din LOPPIS 北欧雑貨とアンティークとくらす

アフリカのジンバブエ、ロンドンを経てスウェーデンへ。
スウェーデン人と北欧雑貨、ビンテージ食器やアンティークなものに囲まれて田舎暮らしを満喫中。
いつかアンティークショップをまるごと大人買いしたい、と妄想の日々。

北欧雑貨とビンテージ食器のお店 din LOPPIS よろしくお願いします♡(画像クリックでお店にGO!)





Unique Travel Sweden
↑大手ツアー会社では経験できない北部スウェーデンの世界遺産を巡る旅はこちらから高島忠夫
(画像クリックでサイトにGO)

NEW !
テーマ:

いよっす☆(なんでこんな顔・・・

 

 

 

 

どーもす。

ろっぴすです。

 

 

今年もミッドサマーのイベントに参加してきたわ?

ほら。

もうこの時期気温は決して高くないのに?

ミッドサマーのサマーって言う響きだけを大事にするスウェーデン人は実際の気温に関係なくサマーな格好で参加するお祭りね?←

 

 

今まではファームハウスが併設する会場のイベントに参加してたんだけど?

今回ははじめてろっぴすんちから徒歩10分ほどにあるスポーツクラブのグラウンドでのイベントに参加してきたわ?

 

 

ってか?

アタシんちの近所何てかなりのだからさ?

集まる人もまばらよねー(チーン

 

でも?

今年はタマ子も2歳だし。

リンゴ缶たんにもらったこの↓

ヘッドアクセを着けて参加しちゃう?♡

って思ってたのにかぶせるや否や「ななっ!(やだ)」つって引っ張るからあえなく却下。。。

代わりにアタシが着けてったわよ?(着画なし(ごめ

 

 

 

会場では至る所に飾られるお花

バケツにガサっと生けられた大量のルピナス。

日本からしたら贅沢な事よねー。

 

 

 

 

 

でもそんな事よりも?

イベントよりも何よりも遊具が気になる子供たち

 

 

ってか?

今回の会場になってるスポーツクラブって田舎のくせにこの辺だと結構お金のあるスポーツクラブで?

↑の会場の写真の左に映るソーラーパネルとか。

なんか妙に羽振りがいいのよね。

その羽振りの良さはまた後で書くとして?

 

 

 

 

とりあえず開始の合図は↓

シンボルであるポールを立てかけるところから

せーの!

 

 

みんなで頑張ってあげるわよ?

よいしょ!!!

 

 

 

 

 

おっとっと・・・・・・

 

 

 

 

 

まだみんな頑張ってるのに早速手伝う手を止めるうちの男子2人(役立たず

 

 

 

 

やっとこさセットアップも終わってみんなでダンス!・・・なのに?

何が恥ずかしいのか断固参加拒否のビョン太。

 

 

 

・・・と。

そんな事より相変わらず食い気な妹。。。

 

 

 

 

他の子供たちは歌まで歌ってるというのに。。。

 

 

 

 

 

 

そうこうしているうちに↓

あ!あしょこ!!!!(あそこ

 

 

 

無料でアイスクリームを配るスーパーマリオと・・・・・・・

右のネズミは何?←

 

 

 

 

 

その他にも四駆のバイクが引っ張る貨車に乗って林道を走る無料ミニツアーとか?

 

 

 

 

めちゃくちゃ楽しそうな人いるよ(笑)

 

 

 

リアルいたずらっ子のエミールがいたり?(ビョン太の友達

 

↑この子ね

 

 

 

 

 

キャンディレインと呼ばれる日本の豆まき的な事をしたり?

その他にも市営プールの無料入場券を配ったり。。。。

何なのこのバラ撒きは???

って思ったわ?

 

 

何やらこの会場でほぼ毎週金曜日に開催されるダンスのイベントがあって?

それがどうやら全国的な規模で有名なんだとか。

だからそこでの売上金がすごくてすごく儲かってるって話。

・・・・・・スポーツが強くてスポンサーがついてるとかじゃねぇんだ?←

 

 

 

そんなこんなでいろんな貰い物をしたんだけども。

本格的な雰囲気を楽しむんだったらいつも行くイベント会場の方がいいなーと思ったろっぴすでした。。。

 

 

 

そうそう。

例のブーブーなる応援グッズはブブゼラと言うらしい。

しえさんありがとう!

 

皆さんのその一手間がネタを考える活力に♡

1日1クリックずつしていってね♡↓
にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

 

Facebookのdin LOPPISページです。「いいねいいね​」お待ちしております。

 

 

  

Instagram

↑ろっぴすIGこちらから

 

↑Twitterはこちらから

 

Add Friend

(もしくは@ffx1807iで検索)

↑気軽に商品のお問い合わせもできる!LINEでのお友達登録もお待ちしてます♡
 

 

北欧雑貨とビンテージ食器のお店

din LOPPIS

(画像クリックでお店にGO♡)

 

大手ツアー会社では経験できない北部スウェーデンの世界遺産を巡る旅はこちらから
Unique Travel Sweden

(画像クリックでサイトにGO♡)

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

うん。

このおといいよ?(DJ風

 

 

どーもす。

ろっぴすです。

 

 

 

 

 

最近の子供たち。

未だにあの誕生会の時のブーブーなる応援グッズ(誰か名前教えて

がお気に入りらしい。。。。

うるさいったら。←

 

 

最近着るもの持つものにこだわりが出てきたタマ子。

着たいものは今すぐ着たいし?

持ちたいものは今すぐ持ちたい。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・の結果がこれ↑

トモたんのくれたウニッコスモックにアタシのヘッドフォン。

もー好きにしなはれ。。。。

 

 

 

 

そんなタマ子だけども。

最近気になるのが↓

 

 

 

 

 

 

 

特に手足に。

細かいブツブツ。

大量に。

 

 

 

顔にも少し

2歳のベビースキンのはずが?

既にあばた顔。。。

 

 

 

でも本人至って元気。

熱もなければ食欲もある。

良く寝るし。

かゆくもないみたいで引っ掻いてもない。

ナンデスカコレ???

 

 

 

でも保育園では

「麻疹!麻疹だからすぐにお迎えに来てください!」

って連絡があって?

迎えに行ったんだけど全然元気そう。(おい

まぁ仕方ない。

もしかしたら麻疹かもしれないし?

念のためにクリニックに行ってきますって例の病院に連れてったんだけど?

 

 

結論から言うわ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・安定のGO HOMEでした

(がぼーーーーーーん

 

 

実は日本帰国中にも同じような感じでブツブツが出たタマ子。

しかもその時は↑の写真以上に水を含んだ大きな水泡もたくさんできてて・・・

「ありゃーこれは麻疹かな?」と思ってここぞとばかりに皮膚科に連れて行ったらば(日本はすぐに病院行けるよね・・・

「虫刺されによって誘発された可能性のあるアレルギーかもしれない」

って言う事を言われ?

幼児用の抗ヒスタミンみたいな飲み薬を処方してもらってたの。

 

 

だから今回もそれ系の反応かしら?

と思ってたんだけど、アタシだって専門家じゃないし。

病院に行って麻疹じゃないって分かったらそれはそれでいいし。

保育園にも行けるかもしれないし。

ってことで念のため病院へ。

 

 

 

でもさ?

病院て言っても老若男女、内科も外科もみんな通う単なるクリニック。

しかも見てくれたのは看護師のおばさん。(今回医者ですらない

いつ頃発症したとか熱はあるかとか。

一通りの質問に答えた後日本で病院に行った経緯を話したら

「ああ!やっぱりね。アタシもこれはそういう類のものじゃないかって思ったのよ!」

・・・ってマジか????(不信感

 

 

 

でも熱もないし、かゆがってもないし・・・とりあえず麻疹じゃないよね?

って聞いたら「Maybe・・・・・」って。

で、ひたすら「日本のドクターはそうやって言ったのよね?」と確認。

 

 

まぁお医者さんだって何の検査もなく断定できることもないだろうし?

分かんなくたってそれは仕方ないとしても・・・・何とも頼りない(笑)

挙句に「ちょ、ちょっと同僚呼んでくるから待ってて!」つってどっかに行っちゃったわよ?

その間、雰囲気にのまれたのかタマ子が大人しくしててくれたから助かったけど?

・・・どうせ何もしないんだから帰ってもいいかな?ってちょっと思ったわ?←

 

で。

もう一人やって来た別のおばさん看護師もブツブツスウェーデン語で言った挙句

「で、日本のドクターは・・・・以下同文」

を繰り替えす。

 

 

 

 

・・・・・・・もう帰っていいっすか?(2回目

最終的には本人元気だけど念のため自宅待機。

酷くなったらまた連絡して?

とりあえず今週末はミッドサマーだから来るなら月曜日に←

って言われて帰宅。

アレルギーチェックしたわけじゃないし何か処方してもらえる気で行ってないから別にいいんだけど?

毎回ここに来るたびに思う。

時間と体力の無駄だなぁーって(真顔

 

 

こんなんだからみんな全然病院行かないんだよね。

スウェーデン。

 

 

日本もかさむ医療費の削減対策としてこの一般医制度導入したらいいのに←

 

皆さんのその一手間がネタを考える活力に♡

1日1クリックずつしていってね♡↓
にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

 

Facebookのdin LOPPISページです。「いいねいいね​」お待ちしております。

 

 

  

Instagram

↑ろっぴすIGこちらから

 

↑Twitterはこちらから

 

Add Friend

(もしくは@ffx1807iで検索)

↑気軽に商品のお問い合わせもできる!LINEでのお友達登録もお待ちしてます♡
 

 

北欧雑貨とビンテージ食器のお店

din LOPPIS

(画像クリックでお店にGO♡)

 

大手ツアー会社では経験できない北部スウェーデンの世界遺産を巡る旅はこちらから
Unique Travel Sweden

(画像クリックでサイトにGO♡)

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)

テーマ:

舗装されてない緑に囲まれた小道。

こんな道の先にアタシの友達は住んでるの。

 

 

 

 

どーもす。

ろっぴすです。

 

 

 

 

あの大騒ぎだったビョン太の誕生日の前日。

ずっと行ってみたかった白樺の皮を採りにうちから1時間半くらい離れた友人KIKIちゃんの家にTarouちゃんと一緒に行ってきたわ?

ほら。

TarouちゃんDesign Torgetへの納品とかインスタとかサイトからの注文が立て込んでて材料が足りないんだと。。。

本格的に売れっ子作家への道を邁進中の彼女に

今のうちに恩を売っておかなきゃ

とお手伝いなんかを買って出てみる(浅ましい

 

 

 

早速子供たちはおペーに丸投げし?

KIKIちゃんの旦那様に続いてやぶ蚊の巣窟・・・・・・彼らが私有するの森の中へ。

薄暗い森の中は人間の世界じゃないの←

昼間と言えど蚊がすごい。

ゴアテック素材のジャケットのフードまでしっかり被って完全防備のTarouちゃん。

・・・の前を歩くのは作業ズボンとは言え足首が出ているTarouちゃんの旦那さん。首元も危ない。

・・・・・・・そして先頭を歩くのはKIKIちゃんの旦那様。職業木こり。半袖。(隠す気ゼロ

たぶん彼んちの森だからここにいる蚊はペットなのか何なのか。

刺される心配ないのか、刺されても問題ないのか。。。

 

 

スウェーデンのかには免疫がないのか何なのか?

刺されると日本で言うところのブヨに刺されたくらいに腫れるし、いつまでもかゆいし、痕まで残っちゃうろっぴす。

もちろんTarouちゃんと同じようにフードまで被って参戦。

ブルーベリー摘みに行くときのフル装備よ?

 

 

 

え?

ブルーベリー摘み舐めんなよ?

かわいいかご下げた赤ずきんちゃんみたいな状態で採りに行くと思ったら大間違いよ?

地上15cmを蚊の攻撃に耐えながら這いつくばるように行うもの。

YES。

それがブルーベリー摘み。(マジ話

 

 

話が逸れたけど?

現場に到着したら皮を剥ぐのによさそうな白樺をチェック

これなんか良さそう

(ってか見て。Tarouちゃん旦那さんの足元足首出てるでしょ?こんな格好アタシがしたら翌日足首が太ももより太くなるっつー話)

 

 

試しにちょっと切り込みを入れてみると↓

ツルっと!!!

簡単に剥がれる!

 

 

 

 

早速Tarouちゃんも↓

カッターで縦に切り口を入れたら端っこをへらでこんな風にめくる

 

 

 

 

それからカッターの切込みに沿ってちょっと皮をはがしてから幹に沿ってぐるっと引っ張ると・・・・・・

 

 

 

メリっとツルっと♡

 

 

ベロン

 

 

 

あっさり取れた!!!

何これ気持ちい!!!!

早速アタシも↓

・・・・誰この派手な女は←

 

 

 

生まれて初めてやったけど簡単に採れた!

ちなみに写真の前にフード取りました(笑)この辺の羞恥心はまだあるわよ?

 

 

皮を剥いだ部分はうっすらと湿ってて。

でも皮を剥いだそばから酸化するのか色が変わってく。

不思議。

 

表面の薄皮も簡単に剥がれる。

苔とか生えてたりするし?

この部分は加工に必要ないから後で処理するときに剥がすんだって。

剥いだ部分は着火剤として利用。

どこも無駄にならない生活の知恵。

 

 

大きな皮がきれいに剥けた!!!と思ったら

隠れ身の術だって(笑)

 

 

 

剥がした皮は再生されないから皮を剥いだ白樺の木は切り倒して薪に。

どっちに倒すか見極めたら

 

 

 

入刀!

 

 

 

見事に小さな右側の木と左側2本の木の間に倒れる白樺。

KIKIちゃんの旦那さんはあっという間に(そしてあっさりと)やってのけたけど?

当然だけどこれって難しいことで?

もしうちの敷地内の木をどれか倒すことになったら彼にお願いするわ?

おペーがやったら家の上に倒れるとかそういう大惨事になること間違いないもの。

餅は餅屋よ?

うちの旦那は銀行屋。

木こりじゃないからね。

ブラインドタッチはできてもチェーンソーなんて使ったらたぶん指の1本や2本なくなると思われ・・・←

 

 

倒した木の上の方の皮も剥ぐ。

貴重な材料だもの。

 

 

剥いだものはそのまま使えるわけじゃなくて

乾いちゃう前に広げて平らにする

(ここしっかりやんないと作品に影響するからこれ大事)

そのまま3週間ほど乾燥

そこから加工

何行程か挟んでようやく編むためのテープ状の材料に

ここで初めて作品として編み始める

 

 

 

 

・・・・・・・・これ手間も時間もかかるわ。。。

小さめのトートバックくらいの大きさの白樺バッグに2,3万円って値段だけ見たら決して安くない価格なんだけど?

作品になるまでの手間とか時間とか考えるとそれでもPayしないんじゃないかって思う。

しかもさ?

この皮しっとりしてるくせに触ってるとどんどん手の脂分が吸われてくのか?

あっという間に手がガッサガサに。。。

手も荒れるし大変な割にお金として反映されないしって言うんで最近のスウェーデンでは白樺作家さんってどんどん減ってきちゃってるんだって。

悲しいかな。。。

でも生活できないんじゃ仕方ないよね。

 

 

 

国土の8割近くが森林のスウェーデン。

林業を生業にして生計を立てていた人たちの知恵から出来上がった伝統工芸。

森と共に生きる。

そんな言葉を地で行くような生活があるのよ。奥さん!

KIKIちゃんの旦那さん。

普段何気ない時に会うと本当にのんびりした感じの「THE・田舎の人」って感じなのに?

チェーンソー持って木を眺める姿とか、木を倒す姿とかめちゃカッコいいの!!!(別に木こりフェチではありません

 

 

でも自然を相手に自然と共に生きる人たちの暮らしはなんだか違う時間が流れているようで。

庭を元気に走り回る子供たちとか家庭菜園とか天気のいい午後をゆっくりと過ごせるパティオとか。

作業の後、気兼ねしない友達と食べたBBQは最高♡

こういう経験ができるのはスウェーデンならではだし、こういう「大草原の小さな家」的生活に興味がある人はぜひスウェーデンへ(いきなり移住のススメw

 

 

 

ところで。

今回の白樺の皮の採取はきちんと森の持ち主であるKIKIちゃんの一家に了承を取って行ったもの。

スウェーデンにはEvery man's rightって言う直訳すると「みんなの権利」って言うものがあって、基本豊かな自然はみんなでシェア。(私有地を含む!

だからベリー摘みとか散策くらいならだれでも自由に森に入れるって言う考えね。

それが行きついてこんなことになったんだけど?

でもこの権利が認められるのはあくまでも自然を壊さないという条件の元。

そういう意味で勝手に森に入り一度取ってしまうと再生しない白樺の皮を乱獲することはマナー違反。

白樺作家の人たち白樺の木を薪として売っているような人たちにお願いして木を切り倒すタイミングで皮を採らせてもらっているという事。

勝手に森に入って勝手に皮を採ることは犯罪行為です。

 

 

日本でも長野や北海道の白樺林が心無い人たちに裸にされたり・・・って言う事がチラホラ聞こえてくるしね。

本当にびっくりするほど簡単に採取できちゃう白樺の皮だけど手に入れるのは正規で販売している業者さんとかその白樺林の持ち主の了承を得た木からの採取のみにしてくださいね。

ろっぴすからのお願いでした。

 

ちなみに今日は(日本時間で昨日)ビョン太の正真正銘の誕生日でした。

今週末はミッドサマーだし?

スウェーデンの23日は祝日でお休み。

皆様よい週末を♡

皆さんのその一手間がネタを考える活力に♡

1日1クリックずつしていってね♡↓
にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

 

Facebookのdin LOPPISページです。「いいねいいね​」お待ちしております。

 

 

  

Instagram

↑ろっぴすIGこちらから

 

↑Twitterはこちらから

 

Add Friend

(もしくは@ffx1807iで検索)

↑気軽に商品のお問い合わせもできる!LINEでのお友達登録もお待ちしてます♡
 

 

北欧雑貨とビンテージ食器のお店

din LOPPIS

(画像クリックでお店にGO♡)

 

大手ツアー会社では経験できない北部スウェーデンの世界遺産を巡る旅はこちらから
Unique Travel Sweden

(画像クリックでサイトにGO♡)

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。