0607141
     ーーームウの主力セカンドカード(笑)ーーー

 本日は私のセカンドカードについて色々考えてみました(笑)。・・・・はい、本当に暇ですね~私は(^_^;)。

 私のメインカードは「JGC(JALグローバルクラブ)ダイナースカード」です。私の決済の中心となっているクレジットカードです。そして何故かダイナースクラブインターナショナルカード(プロパーカード)も所有していたりします(笑)。

 そして、このダイナースカードを補う形でセカンドカードに「セゾン・プラチナ(《セゾン》プラチナ・アメリカンエキスプレスカード←本当はこっちが正式名称です(汗))と三井住友VISA(三井住友VISAゴールドカード《顔写真付》)」を所有しております。

 実は私はこの2つのうち、どちらかを解約して財布の中をすっきりさせたいと考えているのです。しかし、これがとても難問で、この2つのカードには「良さ」がありますので「甲乙つけ難い」(笑)のです。・・・・本当に悩みますね~。だったら2つ持っているかな???とも思うのですが、それが出来ない性格のようで・・・(><;)。

【考察べーっだ!
●デスク・・・セゾン・プラチナは24時間対応で安心。三井住友VISAはゴールドデスクがあり、受付時間がありますがほぼ年中無休で土日も対応してくれます。
●アップグレード・・・セゾン・プラチナは今のところ無し。三井住友VISAには次のステップ「三井住友VISAプラチナカード」が存在している。使う楽しみは三井住友か?
●年会費・・・セゾン・プラチナは21,000円なのにプラチナカード。三井住友VISAは現在4,200円のゴールドカード。年会費は三井住友か?
●限度額・・・セゾン・プラチナの大差で勝ち(笑)。
●顔写真・・・三井住友VISAのみの設定。
●ポイント・・・セゾン・プラチナはJALマイルにポイントが貯められるが、永久不滅ポイント3倍等のキャンペーン対象外。三井住友VISAはお得にポイントが貯められるが、交換物にあまり興味が持てない。ほぼ互角か?
●国際ブランド・・・セゾン・プラチナは”あの”アメックス!!三井住友VISAはどこでも使えるVISA!!。ダイナースのサブカードとしてはVISAですかね?
●入会年刻印・・・セゾン・プラチナのみの設定。
●空港ラウンジ・・・セゾン・プラチナはプライオリティパスもあるが国内ラウンジが本カードで使えるようになった。三井住友VISAはダイナースの使えないラウンジをたくさん網羅している。
●ケータイクレジット・・・セゾン・プラチナは今後可能になる。三井住友VISAにはiDがすぐに使える。将来性はセゾン、今使いたければ三井住友。
●iCチップ・・・三井住友VISAのみの設定。
●モバイルサイト・・・セゾン・プラチナ、三井住友VISA共に使える。
●会員サイト・・・セゾン・プラチナはMACで文字化けするのでエンコーディング必要。しかしお誕生日にはメッセージが入る。三井住友VISAは普通に使える。
●精算・・・セゾン・プラチナは月末締めの翌々月の4日払い。三井住友VISAは15日締めの翌月10日払い。ダイナースと決済を揃えるなら三井住友VISA?
●会員誌・・・セゾン・プラチナは請求書と一緒に折り込まれてくる。三井住友VISAは雑誌として発行されてくる。

・・・・・こんな感じですかね(笑)。なんか益々悩んでしまいます。あと、ダイナースと券面の色「シルバー系統」が似合うのはセゾン・プラチナの方ですかね?

 こうしてまた一日が終わっていくのでした(#⌒∇⌒#)ゞ



三井住友カード
AD

コメント(4)