1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014年04月24日

【重要】「SignChannel」における「Heartbleed」に関するお知らせ

テーマ:重要なお知らせ
もうみなさまご存知のことと思いますが、今月初旬に暗号通信ソフト「OpenSSL」の重大な欠陥、いわゆる「Heartbleed」と呼ばれる問題が起こりました。

そこでScalaのサービス「SignChannel」の「Heartbleed」に関する状況をみなさまと共有したく、ここにご連絡いたします。

弊社でインフラストラクチャをチェックしなおしたところ、SignChannel.comのWebサイトにて脆弱なバージョンのOpenSSLを使用していたことがわかりました。 そこで4月13日にこの脆弱性を緩和するためにウェブサイトを更新、最新のSSLサーバ証明書にアップデートしました。

今のところ特に問題があったという報告はありませんが、顧客のみなさまにおかれましては、念のためSignChannel.comサービスで利用されていたパスワードを変更されることをお奨めします。

以上です。
もし今回の「Heartbleed」に関して、ご不明な点などございましたら、Scalaスタッフもしくはsupport@signchannel.comまでご連絡ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

SignChannelチーム


PR
2014年04月21日

「easyLive」メンテナンスに関するお知らせ

テーマ:重要なお知らせ
来る5月19日、9:00AMから終日まで弊社サービス「easyLive」の大規模メンテナンスを実施いたします。
その間はアクセスできませんのでご了承ください。

通常通りのアクセスは5月20日 0:00AMより行える見込みです。
メンテナンス完了後は、プランファイル更新のためスケジュール等の変更が必須となります

ユーザーの皆さまにはご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、
どうぞ宜しくお願いいたします。


2014年04月18日

10.2.3をリリース

テーマ:バージョン情報
Scala Enterprise Content Manager10.2.3
Scala Android Player10.2.3
Scala Samsung Smart Signage Player10.2.3
を4月16日にリリースしました。

該当製品をご利用いただいているみなさまは下記からアップロードが可能です。
www.scala.com/updates:

詳細なリリース内容についてはこちら(英文)をご参照ください。







2014年04月17日

【重要】「Heartbleed」に関するお知らせ

テーマ:重要なお知らせ
もうみなさまご存知のことと思いますが、今週、暗号通信ソフト「OpenSSL」の重大な欠陥、いわゆる「Heartbleed」と呼ばれる問題が起こりました。
そこでScala製品/サービスの「Heartbleed」に関する状況をみなさまと共有したく、ここにご連絡いたします。

私たちの製品「Content Manager」は、HTTPSに対応したWebベースのアプリケーションです。
Content Managerには、接続を暗号化するためSSLテクノロジを使ったJavaが実装されていますが、今回問題になっている脆弱なバージョンのOpenSSLは含まれていません。
これはContent Managerが発売されてから、最新版のリリース10.2.2.にいたるまでのすべてのバージョンにおいて同様ですのでご安心ください。

ただし、Content Manager全体のネットワーク構成の中には、いくつか確認が必要となる場合が存在します。

1)SSLの暗号化を動かすためにネットワークセキュリティアプライアンス、またはフロントエンドサーバーを使用している場合は、対応済みのベンダーに変更するか、現在のデバイスが影響を受けていないか構成をご確認していただき、必要な場合にはアップデートを行ってください。

2)Content ManagerはTomcat Webサーバを使用しています(http://tomcat.apache.org)。
Tomcatは「Apache Portable Runtime」や「Tomcat Native」といったライブラリに対応しています。これらのライブラリは、SSLを含む特定のタスクをより効率的に処理することでTomcatのパフォーマンスを向上させるものですが、こちらのバージョン1.1.24から1.1.29のライブラリで、今回問題になっている脆弱なバージョンのOpenSSLが使われています。

ScalaのみがApache tomcatを使用する場合、このライブラリはインストール時に展開しません(つまり未使用)。ですが、お使いのContent Managerサーバーにこれらのライブラリを追加している場合は、パッチを適用したバージョンが利用可能になるまで削除されることをお奨めします。

Scalaでは、今回の問題を受けてホストのContent Managerサービスおよび周辺のセキュリティインフラストラクチャの検証を行いましたが、脆弱なバージョンのOpenSSLは含まれておらず、「Heartbleed」の影響はありませんでした。

ただしScalaのAndroid Playerに関しては、今回問題になっている脆弱なバージョンのOpenSSLが含まれています。
Android Playerはネットワーククライアントとして設定されているので、いまいちどサーバとサーバへのアクセスの安全性を検証することをお奨めします。

Windows/ Windows Embedded用のScala PlayerおよびScala Designerに関しては、脆弱なバージョンのOpenSSLが含まれていないため、「Heartbleed」の影響はありません。

また、エンドユーザーや代理店のみなさまが利用するScalaのWebサイトに関しても、ひとつの例外を除いて影響はありません。

※Scala Webサイトの中にある「SCPパートナーポータル」ページでは、脆弱なバージョンのOpenSSLが使用されていました(脆弱性を軽減するために現在は既にアップデートされています)。

またSignChannelですが、来週初めには、追加情報が更新される予定となっています。

「Heartbleed」の問題は、ながらく脆弱な状態であったサーバが、過去、悪質な人間によって侵入されていたかどうか知るすべがないところにあります。データが危険にさらされたという情報はありませんが、Scalaでは「SCPパートナーポータル」を利用されていた代理店のみなさまに対し、念のためパスワードを変更されることをお奨めします。

以上です。
もし今回の「Heartbleed」に関して、ご不明な点などございましたら、Scalaスタッフもしくは担当のScala代理店までどうぞご連絡ください。
できるだけ迅速に対応いたします。

どうぞよろしくお願いいたします。

Peter Cherna  CTO(最高技術責任者)

2013年01月23日

SCALAも出展するデジタルサイネージセミナーが開催されます

テーマ:イベント
来る2月8日(金)に、BCN様主催のデジタルサイネージに関するセミナーが
開催されます。

弊社SCALAもこちらのセミナーにセッション枠で参加する予定となっております。
無料にてご観覧いただけますので、下記のようなビジネス内容に関心をお持ちの
みなさま、ぜひ奮ってご参加くださいますようよろしくお願いいたします。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
┃ BCN主催 SIerのためのビジネス講座Vol.4
┃「最新デジタルサイネージソリューションがもたらす
┃ ビジネスチャンスを一挙紹介!」
┃◆--------------------------------------------------------------◆
┃ 2013年2月8日(金) フクラシア東京ステーションにて開催!
┃  ⇒ http://www.seminar-reg.jp/bcn/digitalsignage0208/
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

「デジタルサイネージ」というキーワードが登場してから数年。関連する
ソリューションは年々増えています。しかし海外に比べると、日本での活用
はまだ発展途上にあります。SIerの皆様がソリューションとして顧客に提案
する際の手法の開発や、他システムとの連携方法など、課題も残っています。
 昨年6月、BCNはデジタルサイネージをテーマに「SIerのためのビジネス講座」
を開催し、ご好評をいただきました。2013年最初のセミナーは、再度デジタル
サイネージをテーマに開催します。最新のデジタルサイネージ市場の動向や、
活用事例、ソリューションなどを詳細に解説。「ユーザーが本当に求めている
デジタルサイネージソリューション」の提案方法を紹介します。
また、当日は最新デジタルサイネージの展示が同会場にてあります。

参加は無料です。
ぜひ、この機会にデジタルサイネージの新たな展開手法を学んでください。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃【セミナー詳細・お申し込みはこちらから】┃━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
http://www.seminar-reg.jp/bcn/digitalsignage0208/

─【概 要】────────────────────────────

開催日時:2013年2月8日(金)13:30~17:40(受付13:00~)
  会場:フクラシア東京ステーション
     http://www.fukuracia-tokyo.jp/access/
  主催:株式会社BCN
  共催:SCALA株式会社/ダイワボウ情報システム株式会社
日本マイクロソフト株式会社/ピーディーシー株式会社
マカフィ―株式会社/岡谷エレクトロニクス株式会社     
  対象:デジタルサイネージ市場でビジネスを展開するSIer/IT関連製品販社
  費用:無料(事前登録制)
  定員:50人

─【プログラム】──────────────────────────

13:00- 受付開始
 13:30-13:35 主催挨拶 株式会社BCN 週刊BCN編集委員 谷畑良胤
 13:35-14:05 基調講演 デジタルメディアコンサルタント 江口靖二氏
 14:05-14:45 セッション1 SCALA株式会社
14:45-15:05 セッション2 日本マイクロソフト株式会社
15:05-15:20 休憩・展示見学
15:20-16:00 セッション3 ピーディーシー株式会社
16:00-16:15 セッション4 マカフィ―株式会社
16:15-16:45
<発表>ダイワボウ情報システム株式会社×岡谷エレクトロニクス株式会社
16:45-17:00 休憩・展示見学
17:00-17:30 パネルディスカッション
17:30-17:40 展示見学

※講演タイトル、講演内容は都合により多少変更になる場合がございます
  ので、予めご了承下さい。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃【セミナー詳細・お申し込みはこちらから】┃━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
http://www.seminar-reg.jp/bcn/digitalsignage0208/

◆お問い合わせ
===================
BCN イベント事務局
E-mail:bcn_event@seminar-reg.jp
TEL:03-5510-4168
FAX:03-5510-4078
===================

**********************************************************************************

SCALA株式会社

2012年12月28日

年末年始休業のご案内

テーマ:会社ニュース
年末年始休業のご案内

拝啓 時下益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。

平素は格別のお引立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
弊社では誠に勝手ながら、2012年12月29日(土)より2013年1月6日(日)まで、年末年始休業とさせていただきます。

期間中お客様にはご不便をお掛け致しますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

2012年12月12日

掲載のお知らせ

テーマ:会社ニュース
$SCALA(スカラ)のデジタルサイネージ.blog


先月開催され、無事終了したEmbedded Technology 2012について、マイクロソフト社のブログでレポートされたのでご紹介します。

この記事では、Embedded Technology 2012の紹介と共に、いくつかのマイクロソフト社のパートナーの出展状況について記載されています。

その中で、弊社SCALA、IBASE社、Ittocan社、岡谷エレクトロニクス社が合同で出展した、透明ディスプレイを使ったマルチタッチ型自動販売機についてもご紹介いただいています。

よろしければ以下の元記事をご覧ください。

Embedded Technology Japan 2012


2012年11月09日

イベント参加情報

テーマ:イベント
(※以下は岡谷エレクトロニクス株式会社様のセミナー情報より転載)

http://www.oec.okaya.co.jp/embedded/seminar/technical/ET2012.html

**********************************************************************************

組込み総合技術展 ET2012 出展案内

弊社はインテル・パビリオン、日本マイクロソフト・パビリオンに出展し、インテル/マイクロソフト社組込み製品をベースにした各種ソリューションを展示する予定です。
ご来場の際には、是非、お立ち寄りください。

日 時 2012年11月14日(水)~ 11月16日(金)
会 場 パシフィコ横浜
ブース インテル・パビリオン(A-01)、日本マイクロソフト・パビリオン(A-03)
U R L ET2012詳細はこちらから

出展内容
インテル・パビリオン

最新カラオケ・エンターテインメント
IVI~車載インフォテインメント~・ ソリューション
HEMSゲートウェイ/見える化デモ
デジタルサイネージ・ソリューション
RICOH社×WINDRIVER社 ~マザーボード~

マイクロソフト・パビリオン

デジタルサイネージ・ソリューション ~ 透過型+インタラクティブショーケース 
シンクライアント・ソリューション (S&I株式会社様ご提供)
産業用コンピュータシステム(BTO)ソリューション
ミニステージでのプレゼンテーション

11月14日(水)OEC高橋一夫 「いまさら聞けない 今こそ知りたいuEFI」 14:15-14:30
11月16日(金)OEC高橋一夫 「いまさら聞けない 今こそ知りたいuEFI」 16:00-16:25

※出展内容につきましては、予告なく変更する可能性がございます。予めご了承ください。


**********************************************************************************

こちらの両「デジタルサイネージ・ソリューション」内で、弊社SCALAのデジタルサイネージソフト「Scala」を使っていただいております。
ぜひみなさまET2012にお越しの際は、インテル・パビリオンおよびマイクロソフト・パビリオンにお立ち寄りくださいますよう、よろしくお願いいたします。

2012年10月11日

SCALA代理店セミナー開催中!

テーマ:イベント
あまりにもお久しぶりの、記事ブログです。
実は現在2012年度の第2回SCALA代理店セミナーが開催中でして、この記事はトイレ休憩時間を利用して書いております。

このセミナーはSCALAの販売代理店様を対象にしたもので、今年に入って2回目の開催となります。

SCALAでは製品を直販せず、すべて代理店様からの販売を行っています。
このセミナーは実際に販売、運用してくださる代理店のみなさまに定期的に集まっていただき、SCALAおよびデジタルサイネージの最新情報を交換する場となっております。

SCALA(スカラ)のデジタルサイネージ.blog

今回スピーチいただいたのは、海外からiBASE様、iAdea様、国内ではNEC様、ニューフォリア様、OEC様、McAfee様、silex様、マイクロソフト様など。
(みなさま、ご登壇ありがとうございました!)

おかげさまで今回も非常に多くの関係者様にお集まりいただき、なんとか弊社社長の危うい日本語でのスピーチも終了し、個人的にホッとしております。

$SCALA(スカラ)のデジタルサイネージ.blog

今回は参加者のみなさまへのささやかなお土産としてSCALAスタッフポロシャツなども製作。
会心の出来?(モデル社長)↓
$SCALA(スカラ)のデジタルサイネージ.blog

ではこれから後半になります

2012年08月06日

夏季休暇のお知らせ

テーマ:会社ニュース
$SCALA(スカラ)のデジタルサイネージ.blog


誠に勝手ではございますが、SCALA株式会社では下記の期間におきまして夏季休業とさせていただきます。

【夏季休暇】2012年8/15(水)~8/16(木)まで

お客様にはご迷惑お掛け致しますが、何卒ご了承頂きますようお願い申し上げます。


[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>