1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015年02月26日

リテールテックJAPAN2015に出展します

テーマ:イベント
SCALA株式会社(本社/米国、東京都品川区)は、3月3日(火)から6日(金)まで東京ビッグサイトにて開催される「第31回流通情報システム総合展 リテールテックJAPAN 2015」に出展いたします。

1987年の設立以来デジタルコミュニケーションソリューションのリーディングカンパニーとして活動してきたSCALAが、そのノウハウを活かしデジタルサイネージを超えた顧客へのダイレクトコミュニケーションを実現するサービスプラットフォームを開発。最新のリテール向けO2Oソリューション「EXP(イー・エックス・ピー)」として世界同時に発売を開始します。

「EXP」は、日本国内ではこの「リテールテックJAPAN2015」が初公開となります。
今回の展示では、ガイド型のEXPアプリをダウンロードしたデバイスとiBeaconを使って、商品みずから情報を発信するという「EXP」の売上向上につながる機能の一部を、実際の店舗をイメージした展示を使ってご紹介します。

顧客経験価値を高める全く新しいO2Oソリューションを是非実際に触れてご体験ください。

主な出展ゾーンの紹介はこちらになります。

最新のO2Oソリューションプラットフォーム「EXPストア・ゾーン」
「EXPストア・ゾーン」では、スポーツショップや家電店を想定した展示で「EXP」を使った実演を行います。
展示の商品にデバイスを近づけると、お客様のデバイスにその商品に関する詳細情報が表示され、さらに店舗の画面も関連情報に変化します。

「EXPセールスアシスト・ゾーン」
こちらでは、アパレルショップをイメージした販売促進用の展示を行います。店内に設置されたビジュアル・コミュニケーション・システムを使って、従業員からお客様に対してのインタラクティブかつ最新の販売スタイルをご紹介します。

「クラウド・サイネージ・ゾーン」
ディスプレイを使ってSCALAの新サービス「ium」のご紹介を行っています。
「ium」は月額5000円から始められる、SaaS型デジタルサイネージサービスです。

「EXPデータ・ゾーン」
今回は「EXP」の機能のひとつ、「ヒートマップ」の実際の画像を表示しています。

「EXPゲーム・ゾーン」
「ゲームゾーン」では、お客様のお持ちのデバイスとスマート多色照明システムが連携するゲームを体験できます。

リテールテックJAPAN 2015 SCALA株式会社出展概要
名 称 : 第31回流通情報システム総合展(リテールテック JAPAN 2015)
会 期 : 2015年3月3日(火)~6日(金)午前10時~午後5時(最終日のみ午後4時30分終了) 
会 場 : 東京国際展示場(東京ビッグサイト:東京都江東区有明3-10-1)
     東2ホール SCALAブース(小間番号RT1358)

   


AD
2015年02月03日

「リテールテックJAPAN2015」招待券をプレゼントいたします

テーマ:イベント
SCALA株式会社は、3月3日(火)より東京ビッグサイトで開催される第31回流通情報システム総合展「リテールテックJAPAN2015」に出展いたします(ブースNo.1358)。

リテールテックJAPAN2015】
https://messe.nikkei.co.jp/rt/

そこで、このブログをご覧のみなさまに、無料で入場できる招待状をプレゼントいたします。

ご希望の方は、こちら「SCALA株式会社」公式ブログのメッセージ欄からご連絡ください(※お名前、貴社名、送付先ご住所、必要枚数をお知らせください)。折り返し招待状をお送りいたします。





   

AD
2015年01月29日

The Retail Evolution Summitが開催されます

テーマ:イベント

SCALA株式会社の米国本社Scala Inc.は、2月18日、19日にサンフランシスコのヒルトンホテルで開催されるThe Retail Evolution Summitに参加いたします。

The Retail Evolution Summitは、リテールに関するテクノロジーの世界的なイベントで、世界中からマーケッターやデザイナー、技術者などが集まります。

またプレゼンターも豪華で、ノードストロームやウェルズ・ファーゴ、マイクロソフト、ハドソングループなどが講演を行います。

The Retail Evolution Summit 

https://www.evolve2015.com/

このイベントに参加ご希望の流通業界の方がいらっしゃいましたら、Scala Inc.が参加費用無料でご招待いたします。

ご興味をお持ちいただきましたら、こちら(info@scala.jp)までどうぞご連絡ください。




   



AD
2014年12月24日

SCALAよりクリスマスメッセージをお贈りします

テーマ:会社ニュース

今年も一年、SCALAをご愛顧いただきありがとうございました。
スタッフ一同大変感謝しております。
みなさまにおかれましては、素晴らしいクリスマス、そして新年をお迎えされますよう祈念するとともに、
引き続き2015年も変わらぬご愛顧をよろしくお願いいたします。

2014年12月24日 SCALA株式会社一同

   
2014年12月10日

10.4.5をリリース

テーマ:バージョン情報
Scala Enterprise Content Manager リリース 10.4.5
Scala Designer リリース 10.4.5
Scala Player リリース 10.4.5

を12月9日にリリースしました。

該当製品をご利用いただいているみなさまは下記からアップロードが可能です。
www.scala.com/updates:

詳細なリリース内容についてはこちら(英文)をご参照ください。

   
2014年12月01日

年末年始休業期間のお知らせ

テーマ:会社ニュース
平素は格別のご愛顧を賜り厚くお礼申し上げます。
誠に勝手ながらSCALA株式会社は下記のとおり年末年始休業とさせていただきます。

年末年始休業期間 12月29日(月)~2015年1月5日(月)

ご迷惑をおかけいたしますが、何とぞご了承のほどお願い申し上げます。

平成26年 SCALA株式会社

   
2014年11月17日

【重要】「Poodlebleed」に関する重要なお知らせ

テーマ:重要なお知らせ
現在Scalaをご利用いただいているみなさまへ、米国Scala Inc,サポートチームよりアナウンスのあった「SSL」バージョン3.0に存在するインターネットの脆弱性についてご連絡いたします。

先日「PoodlebleedPadding Oracle On Downgraded Legacy Encryption)」というSSLバージョン3.0(以下、SSL 3.0)」に存在する脆弱性について発表がありました。

この脆弱性を利用して、攻撃者はWebブラウザを古いバージョンのプロトコル「SSL 3.0」で接続し、セキュリティプロトコルをダウングレードすることで暗号化を解除保護されているはずの情報を読み取ることが可能になっています。


しかしこの脆弱性は、使用中のWebサーバでSSL 3.0プロトコルを無効にすることで防ぐことが可能です。ScalaでSSL 3.0プロトコルの使用を無効にする、Enterprise版のContent ManagerおよびContent Managerのアップデータを用意しました。(※リリース10.4.3、リリース6.2.12)

 

もし、現在お使いのContent ManagerEnterprise版サーバを以前のリリースで実行しているという場合は、今後10.4.3に移動するか、手動での無効操作を行うことをお勧めいたします。

お使いのPlayerHTTPS経由で他のWebサーバに接続している場合は、それらのサーバもSSL 3.0を許可しない設定になっているかどうかをご確認ください。


手動での操作でもSSL 3.0を無効にすることは可能です。この件に関して詳しくは担当代理店へお問い合わせいただくか、http://scala.com/connect/support/(英文)ご覧ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

Peter Cherna、最高技術責任者(CTO


   

2014年11月13日

10.4.3をリリース

テーマ:バージョン情報
Scala Content Manager リリース 10.4.3
Scala Designer リリース 10.4.2
Scala Player リリース 10.4.2
Scala IAdea Android Player リリース 10.4.2
Scala AVNet Android Player リリース 10.4.2
Scala Playback Audit Parser リリース 10.4
Scala Broadcast Server リリース 10.4
Scala Publish Automation EX リリース 10.4

を10月23日にリリースしました。

該当製品をご利用いただいているみなさまは下記からアップロードが可能です。
www.scala.com/updates:

詳細なリリース内容についてはこちら(英文)をご参照ください。

   
2014年11月04日

Recruit :Junior Service and Support Specialist

テーマ:会社ニュース
Job CategoryIT (Other) - Customer Support Engineer
IT (PC, Web, Unix) - Programmer
IT (Hardware/Network) - Network Monitoring
IndustrySoftware Vendor
LocationAsia Japan Tokyo

Job DescriptionFor this role we are looking for a real problem solver with the ability to take ownership of client projects from start to end. In this role we expect you to be comfortable with installing our software, provide recommendations on infrastructure and hardware, to perform performance tuning and counseling, advise on best practice and content mix, read and dissect error logs from multiple systems, being creative in analyzing the issues in order to reproduce and document them, help answering RFP and well as developing custom integrations with 3rd party systems.

For this Junior position, more than any expertise, we will need your ability to acquire an ever evolving body of industry knowledge and be ready to get your hands dirty with all kind of systems in order to become our local expert. To help you in this task, you will be able to draw from the expertise from all members of the organization across the world.

What You Will Be Doing 
+ Perform basic set-up and installation of product environment
+ Configure web servers according to companies best practices
+ Configure Digital Signage players to companies best practices
+ Provide assistance with user administration, role definitions, and workflow configuration
+ Provide assistance in “best-practice” Digital Signage account configuration
+ Perform system health checks for Customers
+ Perform configuration and performance tuning
+ Assist with system upgrade planning and activities
+ Resolving and managing all support issues and escalating service needs
+ Acquire and maintain current knowledge of relevant product offerings and support policies in order to provide technically accurate solutions to customers and record these resolutions for general use
+ Work with other teams as required providing “best practice” advice, + identifying potential workarounds and supplying support code add-ons for Enterprise customers
+ Maintain interaction with the sales force and professional services to insure customer needs are met and growth opportunities are maximized

Additionally, the Service and Support Specialist must act as a Champion for the corporate values around customer success 

What You Need for this Position 
+ Strong communications skills both in Japanese and English with ability to engage with both senior business and technical customer staff
+ A passion for customers and a strong interest and desire to handle a variety of technical issues from the very basic through the ambiguous to highly complex and political. 
+ A strong problem solving mentality, starting with understanding and analyzing complex interactions between systems to being able to propose quick solutions to support the immediate business needs. 
+ Self starter, ability to work independently with minimal supervision, learn quickly and be proactive
+ Demonstrated capability to write simple and complex programs using a programming language of your choice
+ some Python language experience
+ Relational database experience 
+ Education: Bachelor's Degree or equivalent 

Preferred Skills:
+ Project development and implementation experience 
+ Experience with Digital Signage or other content management system(s)
+ Experience and desire in managing strategically important customer accounts.
+ Project management and requirements analysis experience
+ Professional Services / Premier Services experience
+ Experience with software development methodologies (SDLC, agile, etc.) and supporting technologies (bug tracking, source control, change and configuration management, etc.)
+ Pre-sales / sales-engineering experience.
+ Understanding of enterprise architecture, preferably in the context of high scale, clustered Java web applications
Company InfoScala KK is a 100% owned subsidiary of Scala Inc. the leader of digital signage and digital communications solutions. Our work style is both casual and flexible but we never hesitate to work the extra mile to please our customers.
Working Hours9.30 am ~ 6 pm (flexible)
English LevelBusiness Conversation Level (TOEIC 735-860)
Japanese LevelNative Level
Chinese LevelDaily Conversation Level
SalaryJPY - Japanese Yen JPY 2500K - JPY 4500K   
Other Salary DescriptionSocial Insurance
Commuting/Transportation Allowance
Education Training
HolidaysFive-Day Workweek
Summer Holidays
Winter Holidays
Congratulatory or Condolence Leave
Child-care Leave
Job Contract PeriodStandard Employee contract with a 6 months trial period
Nearest Station5 min from Gotanda Station
See Daijob.com for more details on this recruiting

   
2014年09月26日

10.4をリリース

テーマ:バージョン情報
Scala Enterprise Content Manager リリース 10.4
Scala Designer リリース 10.4
Scala Player, Scala IAdea Android Player リリース 10.4
Scala AVNet Android Player リリース 10.4
Scala Samsung Smart Signage Player リリース 10.4

を9月24日にリリースしました。

該当製品をご利用いただいているみなさまは下記からアップロードが可能です。
www.scala.com/updates:

詳細なリリース内容についてはこちら(英文)をご参照ください。

   

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>