中古車インターネット販売成功法|中古車販売店や整備工場の販売サポート

クルマが売れるインターネット販売のノウハウを提供。インターネットを使った中古車販売の秘訣を公開しています。中古車専門店や整備工場がインターネットやホームページを使って成功する方法など経営者必見の内容。整備工場や中古車販売店経営者向けブログです。

中古車販売店・整備工場の集客をお手伝いします


中古車店経営者向けのインターネット活用ノウハウを公開しています!
インターネットを使って中古車を全国に向け売りたい中古車店経営者にお勧めのブログ。インターネットを使った中古車販売の秘訣を公開しています。

中古車専門店や整備工場がインターネットを使って効率的に成功する方法の考察など、経営者必見の内容。自動車整備工場や板金工場、電装工場やパーツショップなど自動車関連の業種のみなさまにもぜひお読みいただき、ユーザーに信頼される中古車売買を行っていただけると嬉しいです。

テーマ:
現在、静岡県沼津市のガソリンスタンドさんのホームページを制作しています。


ガソリンスタンドと言うと、実はあまりインターネットを活用している業界ではありません。スタンドの場合、おもにスタンドに給油に来てくれたお客様をどう集めるか?と言う「地域ビジネス」のため、インターネットを使って広く浅く集客すると言うのにマッチしない、と考えられています。

しかし、実はガソリンスタンドはインターネットを使った集客にとても向いています。
どうやってインターネットを使うのか?ということですが、インターネットでお客を集めるのではなく、クロージングにインターネットを活用するのです。

スタンドの場合、集客はチラシや看板などアナログ媒体が向いていると思います。一方、お店のことを知っている既存顧客に対してホームページを活用することで、今まで給油しかしていなかったお客様に車検や点検オイル交換、板金塗装などの有料サービスをご利用いただけるようになるのです。


ガソリンスタンドがホームページを開設すると言うと、どうしても新規のお客様を広く浅く集めると思いがちですが、既存客に向けたホームページを作ることで、油外の入庫率は劇的に改善します。このようなSSの油外入庫の仕組みづくりは、インターネットだけでは解決できません。従来のアナログ広告も非常に重要です。

そのため、今回SSのホームページを制作するにあたり、ホームページの活用と合わせてチラシなどのアナログ媒体と、インターネットを活用した集客の仕組みを作っていきたいと思っています。


訪問当日は朝から静岡入りして、1日かけてどんなホームページにするか?などのヒアリングを行ない、その店のストロングポイントを見つけて、文章構成に落としていきます。

ちょっと時間のかかる作業ではありますが、しっかりサポートしてコンテンツをこれから作っていきたいと思っています。

ガソリンスタンドのホームページ制作
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2月5日、沼津のガソリンスタンドさんにサイト制作で訪問してきました。


整備工場向けの雑誌「せいび界」との共同企画ですが「ホームページを活用して整備入庫を増やそう!」という企画です。



沼津にあるフルサービスのSSです。
車検整備を強化したいということで、ホームページを活用して給油しに来たお客さまにPRを行ないます。こうなると、ホームページ以外にチラシ等のデザインやマーケティングの仕掛けを考えなければなりませんが、この辺はお手の物なので、WEBとアナログ広告をミックスさせて、集客できる仕組み作りを考えていきたいと思います。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
1月4日、本日は、埼玉県本庄市の車屋さんで、サイト導入に伴なう車両登録、コメントと画像撮影方法のトレーニングをしています。インターネットでは、車の価値を文章でコントロールすることができます。車の価格をあなた自身で作ることができるのです。


車両価格100万円の車を高いと思わせるか?それとも安いと思ってもらうか?すべては画像とコメント次第なのです。このZ3、10万円高く売ることになりました。ぜひ、クルマが売れる書き方を覚えいただきたいと思います。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
1月30~31日に福井県のクライアントさんへ今年一年の方針決定等の目的で定期訪問させて頂きましたが、同時期にクルマで30分程のエリアのお客様から新規のサイト構築のご相談を頂いていましたので、今回福井件から隣の西舞鶴へ移動しました。

今回のお店は、板金修理工場です。板金修理の他に中古車の販売も強化していきたいということで、我々にご相談を頂いたという状況です。


板金修理工場といえば、クルマの骨格について知り尽くしているというのが私の考えです。その得意なポイントを最も生かせる分野は何か?と考えたとき思いつくのは「修復歴車を板金職人の目線で説明する」という切り口です。メカニックがメカニックの立場でクルマを説明するとき、板金工場は修復歴の開示や塗装の状態、再塗装の有無など、クルマの事故歴や塗装の状態、キズ・へこみなど外装状態を適切に解説することができるのが特徴です。


わかりやすい言葉で言うと板金工場が修復歴車を徹底解説して販売する、というのは理にかなっています。修理歴は得てして隠されてしまいますが、「事故っているけどしっかり直っているクルマが安い」となれば、結構なニーズを拾えると考えています。

もちろん修理歴のクルマだけを売らなければならないわけではありませんが、キズや凹みを外装のプロの目線で説明できると、良い特徴になるのです。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
1月の最終週、1月30日31日の土日で、福井県の西野自動車さんに伺っています。


西野自動車さんは、「福井県のホンダ車専門店」ということで、少しづつ、着実に努力して頂いているお店だと思います。

ホームページはこちら。
西野自動車は福井県高浜町のホンダ車専門店。良質な中古車などおすすめ車両販売中。


東京から行くとなると、米原駅で新幹線を乗り継ぎ「特急しらさぎ」まで行きまして、いつも敦賀までお出迎え頂いています。


そのお迎え頂いた車中での一言。

「どうですか最近は?」

「絶好調です」


いや~嬉しい。自分と一緒にインターネット販売を始めた時は、中古車販売はほとんど機能していなかったのですが、徐々に良くなってきて、今は昨年の2倍の売上台数まできたとのこと。ネットを活用してクルマの価値向上もこなしており、台当りも向上しています。

2016年は更に販売台数を強化していこうということになりました。そうなると、会社の体制も変える準備をしていかねばなりません。特にフロントまわりの改革が必要です。車検防衛率も他の会社が聞けば信じられない数字ですが、僕的にはさらに改善できるはずだと考えていて、ここにDM等で手を入れるつもりです。


なんというか、
北陸らしくひとつづつ着実に実行して頂きたいと思っています。




北海道から鹿児島まで(沖縄には仕事で行ったことはない)クライアントさんに呼ばれて行っていますが、最も旅情気分を味わえるのが、北陸です。毎度ながら、米原駅から乗り換える北陸線のホームの風景はなんとも味があります。日本海側への旅行は、もっと評価されても良いかと思います。金沢まで新幹線は通りましたが、北陸本線を使っての旅が良いと思います。クライアントさんの定期訪問等で、集客につながる計画立案などをやってきます。



北陸はお魚が美味しいですが、のどぐろのお刺身など頂いています。





翌日の打ち合わせ中の様子ですが、やるべきことと順序がしっかり定まっています。
今年1年の方針が決まったといえますので、あとは実行しながら数字や計画をサポートしています。


~後日談~
その後1番最初に実行して頂いたことに対して、非常に好感色で、行列ができたとの報告を頂いています。おそらく、今年の中古車販売台数の数字もボリュームがでるはずです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
1月22日、福岡県の中古車販売店さんに、ホームページ制作で訪問しました。福岡空港近くの中古車販売店さんですが、昨年の秋にオープンしたばかりのお店ということで、ホームページ制作と、その他集客等のアドバイスを依頼されています。

新規に中古車販売店をお店を立ち上げる際に最も重要な事は「お店のコンセプトをどうするか?」です。お店のコンセプトが事前にしっかり定まっていないと、絶対と言っていいくらいにお店は軌道に乗りません。


ホームページの制作は、当社のお申し込みページからお申し込み頂いていますが、契約やご入金は事前に済ませ、お会いするのは当日が初めてになります。訪問当日は福岡空港までお出迎え頂き、その日はお顔合わせとディスカッション。主にお店の状況を伺い、今後どうすれば良いかの方向性を確認します。翌日はお店のコンセプトを定めていきます。今回は「39.8万円」等のリーズナブルなクルマを安心して購入できるお店」という切り口を定めました。お店のコンセプトが定まってくれば、あとはどうすれば良いかが、おのずと見えてきます。



まずは友人知人のネットワークを使って周知徹底を図り、1台1台クルマを売っていこうということで、頑張って頂くことになりました。ホームページの制作については、当日写真を撮影して、コンテンツの構成を固めていますので、現在文章を考えていただいているところです。サイトの公開までは少し時間がかかりますが、合わせてサポートしていきたいと思います。



当日は雪でしたが、雪の合間をみて撮影。本当は天気の日が良いのですがまた撮影する機会があれば再撮影したいとおもいます。





翌日のお昼は博多ラーメンご馳走になっています。地元の方に人気のお店のようでしたので、とっても美味しく頂きました。




サイト制作のキモはコンセプト。コンセプトをどのような切り口で作るかが重要です。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

1月19日、沼津のガソリンスタンドさんに訪問してきました。

整備工場向けの雑誌「せいび界」に寄稿させて頂いていますが、雑誌で企画物をやることになり、整備工場の募集を行ないました。「ホームページを活用して整備入庫を増やそう!」という企画です。


この企画のご応募頂いた整備工場さまの中から幾つか選択させて頂き、一昨日せいび広報社の編集者さんと一緒に訪問してきました。


沼津にあるSSさんですが、フルサービスのSSです。
昨今のSSはセルフが主流ですが、フルサービスのSSには、セルフSSには絶対にできないサービスがあります。それは給油客とのコミュニケーションです。


1円でも安いSSをさまようお客も多く、地域価格より1円でも下げれば給油客は増えます。
一方、ガソリン単価に関係なく「あのスタンドが好き」「あの人と話すのが安心」と、「人」を頼りにSSを選ぶひともいます。


どちらが良いかは、人ぞれぞれですが、この日伺ったSSはまちがいなく後者のSSです。そんな心あたたまるWEBサイトを作りたいなぁと考え、この日の面会を終了しました。

事務手続き完了後、あらためて製作に伺う予定です。
沼津のSSのホームページ製作
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2016年最初の客先訪問は、埼玉県のオートバイショップのホームページ製作を依頼されて、訪問してきました。


昨年、京都府の旧車絶版車専門店エルオートさんから京都本店のホームページ製作を依頼されて完成させましたが、サイト公開後の早い段階から成果が出たため気に入って頂き、「埼玉の支店のお願いしたい」ということで、当日京都から経営者さんがお見えになり、現地で待ち合わせしました。

支店といっても、関東地方のお客さんに実車を見ていただくための「ヤード」の意味合いが強く、バイクショップと言える状態ではありませんが、京都本店の信用力で十分戦っていけるのではないかと思います。

そんな時に力を発揮するのが「バーチャル店舗」のホームページです。実店舗をオープンさせるためには大きなコストがかかりますが、WEBならカンタンです。バーチャル店舗を立ち上げるだけで「店舗」になります。今後1年かけて、関東の拠点を作るお手伝いをすることになりました。


埼玉のバイクショップ

店舗というかまだ車両置場という状態ですが、専門のスタッフさんが常駐して、メカニックも京都から派遣されています。



旧車絶版車専門店

バイクは、海外から直輸入した旧車・絶版車ばかり。以前は京都本店でメンテナンスしたバイクを運んでいますが、現在は埼玉支店でもメンテナンスができるようになっています。



特殊な仕入れルートを持ち、KawasakiのZ系やCBX、GSXなど、往年の旧車を販売しています。
海外から輸入されたまままの状態のバイクも多く。プロが業販したりと、その筋からも信頼されているショップです。


近いうちに写真撮影等で再訪予定です。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先週の週末は、クライアントさんのお店に動画の撮影で訪問してきました。
福井県のお店ですので、東京からは新幹線で米原駅まで移動、そこから特急しらさぎという特急で、琵琶湖をかすめて移動します。

福井県の自動車販売会社さんですが、ホームページを活用して徐々に確実な成果がでています。ご本人的には、当然まだまだ成果には納得しておらず、これからもっと成果を出していきたいとお考えになられていらっしゃるのですが、私は十分成果は出ていると考えています。

なぜなら、インターネットを活用することで、全くアプローチできていなかったお客にアプローチできるようになってきたからです。24時間365日、寝ていてもセールスしてくれるようになった、ということが何より素晴らしい。来年は今年よりさらに販売のボリュームもアップしてくるはずです。

ということで、ホームページの成果を実感していただけたので、今回はさらなる集客の柱を作るために、動画の撮影をしてきました。動画の撮影といっても、単純なプロモーション撮影で出かけたわけではありません。中古車販売店さんや整備工場さんのホームページ制作では通常私一人で訪問するのですが、今回はプロの撮影のスタッフも同行。2名で伺いました。今回の動画撮影の目的は、「検索にかかる動画を撮影すること」動画SEOは「VSEO(Video Serch Engine Optimization)」とはあまり言われませんが、あえて言葉にするとそんな感じでしょうか。

福井県の中古車販売店のホームページ

検索にかかる動画構成を考え、事前に尺や構成を考えておきます。当日はそれをインタビュー形式で撮影していきます。丸々一日かかる撮影となりましたが、これから編集作業が大変です・・






いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
9月の某日、ホームページの制作を請け負っている福岡県の中古車販売店さんの所に訪問してきました。

今回の訪問の目的は、お店の短期中期の目標を定め、経営計画を定めること。

ホームページを作るということは、バーチャル上にもう1店舗オープンさせることに等しい作業が必要です。お店をオープンさせるわけですから、「今後どのように販売していくのか」「どのような方針でお店を運営するのか」など、多くの重要な意思決定に関わることになります。

逆説的ですが、ホームページを作るにあたって、お店の経営方針を見なおさなければならないことが起こります。例えばこういうことです。

ホームページに「当店は納車後3日以内にお礼状を出しています!好評です」と書いたとしましょう。でも実際それは現在できていないことである。こういう場合、お店で実際にお礼状を出す手順を作り上げなければならないということです。

ホームページに書かれている理想のお店を実現するため、現場を変えなければならないのです。こういうわけで、必然的にお店のサポートを行っている、というわけです。



今回はお店の経営方針の相談なので、具体的な内容は書けませんが、お店の強みを再度確認して、集客の方法やその他の方針を決め、短期の目標を定めました。
福岡県の中古車販売店ホームページ

一緒に中古的な集客やマーケティング全般のミーティングを実施。熱心にメモを取っています。
福岡の中古車ホームページ




東京から訪問しますので、飛行機で前入りします。会議前日には、一緒に店舗移転のためのお店を探すために、地域の空き物件を幾つか一緒に見て回りました。全体的には高めの賃料でしたが、きっと良い店舗が見つかるのではないかと期待しています。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)