1月24日(木曜日)夢

テーマ:

夢を見ました。


久しぶりに超大作w


 


舞台はテレビ局


(本局ではなく、放送出来る施設の様です)


リハーサル、カメリハ(カメラリハーサル)は


完了し、本番を控えた楽屋から始まるのですが、


とんでもない大冒険に。


登場人物は実在する身近な方たち。


そして、


謎の老婆、そして、青年。


老婆は恩人になり、


青年は、多数な国にルーツがある、


非常にクールで良識的な物静かな若者。


静かに解説者として、語りかけてくれながらも


助けてくれます。


 


本番直前に必死で戻ると、


ランスルーが始まり、


オープニングの場当たり(場所の確認)


カメラリハーサルがスタートしてました。


 


そこに、


大どんでん返しが;・。


 


青年が現れ、


もう1人のキーパーソン。


女性が現れます。


 


二人の言葉をヒントに、


状況を理解した私は、


とある行動に。


 


 


 


 


 


自分の言動も含め、


様々な要因に気付いていく。


そして、、、、


 


目が覚めましたー


 


なんともいえない感覚。


思わす、夢日記、


書いちゃいました。


 


事実は、、いえ、夢は


小説よりも奇なり。


って、当たり前かしら。。。


 


 


わけがわかりませんよね。


ごめんなさいーーー


いつかきちんと活字にします!


乞うご期待(?!)