2007-06-16 00:31:02

YOU SONG IS GOOD - HOT! HOT! HOT! HOT! HOT! HOT!

テーマ:邦楽ロック:おしゃれロック
YOUR SONG IS GOOD
HOT! HOT! HOT! HOT! HOT! HOT!

YOUR SONG IS GOODの最新アルバム!

スペシャボーイズでお馴染みのJxJx率いる最高に陽気な6人組。


ギター×2、ベース、ドラム、トロンボーンそしてオルガンという布陣でカリプソという楽園スカサウンドを繰り出す。

まさ~に楽園、まさ~に常夏、まさ~に夏を感じるアルバム。


これぞ常夏のサウンドトラック!!!




基本インストだけど、たまに歌モノあり、合いの手ありで飽きさせない作り。

ただ、全15曲分はちょっと重い。暑い(笑)

コンポで流す分にはいいけどヘッドフォンで電車の中で聞くのにはあんまり向かないね。

でも聞いていて思ったのがライブに行きたくなるアルバムだということアップ


要所要所にある合いの手が面白くて楽しい。是非ともライブでワイワイやりたいにひひ

完全歌モノ#3「あいつによろしく」、

陽気なあいさつ#1「ウィッス!ウィッス!ウィッス!」を始め、


この騒がしさは在宅一人用ではなくみんなでワイワイライブ用なのだ。


騒ぎた~いグーオイオイ言いた~いてんとうむし

ということでライブに行きたくなったので7/16のオイスカとのWONDERLANDチケットとった。

が、振込み期限逃した~!

つーか生活圏内にローソンないってガーン皆撤退したよパンチ!


でもワンマン@AXあまってるっぽい!

早速明日買いに行きます。


ていうか実はファースト聞いたことないショック!

すっごい聞きたいけど新作買う金はないからなぁ・・・。


☆これらのアーティストが好きな人はこのアルバムも気に入る!・・・はず☆

◎KEMURI

○東京スカパラダイスオーケストラ

△SCAFULL KING





まったく関係ないですが、


宮崎あおい結婚か~~~~~ショックス!爆弾

なんかショックスメラメラ

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2007-05-17 00:04:26

avengers in sci-fi - avenger strikes back

テーマ:邦楽ロック:おしゃれロック

久々の更新。

いつのまにやら、22歳になりました。

信じらんないなぁ、学生最後の年だなんて。

小さい頃、22なんて言ったらすごい大人に見えたけど、

いざ自分がなると何も変わってないただの子供だなぁ、と感じる。

まぁ黄昏はさておき、最近のヘビロテはこちら。

avengers in sci-fi
avenger strikes back

1. are you ready to strikes back??
2. avenger strikes back
3. NAYUTANIZED
4. asteroid girl
5. speed of love
6. darkside of a nation
7. 電影少年
8. tico's endless summer song
9. dance to the future
10. NC and the cosmic H.A.S.E. band
11. sci-fi music all night
12. avengers go home
13. 夢中遊泳(bonus track)



カムバック繋がりで仲良くなったエミさんに焼いてもらったアベンジャーズインサイファイ(あざーっす!)

ひそかに人気高く、宇宙系とも称されるエレクトロ音楽

ずっと聞いてみたかったんだけど、実際聞いてみたら、見事にヒット


打ち込みのビートに不思議な電子音いっぱい。

ループするリズムとメロディー。

ちょっぴりウィスパーで透明感のあるボーカル。

確かに宇宙系と納得!

というか不思議なフワフワ感、ピコピコ感にいやされる


何度も聞いてるうちにこの音楽を端的に表す言葉を思いついた。


スーパーカーmeets BOOM BOOM SATELITES!!!

これ一番わかりやすいんじゃないかな。


何がいいってね、前半の流れがたまらんですよ。


#2「avenger strikes back」は流れるような前奏から「SONIC DRIVE!!」(あってるかな?)

というボーカルで勢い増しノリノリに。

極上のリズムにインパクトの強い題名を連呼する#3「NAYUTANIZED」。

ナユタッナイズー!ナユタッナイズー!
これがすっげー癖になる(笑)


#4、#5も心地よい。
あとは#13最後の「夢中遊泳」がいい。

STUDIO VANQUISH TOURは広い会場で後ろで見てただけなので今度は小バコで踊りたい!


☆これらのアーティストが好きな人はこの作品も気に入る!・・・はず☆

◎スーパーカー

○BOOM BOOM SATELITES

△ the band apart

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007-03-22 22:06:50

UNCHAIN - Departure

テーマ:邦楽ロック:おしゃれロック
UNCHAIN, Masanori Tanigawa
departure

1. make it glow
2. Movin' my soul
3. one word
4. Perfect Moment
5. departure

いつのまーにか、メジャーにいかれてらしたんですね、UNCHAIN


なんかその分宣伝効果もすごいみたいで。


TSUTAYAにあったもん。


メジャー1stかなんかになるのか知らないけど、


僕からしたら3枚目のミニアルバム。



なんか、前作で見えかけてた方向性がはっきりしたのかな、


だいぶ自分たちのオリジナリティーな音楽が確立しつつある。


一番特徴的なのは、ものっすごいソウルフル!


なんだよ、ソウルって思われる方!


とりあえず聞いてみたら(試聴


「あぁ~ソウルだ。」


っていっちゃうと思います。


少し昔の時代を連想させるようなリズム感とグルーヴ。


特に#2、#4はソウルっぽくて聞いていてなんかドリカムを思い出す


#1はリードトラックで売れ線なロックな感じなんだけど、このアルバムの中では少し浮いてしまっている感じがする。


とことんソウルな#2と#4の方がが新鮮味あふれていてていいね。



総論としては、ミドルナンバー多い良作。

アマゾンで新感覚・グルーヴ・ロック・バンドと呼ばれるだけはある。



だ~け~ど!


やっぱりファンキーでノリノリな1st「The Space Of The Sense」が一番いい。


UNCHAIN
the space of the sense

☆これらのアーティストが好きな人はこの作品も気に入る!・・・はず☆

◎the band apart

○ala

△Doping Panda

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2007-02-16 22:38:18

YOUR SONG IS GOOD - FEVER

テーマ:邦楽ロック:おしゃれロック

暇があれば、と言った昨日の今日ですが


暇はくるもんじゃなくて作るもの、ということで


書きました。


はい、暇だったんです。

YOUR SONG IS GOOD, JUN SAITO, MASATOMO YOSHIZAWA
FEVER

1. THE INTRO ~ジ・イントロ~
2. SUPER SOUL MEETIN' ~超ソウルミーティン~
3. AAH WEE ~STOMP, JUMP & 風呂編~
4. NETTAI BOY ~熱帯ボーイ~
5. WAH! WAH! BOOGIE WOOGIE ~わあわあブギウギ~
6. A SHORT VACATION ~ア・ショート・バケイション~
7. APRIL SESSIONS ~4月の演奏~
8. FEVER ~フィーバー~



音楽もさることながら、人柄やキャラが立っていてそこから興味もつ人も少なくないはず。

スペシャボーイズでも大活躍、サイトウジュン氏率いるYOUR SONG IS GOOD

今までスプリット、コンピしか聞いたことがなかったので単独音源を聞くのははこの「FEVER」が最初。

ギター×2、ベース、ドラム、トロンボーン、オルガンの6人編成で、

カリプソという陽気なスカがベースの楽園音楽。


基本インストバンドなんだけど、ちょこちょこ合いの手(言い方ださいけど)みたいなのがあって

楽しめるとこあり、#3は完全に歌アリ。

このミニアルバム、まさに夏!


それもむしあつ~い嫌な夏じゃなくて


さわやかな風を浴びながらプールサイドにいるような楽しくなる夏。

Def Techでハワイを感じるとしたら、ユアソンはカリブ海。
両方とも行ったことないけどね。


オススメは#1、#2、#3
#2「超ソウルミーティン」は水中で演奏するプロモも面白かったなぁ。

ライブ行ったことないけど、JxJxは盛り上げるのうまいんで楽しそう。

CDJのカクバリDJタイムは楽しかったからなぁ。


ただ、ユアソンで一番好きなのはピザコンピの「ROCKALYPSO」!

コンピの中でも一番好きでしたから。

次いでビークルとの「OUR MELODY」とやっぱり歌える曲が楽しいね。



もういっこミニアルバム「COME ON」は試聴したけど

おとなしめであんまりこなかったから、次はファーストききたいな。

ライブもいい対バンがあればいきたい。

どうでもいいけど、スペシャボーイズで僕の中のジュンジュンとハマケンの好感度あがってます。
チャットモンチーもかわいいな。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2007-01-15 17:08:15

ala - Jam Of The Year

テーマ:邦楽ロック:おしゃれロック
ala
Jam of the year

事なもんを書き忘れてたね。

当ブログ激押しバンドalaの1stフルアルバム「Jam Of The Year」!!

2MC,ギター,ドラムンベース&2サックスという構成でブラスロックの土台に

ジャズ、ファンク、パンク、ダンスミュージックなどのあらゆる要素を詰め込んで

自分達の音楽を作り上げる。

1st、2ndミニアルバム共にハイクオリティーな作品を届けた彼等は今回も期待を裏切らなかった。

12月という真冬に発売されたこの作品はこれでもかっていうくらいさわやかな春を感じるアルバム



前々からライブで演奏されていた「Spring In My Step」を筆頭に、

打ち込みを取入れた「Shiny」、

アレンジが変わり再録した「Point Of View」「QUIET GROUND」など聞き所満載。

聞き始めは抜きんでて光る曲がなくて、パンチが弱いなと思ったけど

聞き込んでくるとそんなことはない。

キラキラダンスナンバーの「Shiny」は踊れること必至だし、

軽快なリズムがはじける「Spring In My Step」のサックスはめちゃくちゃかっこいい。

「Lift Sign」は落ち着きながらも極上のリズムが気持ちいい。

まぁ前半に聞き所が固まってる感は否めないけど、

もし最後にしっとりな名曲とかがきてたら文句のない最高なアルバムだっただろう。

ここまで良質なアルバムを幾度となく出してまだ結成3年目というんだから驚き。

なんて化学反応(笑)

今よりもう少し暖かくなってくると絶対気持ちいいアルバム。

まさに”春”なアルバム。


さぁ、ライブいきたいね。

ファイナルは絶対いきたいね。



☆これらのアーティストが好きな人はこのアルバムも気に入る!・・・はず☆

◎riddim saunter

○the band apart

△YOUR SONG IS GOOD

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-10-04 15:46:32

SUEMITSU & THE SUEMITH - "SUEMITSU" Here Plays・・

テーマ:邦楽ロック:おしゃれロック
久々の更新です。
最近アメブロが急速に進化しすぎて全く新しい機能についていけません。
まぁ現状で不満は特にないので新たに機能使おうとはおもってないんですが。

軽く暇になったので出来ればガツガツ適当に更新したいと思ってます。


末光篤, SUEMITSU & THE SUEMITH
"Man Here Plays Mean Piano" A New Edition 4 Sony Music

1. {SUEMITSU}Here Plays Mean Piano
2. Irony
3. Arabesque
4. Skyscraper
5. Basketball Game Crush
6. The Desperado
7. Mini Cooper
8. Etude
9. (I’m In)Mad Cherry Red
10. Chelsea
11. Part Of Your World(006 New Recording)/from{Mosh Pit on Disney}
12. Don’t You Worry ’Bout A Thing/from{Rock Motown}
13. Irony({Betterserrt Irony}Japanese Version)
14. Arabesque({Melody Played by Great Pianist}Japanese Version)


ナンバーワンよりオンリーワン。

と誰かが言ってたけどまさにこのSUEMITSU & THE SUEMITHは独自のスタイルを築いている。


グランドピアノとロックの融合ということで見事にグランドピアノをバンドサウンドへ仕上げ

「Mosh Pit On Disney」で旋風のごとく現れ、最近ではドラマの主題歌になるほどの進化っぷり。


(さすがにドラマの主題歌になるってのはコネなのかプロデューサーが相当いいセンスしてるかのどっちかの気がするけど)


でも風貌はBBキャップでB-BOYスタイルというやんちゃぶり。

まさにオンリーワン。




そのスエミツ氏の1stアルバム完全版がコチラ。

ちなみにこの後に出したシングル「Sherbet Snow and the Airplane 」のレビューはココ で以前しました。


で、この本作ですが、まぁ無難にまとまってる。


というのも、まぁはっきり言えば似たり寄ったりしすぎかな、と

30分くらいのボリュームならまだしも、ちょっと飽きやすいかな。


以前も言ったように日本語が合うから日本語詩の曲を合間合間に入れるとか、

バイオリンを加える、とかするとめちゃくちゃよくなる気がする。


要は一曲一曲のインパクトさえ備わればって感じかな。


その点この後に出すシングル「Sherbet・・・」はよかったな、と、しつこいか。


あ、オススメといったらやっぱ#2か#3かな。

ちなみに#13#14はこれらの日本語版っす。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-09-27 14:35:10

ULTRA BRAIN - NEO PUNK

テーマ:邦楽ロック:おしゃれロック
ULTRA BRAiN
NEO PUNK


1. DRILL MAN
2. VIS
3. MONKIKI
4. GHOST BUSTERZ
5. ANTS ARE WALKING ON MY SUNGLASSES
6. ボンシング・ベティー
7. DOLPHIN
8. HEY!PUB ROCKERS
9. NEW WORLD IMAGINATION
10. I DON’T KNOW
11. REBIRTH
12. BLIND TOUCH(IRREGULAR HEART BEAT)
13. IN THE GALLERY



ULTRA BRAIN、ようやく聞いた。

ご存知Hi-STANDARDのVo.&Ba.の難波章浩がソロプロジェクトTYUNKの延長線上として組んだバンドであるが、

ことさら評判がよろしくなかったのでなんとな~く敬遠していた。
自らのサウンドを新たなデジタルパンクだと唱えるULTRA BRAIN

今度こそ騒げるパンクサウンドを!と期待したキッズはまたも肩透かしをくらったことだろう。

確かにデジタルだけど、パンクの要素は弱い。

バンドサウンドというか割とテクノに近く曲構成も単純なループの繰り返しが多い。

でも、アルバム前半はすげえかっこいいと思う

ギター音バキバキだったりリズムも重かったり、ノリノリだし、

リードトラックでもある「GHOST BASTERZ」は一番メロディアスでパンクっぽくてわかりやすい。
でも「VIS」が一番好きだな。

BOOM BOOM SATELITESちょっと近いかな。

ただ後半になるとメロディアスさも減ってきてどうしても飽きが生じてきて、アルバム一枚となるときつい

一曲一曲が長いのもなぁ。

音楽として気合いれて聞くより何かしながらBGMとして聞く方がいいだろう。
一番いいのははTHE MAD CAPSULE MARKETSみたいになってくれることなんだけどね、個人的に。

バンドの方向性はしっかりしてると思う。だから否定はしない。

もしちょっと変わればだいぶ僕の好きな音楽にだいぶ近づくだろうし。

カウントダウンジャパンもでることだし、ささやかながら応援していきたいと思う。


☆これらのアーティストが好きな人はこの作品も気に入る!・・・はず☆

◎BOOM BOOM SATELITES

△THE MAD CAPSULE MARKETS

×Hi-STANDARD求めちゃいかんざき!

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006-08-20 22:45:57

SUEMITSU $ THE SUEMITH - Sherbet Snow・・・

テーマ:邦楽ロック:おしゃれロック
SUEMITSU & THE SUEMITH, 末光篤, 石渡淳治, MARR Johnny, MORRISSEY steven
Sherbet Snow and the Airplane

★★★★★★★☆☆☆ 7
1. Sherbet Snow and the Airplane
2. We R the Wave Crest
3. Ask


以下Amazonより抜粋


05年4月に発売されたデビューコンプリートアルバムが大好評の中で初のシングルとなる今作は、

その勢いに拍車をかけるイキオイで全国FMラジオ局のパワープレイを多数獲得。

SUEMITSU本人の"グラインド"ピアノ・ロックの原点となった表題曲は、

日本語作詞をいしわたり淳治が担当(『Irony』『Arabesque』から引き続き)、

クラシカルでハードコアでポップなグラインド・プラッシュ・ロックナンバー。

c/wの一曲は、SUEMITSU本人による作詞・作曲によるポップチューンナンバー、

もう一曲はS & T Sの名前の由来?The smithsのカヴァーで『Ask』を収録している。



「Mosh Pit On Disney」や「Rock Motown」で注目を浴びたスエミツ氏。

グランドピアノとロックの融合という新たなジャンルを開拓し、今作ではそれを見事に成功させている。


ピアノのきれいな音にロックな疾走感、スエミツ氏の透明性のあるボーカル、

キャッチーなメロディー・・・・、すげーいい出来だよコレ!


歌詞が英語と日本語両方混ざっているんだけど、普段は英詩のほうが好きな僕だけど


スエミツ氏に関しては日本語詩のほうがあうと思う。


ていうか、これからは日本語詩でいってほしい。



なんか聞いてると涼しくなる爽快感のあるシングル3曲。


渋谷ツタヤで借りれますので、是非冷たいビールと共にどうぞ。



☆これらのアーティストが好きな人はこの作品も気に入る!・・・はず☆

◎FRONTIER BACKYARD

○MASTER LOW

△SUPARCAR

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006-08-20 22:44:26

BOOM BOOM SATELITES - ON

テーマ:邦楽ロック:おしゃれロック
ブンブンサテライツ, BOOM BOOM SATELLITES
ON

★★★★★★★★☆☆ 8

1. KICK IT OUT
2. BEAT IT
3. GIRL
4. SHOUT OUT LOUD
5. LET ME OUT
6. SO HIGH
7. PILL
8. GENERATER
9. EMPIRE
10. interlude slow
11. NOTHNG AT ALL
12. LOADED

この夏の大きな出会いの一つ。

BOOM BOOM SATELITESって存在は知ってたけどそれほどちゃんと聞いたことはなかった。

テクノよりのデジタルミュージック。

いわゆるプライマルスクリームみたいな?UKっぽい感じ?

こういうジャンルはあまり聞かない自分だけど、UK好きの兄のゴリ押しで聞いてみたら

なんかすごいはまった!

なんだろ、歌としてというよりもBGM、サウンドトラックみたいな感じで流して聞いてるんだけど、


なんかやたらと聞きたくなる。

耳に残る。

カッコいい。

特に好きなのは#1、#7かな。でも1曲だけ聴くってことはほとんどなくて聞くならアルバムごと聞く。

この辺くわしくないので多くは語れないのでほんと適当になっちゃったけど、

コレ、かなりいいと思う。

踊れると思う。

感想でした。

ていうか、ジャケくそっかっこいい。

ロンスケの「triangle to square」に負けず劣らずの美しいジャケットだー。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。