2007-05-26 22:53:21

enie meenie - stars

テーマ:邦楽ロック:ギターポップ

今日みたいないい天気の日には大音量でスカを聞くと最高だね。

特にスキャフルの「WHISTLE」,「IRISH FARM」なんて聞いたら…

スキャフルみてー!!

フジいく金ないからAXあたりでやってください。
これ切実な願い。


さて、それはさておきCDレビューでも。

enie meenie
stars
  1. Until I Die ★★★★
  2. High Fidelity
  3. Mirage ★★★★
  4. Small Weeds
  5. Go
  6. Absent In The Spring
  7. Secret Number
  8. Blue Monday
  9. Peaches 
  10. WYMM



以前スプリットCDで気に入ったEnie Meenie、彼等が4月に出したフルアルバム。

相変わらずのちょいエモギターロックに、最大の武器ドリーミーなキーボードが冴えてます


かわいくエヴァーグリーンな感じです。


ただ、正直言うと、ちょっとガツンと来る曲が少ないかなぁという印象。


#1「Until I Die」、#3「Mirage」#9「Peaches」
あたりとか、なかなかいい曲は多いんだけど、あくまでなかなかいい。


この曲マジいい!ていう程のパンチはなかったかなぁと思う。


「The Last Cut」ぐらいの必殺パンチが欲しかったところ。


音的にはストライクど真ん中なんでこれからも期待してます。

なんと、このCD、TSUTAYAでレンタルしておりますので

興味がある方はまずレンタルからでも。。。


★これらのアーティストが好きな人はこの作品も気に入る!・・・はず★
◎Comeback My Daughters
○The Chef Cooks Me

△The Get Up Kids

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-04-07 22:57:29

the chef cooks me - アワークッキングアワー

テーマ:邦楽ロック:ギターポップ
今更だけど、エルレ幕張いけなかったんですよねー。

忙しさ&日々の疲れで。


でもそんな疲れを癒してくれる春の陽気にピッタリなアルバムをご紹介。(Mステをイメージ)

the chef cooks me
アワークッキングアワー
  1. WEEKEND MAGIC NUMBERS
  2. celebrate the night!!
  3. プラスマイナス
  4. 僕らの住む町
  5. ギターリスト
  6. turtle lives with rabbit
  7. バイザウェザー
  8. 高鳴るアイデア
  9. アワークッキング
  10. プラットホームと夜の風

カムバックつながりで興味を持ったギターポップ五人組バンド、シェフクックスミー

僕はこのアルバム出す前とか全然知らないんだけど、なんかわりと地道な活動で人気得ていたみたい。



特徴はポップな声と音、そして日本語詞。


横文字もカタカナで、かわいさ押し出しすぎな気も少々。

でも声わりと好きかも。不自然にかわいいじゃなく、なんかあったかい声で。


そして、
やわらか~いギターにキーボードでゆる~いポップ感。


時にダンサブルで、時にセンチメンタルで、時にしっとり。


オススメはまず一番楽しく踊れる代表曲#1「WEEKEND MAGIC NUMBERS」


そしてセンチでエモい#3「プラスマイナス」がかなりお気に入り。


あとは、#9「アワークッキングアワー」や#10「プラットホームと夜の風」でまったりいい心地。



新しいスタートに疲れたり、春の陽気にポカポカあたったりするときには聞くにはもってこい。

またカムバック、キュビズモ5好きにはお勧め。


☆これらのアーティストが好きな人はこの作品も気に入る!・・・はず☆

◎Comeback My Daughters

○CUBISMO GRAFICO FIVE

△Fountains Of Wayne

AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2007-03-15 21:39:18

enie meenie,afterpilot - enie meenie/afterpilot

テーマ:邦楽ロック:ギターポップ
enie meenie, afterpilot
enie meenie/afterpilot
  1. The last cut / enie meenie
  2. Your Misery / enie meenie
  3. No Terminus / enie meenie
  4. New Trial / afterpilot
  5. Thank you / afterpilot
  6. Don't Give Up / afterpilot

カムバックに似た感じ(The Get Up Kidsに似た感じ?)を掘ろうと思って

聞いてみましたenie minnie & afterpilot!


昔少しだけ試聴して気になってたエニミニーとアフターパイロットという2バンドのスプリットCD。

英詩のギターロック&パワーポップ。


うん、これなかなかいいよ。

エニミニーはエッジの利いたギターが目立つギターロックで、そこにキーボードがうまくからまる。

激しいけど、どこかかわいい。

今風に言うとはげ可愛い・・・違うな・・・・かわ激しい。

特に#1「The Last Cut」は一発で気に入った!エモ~い!

曲の展開もドラマチックでなかなかいい。

声もどことなくカムバック系かな。やわらかい。

これは今度出るフルアルバムも聞いてみたくなるね。



Afterpilotは声がやわらかく、音もギターポップ。

#4はハンドクラップのリズムが心地よくノリノリな感じ。

the chef cooks meを英語詞にした、と言うとしっくり来ると思う。

洋楽で言うとFountains Of Wayne近い。


ちょっとかわいさねらいすぎてる感があるかな。

でも悪くない、悪くない。

フルアルバム最近出たらしいね。

買いたいとまでは思わないけど借りれたら聞きたい、というぐらいの位置(僕の中では)

全体的にいい出来だと思うし、最近よく聞いてる。

まぁでもバンドの評価は3曲だけじゃできないね。

1曲だけいいバンドはめっちゃいるから。

あっ、試聴はココで

☆これらのアーティストが好きな人は必ず気に入る!・・・はず☆

◎Comeback My Daughters

○the chef cooks me

△RIDDLE

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007-03-08 22:03:31

Comeback My Daughters - BIRD'S TRADITION e.p.

テーマ:邦楽ロック:ギターポップ
COMEBACK MY DAUGHTERS
BIRD’S TRADITION e.p.

1.「Oh Smoke Sister」

2.「Sissy Walk」

3.「Dazzling Fight」

4.「Night Moves」



ええ、もちろん。

シングルだろうが買ったよ。

Comeback My Daughters - BIRD’S TRADITION e.p.

なんてポカポカ。

なんて楽しい。

まったりとしたメロディーに超かわいい声。

Pizza of Deathのパンク色からは一線を画すが、
決して売れようとポップに走っているわけではなく、

彼等の音楽、The Get Up Kidsなどに影響を受けたといわれる彼等の音楽を追求しただけ。

そして何がいいのかというと、



このまったり音楽がライブ会場では、たちまちパーティーソングと化す事。





ライブの楽しさを知ってしまった僕はもうライブで聞いたらという観点から考えずにはいられない。

#1#2はライブで既に聞いたことがあるのであのウキウキっぷりが想像できる。



そして#3!!ピザのHPで毎日試聴してた曲だけど、こ、これは回れる!(サークルモッシュ)

これで回ったときのことを考えるともう楽しくてしょうがない。

#4も絶対に気持ちいいし、


もうCD聞いてよし→ライブいってよし→CD聞いてよしの

カムバック値インフレ・スパイラルにはまってしまった(笑)

ツアーファイナルもBKTS TOURもますます楽しみだ。

あ、最近シェフも気になってます。


☆これらのアーティストが好きな人は気に入る!・・・はず☆

◎LOW IQ 01

○the chef cooks me

△RADWIMPS

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006-09-01 13:18:03

→SCHOOL← - 感情的format

テーマ:邦楽ロック:ギターポップ
感情的format →SCHOOL←のジャケット写真
→SCHOOL←
感情的format

1.HITO-YONDE-SCHOOL

2.ワンダーステップ

3.サーフライダー

4.スピードクラシック

5.僕らの存在

6.TOWER

7.春風

8.tonight


ずっと欲しかったCDをようやく手に入れて、最近ヘビロテしまくってる作品。

知名度だいぶ低いと思うのでとりあえずbarksのアーティストプロフィールを伐採。


名古屋を拠点に活動していた3ピースバンド“CHOKO”のVo.&G.だった矢野晶裕が、バンドの活動休止を受け2004年夏よりソロユニットとして始める。

ライブ時には、サポートを入れたバンド形態や、時には弾き語りもこなす多変形ユニット。

音源はエッジのきいたギターロックから打ち込みを駆使したメロウな曲まで幅広い楽曲で音楽ファン増殖中。


このCHOKOってバンドが昔PVを見て気になっててそのフロントマンがソロプロジェクト始めたって事で

試聴してみたら、即ハマリ。


とりあえず、コチラ で、「ワンダーステップ」聞いてみてください。


ゆる~いギターポップで、かつキラキラ。よって超いい曲!

これはかなり万人受けすると思う。誰でもいける!

もう、激押し。


他の楽曲ではCHOKOで見せたようなエモっぽい要素も見せたり、なんかほんと幅広い音楽。


でもあまりにも「ワンダーステップ」のインパクトが強いのでこればっか頭に残る。

この曲のために買ったようなもんだからね。


でも決して他の楽曲がよくないわけじゃないので、十分1500円の価値はある!


ヒトヨンデスクール、ここにもこんないい音楽あるんだね。


☆これらのアーティストが好きな人はこの作品も気に入る!・・・はず☆

◎くるり

○LUNKHEAD

△スネオヘアー

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-08-21 09:55:20

Comeback My Daughters - A Parade of Horsses

テーマ:邦楽ロック:ギターポップ
COMEBACK MY DAUGHTERS
A Parade of Horses

★★★★★★★★☆☆☆ 7


1. Seasons and Silence
2. Out of Date
3. A Parade of Horses
4. Waiting for a Ghost
5. Perfect Tail
6. Freezing December
7. A North of Mountain
8. I Want You To Know Someday
9. Boys Don’t Cry
10. The New Year
11. How Long Should I Stay Here?
12. Won’t Go Back


やはりこの夏の収穫として、これを書かなければね。


というか、ごめんなさい。


最初はなんだか暗い雰囲気のアルバムだと思ってた。


1stの流れを汲むのは#8「I Want You To Know Someday」ぐらいで。


ようやく気付いた。このアルバムもめちゃめちゃ胸キュンな音で、センチメンタルなギターポップ。


めっちゃキラキラで、癒される。


暗いと感じたのは前半が落ち着いた曲が多いから。


でも聞けば聞くほどよくなるアルバム。


ルンルン気分が好きな方には#5「Perfect Tail」、既出#8、#9「Boys Don't Cry」を


黄昏たい方には#3「A Parade Horses」、#7「A North of Mountain」、#9「The New Year」を。


WEEZER、The Get Up Kids好きにはマスト!


☆これらのアーティストが好きな方はこのアルバムも気に入る!・・・はず☆

◎The Get Up Kids

○Weezer

△GOING UNDER GROUND

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。