2007-01-30 00:57:09

Pay money To my Pain

テーマ:気になる一曲!

 ふと、MTVを見ていたらかっこいいヘヴィロックのPVが。

ん、この声・・・・・

まさか・・・・・

いや、絶対・・・・・・


バ、バンド名はなんだ?

すぐ調べよう!


食いつくようにテレビを見る。そしてバンド名は、

Pay Money To My Pain


早速調べる。


あった、VOCAL・・・・・・K!!!!!


やっぱり、この人、GUN DOGの人だ!

新しいバンドだ!


GUN DOGというのはだいぶ前に記事に書いたんだけど(コレ )、


日本人離れしたシャウトとバッキバキのラウドロックで人気を博しつつ


ミニアルバム1枚とシングル1枚で活動停止してしまった超かっこいいバンド。


そして、そのVOCALのKが参加したのがPay Money To My Painというバンドなわけ。


以前からバンドはあったみたいだけど、Kが参加したのは最近みたい。


シングルがでたのが去年の12月みたいだし。


Pay money To my Pain, K
Drop of INK(DVD付)

PVもYahoo!動画 で見れるが、これまたかっこいい!

まだどうしてもGUN DOG程の衝撃はないけど、やっぱりこの声はいい。


日本人とは思えないシャウトに激しくも色気がある歌声。

カッコエエ。


なんとギターはLimp Bizkitのギタリストオーディションに最終先行まで残った兵だとか。


しかもなんだか拠点がロスでもうすぐかえっちゃうだとか。


なんかスケールがでかいなぁ。


しかし、


こーいう出会いがあるときってたまらんね。


GUN DOG 「Chair」のプロモ もめちゃくちゃかっこいいんで是非!


K, GUN DOG
Chair

☆これらのアーティスが好きな人はこの曲も気に入る!・・・はず☆

◎SYSTEM OF A DOWN

○LINKIN PARK

△THE MAD CAPSULE MARKETS









AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006-11-28 01:53:23

SEは好きですか?

テーマ:気になる一曲!

SEは好きですか?


えー、きれいなお姉さん風に言ってみました。


SEというのは、つまりライブのときのアーティストの入場曲を指します。


僕はSEが大好きです。


大好きなアーティストが出てきたという嬉しさ、これからライブが始まるという期待感、


ワクワクゾクゾクが詰まったあの一瞬が大好きなわけです。


そしてそのライブのワクワク感を存分に高めてくれるのがSE。


SEを聞くだけでそのライブのワクワク感をちょっぴり思い出せます。


自分たちの曲を使うアーティストもいるけど、僕は違うアーティストの曲を使うほうが好きです。


その方が音楽の幅も広がるしね。


そして今日は、僕が何度かライブに行って聞いてるSEをわかる範囲で紹介したいと思います。



★ストレイテナー★

the Battles - sz2

試聴 ⇒ http://3voor12.vpro.nl/artiesten/artiest/19529247  (SZ2という曲を5分40秒ぐらいから聞いてください)

動画 ⇒ http://www.youtube.com/watch?v=gaUZBRJYBJs

これはどういうジャンルにはいるのかな?

いまいちわからないけど、テナーはいつもこれですね。

かっこいいけど、ちょっとノリにくいな、というのが正直な感想。


★locofrank★

Ace of base - adventures in paradise

試聴 ⇒ http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=325496


手をたたいてゆったりと踊りたくなる曲。そして一気に激しくなるロコのライブのお決まりのパターン。


★Hawaiian6★

ABBA - Dancing Queen

試聴 ⇒ http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000001DZO


Hawaiian6は有名なABBAの「Dancing Queen」

路線的にはロコと似てる!?



★マキシマムザホルモン★

SPACE COMBINE - MARCHING MINT FLAVORS

20000CC

SPACE COMBINE - 20000cc収録。

現在は廃盤となりヤフオクなどで5000円くらい値がついてる商品ですが、

中古CDショップで見つけたという話もちらほらと。


かくいう僕も100円で見つけ即買いしました。

試聴は見つからず・・・!!

廃盤だもんな。でもこの曲めっちゃ上がります!


★BRAHMAN★

アーティスト不明 - Molih Ta, Majcho I Molih (お母さん、お願い)

試聴 ⇒ http://www.amazon.com/Village-Music-Bulgaria-Various-Artists/dp/B000005IZA


そしてなんと言っても一番上がるSEはBRAHMANですね。

この試聴だけじゃ一番盛り上がるとこまで聞けないけど、


実際ライブ会場でコレを聞くとかなりヤバイ!!


宗教的な民俗音楽に女性ボーカルの声。ゾクッっと鳥肌が立ちます。


BRAHMANのライブの世界観を作り出すのに最適。



あとわかるのだと自分たちの曲ばっかかな。


★ELLEGARDEN★

今まで見たライブではほぼ「Space Sonic」。これからは変わるのか!?


★ACIDMAN★

大体いつも最新アルバムの1曲目で登場。

「equal」出した後は「0=ALL」

「and world」出した後は「introduction」


★BEAT CRUSADERS★

自身のノリノリな一曲「~SASQUATCH~」。

これは楽しいね~。サスカッチ!!ウォウォウォ~ウォ~ウォウォウォ~!!


思い出せないのがDoping PandaKen Yokoyama!!!


何だっけ・・・。あーめっちゃ悔しい。


他にもSE情報知りたいので他のバンドのSE知ってる人いたらゼヒ教えてください!!



番外編


M-1の芸人入場曲はコレです

「Fatboy Slim - Because We Can」

iTunesで試聴できます。アゲアゲなダンスナンバーです。



AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006-04-27 00:36:48

気になるCD、タワレコにて。

テーマ:気になる一曲!

本日タワレコにて無事WRONG SCALE新作ミニアルバムはゲットしましたさ。

ええ、もちろん。

これから聞き込むので、感想は後ほど!


で、ぶらりとタワレコまわってたんだけど気になるCDが多い!


10-FEET, Kj, TAKUMA, つじあやの, 湘南乃風, MINMI, kawasaki electro academy, tick
6-feat

10-FEETの楽曲をKj(Dragon Ash),つじあやの,湘南乃風なんかがリミックスした全6曲のミニアルバムで、これが試聴した限りかなりよかったっぽい。まぁ特に上の3曲なんだけど、

いい感じにレゲエっぽくなってて自分好み。

やっぱKjってなんだかんだ言って才能ある人なんだなと再確認。


RAMRIDER - Portable Disco 8bit Edtion


大好きなRAMRIDERのキラキラアルバム「POTABLE DISCO」がなんと8bitに!

8bitってのは、要するにファミコンのような電子音で。

試聴したらほんとにファミコンしてた(笑)。

おそろしいくらいファミコンでずっと聞いてると疲れるけど試みとして面白い。

原曲がいいだけにね。


LOCAL SOUNT STYLE - before daylight

こちらはindiesmusic.com で試聴してかなり気になっている一枚。

OVER ARM THROWと似てて疾走するlocofrankみたいなメロコアだけど、

個人的にこっちのほうがよりいいかも。いやどっちかなー笑。

1曲目がいいね。


そして、こちらは洋楽。

Karate High School
Arcade Rock

ゲームじゃないよ、CDです。外人です。

アーティスト名は・・・カラテ・ハイスクール・・・?


はい、気になるっしょー!!

しかもジャケット・・・ウルトラマン・・・?ゴジラ・・・?

なんなんだ、こいつら!?とまず気になるよな、こりゃ。

なんかチープな電子音の入ったパンクのようで、Panic!At The Disco好きはいけるかも。

自分楽曲にそこまでビビビとくるほどはなかったけど彼らのセンスにやられっぱなし。


色モノ多いけど、とりあえず今日ビビビと来たCD集でした。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-06-15 09:54:41

RADWIMPS - 愛し(かなし)

テーマ:気になる一曲!
アーティスト: RADWIMPS
タイトル: RADWIMPS2~発展途上~

 RADWIMPSの名前を知ったのは以前かなみさんのブログ を読んだ時。へーと思いながらなんとなく頭に置いといたらROCK IN JAPAN FESの第一弾発表で彼らの名が!そーえば、なんか知ってるぞと思い早速検索して試聴。・・・なかなかいい感じじゃないですか。

 

 まだいまいち彼らの音楽性ってのは把握できてないんですが、基本はなんかおちゃらけた感じの元気なロック。そしてたまに聞かせるバラードが。ミクスチャーとかなんとかいわれたりもしてるらしいけど、ラップはしていない。ただ、音にはめる言葉の数が多いと言ったところだ。

 メンバーも19歳、20歳と若く、若さの勢いも凄い感じる。まぁタメなんですが。

というより、ウワサによるとボーカルの人は同じ大学らしい。学部こそ違えど同級生ってことです。

しかも友達は高校から一緒らしい。友達がフェスとかでちゃう年なんだなー、となんか複雑な気持ち。


 そして僕がお勧めする一曲はこのアルバム「RADWIMPS2 -発展途上-」に収録されている「愛し(かなし)」。曲の静と動が激しく交錯しかなり切ない楽曲に仕上がっている。この曲はかなりはまってしょっちゅう聞いている。INDIESMUSIC でPVフル試聴できるのでよかったら聞いてみてくださいな。


☆これらのアーティストが好きな人はこの作品も気に入る!・・・はず☆

◎Helmann H & The Pacemakers

○HY

▲Jackson Vibe

いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
2005-06-11 10:13:23

欲しいCD大集合

テーマ:気になる一曲!

 最近、欲しいCDがあまりにも多い。買うとしたら何を買うか、金がないのでそれを選ぶのも非常に困難だ。以下、現在僕が特に欲しいと思ってるCDを紹介します。買ったCDではないのであしからず。

-----邦楽

アーティスト: HOLSTEIN
タイトル: Delivered from the Past
HOLSTEINはずっと聞きたいと思っているのにいまだ聞けてない。ROCK IN JAPANにもでるしそろそろきかなきゃなーと憂う日々。

アーティスト: CUBISMO GRAFICO FIVE

タイトル: CINQ(four+one)

チャーベ君こと松田岳二のソロユニットCUBISMO GRAFICOHi-Standardのツネ、ニール&イライザの330、FRONTIER BACKYARDのTGMX、DOPING PANDAのスター古川と組みCUBISMO GRAFICO FIVEとして出した作品。この音源はまったく聞いたことないけど、このメンツなら聞いてみたいと思うでしょう!

 

アーティスト: フロンティア・バックヤード

タイトル: FRONTIER BACKYARD

SCAFULL KINGのTGMXとKENZIが中心になってというかもう一人たして作ったバンド。DOPING PANDAのプロデュースをしてるTGMXならではのロックと打ち込みの融合がおもしろい。前からずっと欲しくて渋谷タワレコに一曲目「WHITE WORLD」を試聴しに何度も通っている。この曲めっちゃかっこいい。

Amazoneのサイトで画像がないのが非常に残念だがジャケットはとつてもおしゃれ。

 

アーティスト: fact nature living
タイトル: This day,this means
何の知識もなしに中古CD屋で試聴してみたら、「ありゃ、かっこいいやないの」ってなったこのCD。スクリーモっぽいNature LivingとかなりハードコアなFACTの2曲ずつのスプリットCD。個人的にはNature Living、かなりツボってます。
試聴はココ
 
-----洋楽

アーティスト: フューネラル・フォー・ア・フレンド

タイトル: アワーズ

ついに出た!数多くあらわれたスクリーモ、エモコアのバンドの中でも頭一つぬきんでていて、前作はかなりの名盤となった彼らの2ndアルバムが!こりゃチェックしなきゃ!なんか今年中にヤバイメンツをひきつれて来日するとか・・・。見たい見たい見たい!

試聴はココ

 

アーティスト: Copeland

タイトル: In Motion [Bonus CD]

日本のエモバンド、OCEANLANEがお勧めしていて、今度対バンするというCOPELAND。それは知っていたが曲を聴いたのはELLEGARDENのラジオで細美さんがお勧めの曲として聞いたのが初めて。その時聞いたのは「Love is a fast song」で、これがまた切ないメロディでかっこいい。OCEANLANEとのツアーも行きたい。

タイトル: Composure      
アーティスト: Waking Ashland
ネットサーフィンしていたらどこでも高く評価されていたので聞きたくなった。THE GET UP KIDS好きにはお勧めと言う事で、特にお勧めされていた曲「I am for you」を聞いてみた。評判どおりのメロディセンス、いい味出してまする!
試聴は ココ   
 
アーティスト: A Change of Pace
タイトル: An Offer You Can`t Refuse
これもいわゆるスクリーモっぽい感じで、「Loose Lips Sink Ships」一曲しか聞いていないが、この曲はかなりかっこよくて毎日聞いている始末。STORY OF THE YEARとかFUNERAL FOR A FRIEND好きには気に入ると思う。

とまぁ、最近洋楽熱がまた復活してきた感じ。洋楽は探せばいくらでもいいバンドがでてきてきりないからね。邦楽HIPHOPで最近熱い新譜がでていないのが少し気になるところ。

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2005-05-20 15:02:00

Smorgas - Freak Into The Music

テーマ:気になる一曲!

smorgas

アーティスト: smorgas, 来門, アイニ, DJ STARSCREAM, DATASPEAKER, タケシハヤカワ
タイトル: Freak into The Music

人気ミクスチャーバンド、Smorgasの最新ミニアルバムの表題曲「Freak Into The Music」がいいです。

SmorgasInteractivaを聞いたぐらいでそこまで詳しくはないんだけれども、

ちょっとだけ説明すると2MCでミクスチャーといってもTHE MAD CAPSULE MARKETS山嵐ほど重い音ではなく、Source麻波25みたいな感じ。ELLEGARDENなんかとも仲いいみたいで色んな交友関係があるらしい。


さてそしてこの曲は今までとはうってかわって明るいパーティーチューン。

だからといってポップになったわけではなく、ファンキーでとってもいい感じ。サビが頭にのこるので今までSmorgasを知らない、聞いたことがないという人たちにも受け入れられるだろう。

本人たちいわくこういうこともできると言いたかったとか(確か)。


ただ、以前いきなり「SONS OF THE SUN」でブレイクしてそのままポップ路線にはしり低迷していってしまった麻波25の二の舞にならないかが少し心配だ。この1曲しか聴いていないので偉そうなことは言えませんが。


この曲もbarksのサイト でプロモが全部見れます!


☆これらのアーティストが好きな人はこの曲も気に入る!・・・はず☆

◎麻波25

○THC!!

△HY

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-05-19 00:49:57

bonobos - THANK YOU FOR THE MUSIC

テーマ:気になる一曲!
アーティスト: bonobos, 佐々木康之, 朝本浩文, 蔡忠浩
タイトル: THANK YOU FOR THE MUSIC

今回はアルバムとかではなく、今僕が気になっている一曲を紹介します。

まずはこの曲、ダブ・ポップバンドbonobosの「THANK YOU FOR THE MUSIC」

ボノボスと読みたいとこですがボノボと読みます。

僕は彼らのようなゆったりとしたというかふわふわとういか浮遊感のある音楽(フィッシュマンズとかポラリスとかかな?)はあんまり聞かないんですが、この曲ははまった!


MTVでプロモを見た瞬間、好きになった。

「ダッダッタッ」という思わず足踏み手拍子したくなるビートにあわせて街も振動しその中でピンクのパーカーにハットという不思議な格好をしたVo.が脱力感のある声で心地よいメロディを歌う。

一度聞いたら(見たら)忘れられないインパクトとメロディはどんな人でも気に入ると思う。

とにかく癒されいい気分になること間違いなし!


なんとオフィシャルHP でプロモがフルで見られるという!これはやばい!

みなさん、激プッシュするんで絶対聞いてみてください!


☆これらのアーティストが好きな人はこの曲も必ず気にいる!・・・はず☆

◎フィッシュマンズ

○くるり

△ハナレグミ

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。