感動のSOCHI2014 盛り上がっていますね。


寝不足・・ですよねw


 


羽生結弦選手の金メダル。


本当に嬉しかった。


男子フィギュアーの特にフリーは、


思わず悲鳴を上げてしまいました。特に、四回転と、


パトリック・チャン選手の競技。


19歳のゴールドメダリスト。


偉業を成し遂げたはずなのに、尚「悔しい」と笑う。


次回への期待をしっかりとつなぐ立派な金メダルでした。


 


 


 


そして、レジェンド。


 個人の銀メダルに続いて、


ジャンプの団体。銅メダルでしたね。


 


 


インタビューを見ていて、もらい泣き。


「仲間」


という言葉がふさわしい。


素敵な関係だと、本当に胸が熱くなりました。


お互いを思いやる気持ち。


素敵。


 


個人で銀、団体で銅。


でも、輝きはゴールド(金)ですよね。


 


おめでとうございます!!!


 


「かっこ良くて強い41歳になれた」


なーんて言い切れちゃうところが、素敵過ぎです。


 


本当におめでとうございます。