!

 

 

 

そうこうしてるうちに誰かが持ってた綿あめを見て「あれほしい!!!」と叫ぶ子供たち。

もちろん↓

 

 

 

 

 

 

一人一個ずつ買うよね。。。

ってかアタシ綿あめ嫌いなんだよ。

甘いし(甘いだけだし)ベタベタするし。

こんなサイズだから食べきれるはずもなく?

「おかーさんあげる」

とか言われたけども。

アタシはホットドックの方が食べたかったよ(まだ言う

 

 

 

ってことで残飯処理班にお願い↓

結構嬉しそうなのは気のせいか?
食べたかったんか???←

 

 

 

ノーベル博物館前には聖歌隊も出てたんだけど?
この辺がスウェーデン。
聖歌隊の目の前にある小さい紙分かるかしら?
これね。
募金を募ってるんだけど、普通は箱とかなんか入れ物があってそこにお金を入れてもらうじゃない?
でも最近のスウェーデンはキャッシュレス化の波がすごくて↓
 
光っちゃって見にくいけどSwish(スマホ決済)の番号が書いてあるの。
募金はSwishしてくださいってことね・・・。
うちの田舎だと物乞いしてる人たちはいまだに紙コップとか持ってそこにコイン入れてください見たいな事してるけど?
ストックホルムじゃ物乞いするにも銀行口座が必要な時代よ?(マジで
(Swishの詳細はこちらを読んでね)
 
 
ってか?
銀行口座が開けたりSwish 使えるスマホが持てるんじゃ誰もお金恵んでくれないと思うわ。
 
 
 
・・・・って話それたけども。

で。
せっかくのマーケットだったのに散々子供に振り回されて・・・しかもホント一瞬気を抜いたら迷子の世界よ?
そんな状態で母楽しめないわよ!
ってことでさっさと退散。
滞在時間30分なかったかしら・・・(ちーーーーん
 
 
車に戻る途中で運よく見れた衛兵交代↓
・・・も、ビョン太の
「早く行こうよ」(興味なし
の一言で楽しめず・・・。
 
 
 
 
もう!
何なのよ!!!!
 
 
 
やっぱアレだわ。
子供たち明日当たりに12歳くらいまで成長しないかしら、って本気で思った一日でした。。。
 
 
 
 
ってか?
ガムラスタンにいた時に放送が入ったんだけど?
初めはスウェ語で「荷物は後ろに持たないで!スリがいますのでご注意を!云々かんぬん・・・・」とか結構長い事言った後に英語で
「スリに注意!」
って一言。
いやいやいや。
全然言ってること端折ってるよね?
差がありすぎんだろwwwってちょっと面白かったわ。
バリバリの観光地。
スウェーデン語理解する人たちよりも英語を理解する人たちの方が多いと思うんだけどなー(笑)

皆さんのその一手間にパワーをもらってます♡

1日1クリックずつしていってね♡↓
にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

 

Facebookのdin LOPPISページです。「いいねいいね​」お待ちしております。

 

 

  

Instagram

↑ろっぴすIGこちらから

 

↑Twitterはこちらから

 

Add Friend

(もしくは@ffx1807iで検索)

↑気軽に商品のお問い合わせもできる!LINEでのお友達登録もお待ちしてます♡
 

 

北欧雑貨とビンテージ食器のお店

din LOPPIS

(画像クリックでお店にGO♡)

 

大手ツアー会社では経験できない北部スウェーデンの世界遺産を巡る旅はこちらから
Unique Travel Sweden

(画像クリックでサイトにGO♡)

 

 
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

スウェ語の例文に出て来たヤツ。

今どき日本でだってこんな現金見せびらかして銀行行くやついない違和感しかない。

ヨーロッパでこんなことして歩いてたら確実強盗にあいます←

 

 

 

 

 

どーもす。

ろっぴすです。

 

 

 

スウェーデンはとにかく子供を守ることに関しては神経質すぎるくらい神経質。

チャイルドシートにしてもそう。

特に小さい子供は後ろ向きでのチャイルドシートの設置を推奨します。

・・・・この推奨しますがどっちかって言うと強制に近いというか。

うちはビョン太が車酔いしやすくてさ。

後ろ向きで乗せようもんならソッコー吐いちゃうし?

しかもロンドンで買ったチャイルドシートは前向きで使用するタイプ。

そもそも後ろ向きで乗せられない。

 

 

で。

後ろ向きで乗せた方がいい理由に納得がいけば買い替えも考えたんだけど?

その理由が「小さい子供は首が大人ほど強くないから」。

ん?

で、なんで後ろ向きがいいの???

 

 

 

 

自分から突っ込んでしまった場合は衝撃で前のめりになる=後ろ向きだとシートに押し付けられるからいいけども?

後ろから突っ込まれたら↑の反対になるわけで?

後ろ向きに座ってたら前のめっちゃうでしょ?

チャイルドシートきちんと使うか使わないかの差はあるけれど?

どんな状態の事故でも前のめりになる場合ばっかりじゃないと思いますが・・・・?何か?

ってことでシートの買い替えをしないまま今に至るんだけど?

後ろ向きシートを使っている2歳児くらいの親御さん曰く

「え?子供は嫌がるよね?下手したら毎回吐くよ?

とか言うからさ。

何のメリットがあるんだろうって思った次第←

 

 

 

 

でもほら。

推奨されてるからさ?

みんな後ろ向きシートを使ってるよね。

後ろ向きシート安全神話(笑)

 

 

 

 

そんな安全意識高い系スウェーデンの皆さんなんだけど?

去年あたりから保育園に子供を送り届けに行くと冬にはヘルメットを被っている子供を見る機会が増えたのよ。

うち、おペーもアタシも子供は痛い思いして学ぶこともあるって思ってる口で。

たかだか保育園で雪遊びするのにヘルメットって必要なの?って言ってたのが去年。

それが今年。

全員強制。

ヘルメットないと遊ばしてもらえる範囲がめちゃ減るの。

(ってか基本的に子供が楽しいって思うことができなくなるの)

遊べないんじゃ子供がかわいそう。

親としてはヘルメット用意しないといけないんだけども。

 

 

 

去年なんとなく心配性(ってアタシは感じる)の親たちが始めたことが今年から子供の安全を守るための主流のアイディアとして取り入れられるって・・・・。

ってかさ?

うち子供のヘルメットだけで既に3つずつあんのよ。

・自転車用×2

・スケート用×2

・スキー用×2

その上外遊び用も買えと?

頭一個しかねーし

同じ保育園に通う難民の子供たち、ヘルメット買うお金大丈夫なのかな?とかいらん心配してみたり。

 

 

 

そもそも6個もヘルメットあるんだからそれのどれかで代用したらいいんじゃね?て思うでしょ?

アタシも思ったわよ。

でもね?

そこはほら。

そういうことに関しては結構細かいスウェーデンですから。

「カチン」ってあごの下で止める留め具部分あるでしょ?

その部分が特殊なものがあってそのヘルメットじゃないとダメって言うの。

何でだよ!

ヘルメットだったらいいじゃん!

ってかスキー(スピードの出る雪遊び)のヘルメットがダメな理由を述べよ!

って思ったからさ?

 

 

何でそれじゃないとダメなのか?

他のヘルメットでも「頭を守る」って言うヘルメットの役割は果たすんだらか問題ないでしょ?

って聞いたんだけども?

 

 

 

 

 

その特殊な留め具。

カチンと嵌った状態でも左右から引っ張ると外れるの。

え?

逆にそんな簡単に外れたら意味ないんじゃね?って思ったんだけど?

何やら「もしヘルメットが何らかの理由で引っかかってあご紐で窒息するようなことがないように」って言うことへの対策なんだとか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ

 

 

 

 

 

 

ねぇねぇ。

どこまでそういう心配しないといけないの?

アタシ個人的には逆にそうやって大人が何でも先回りしてお膳立てしちゃって子供が本来遊びながら痛い思いしながら学んできた「リミット」(あ、これ以上やったら怪我するなとか言うライン)を体得するチャンスを奪っているようにしか見えないし?

そうやって自分でどこが危ないラインなのか知らないで大きくなって、親の目が届かなくなった時にはめ外し過ぎてそれこそ大惨事になったりってことになりませんか?と思うわけですよ。奥さん(誰

 

 

保育園の先生からしたら大事なお子様を預かってるわけで?

怪我をさせたらいけないって言うのも分かるんだけども・・・・(単に怪我したらめんどくさいからじゃね?

アタシたちが子供の時って全然なかったことよね?

ってか?

去年までなかったことよね?←

 

 

でも昨日おペーが迎えに行ったときに「ヘルメットないから遊ばせてあげれませんでした」とか言われてきちゃうとヘルメット買わなきゃなとは思うんだけど・・・・

モヤモヤもヤ・・・・・・

 

 

ヘルメット被ることによって「これがあれば何やったって大丈夫」って思われちゃうのも違うし。

ヘルメットあろうがなかろうが?

大けがにつながるようなことはやったらいけないって言うことを教えてあげないとなーって思った出来事でした。。。

 

 

自然に野放しの野生児みたいな保育クセに変なとこ過保護なスウェーデン保育の不思議。

皆さんのその一手間にパワーをもらってます♡

1日1クリックずつしていってね♡↓
にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

 

Facebookのdin LOPPISページです。「いいねいいね​」お待ちしております。

 

 

  

Instagram

↑ろっぴすIGこちらから

 

↑Twitterはこちらから

 

Add Friend

(もしくは@ffx1807iで検索)

↑気軽に商品のお問い合わせもできる!LINEでのお友達登録もお待ちしてます♡
 

 

北欧雑貨とビンテージ食器のお店

din LOPPIS

(画像クリックでお店にGO♡)

 

大手ツアー会社では経験できない北部スウェーデンの世界遺産を巡る旅はこちらから
Unique Travel Sweden

(画像クリックでサイトにGO♡)

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。