2007-06-28 21:55:46

capsule - Sugarless GiRL

テーマ:音楽レビュー
capsule
Sugarless GiRL

1. Welcome to my world
2. Starry Sky
3. REALiTY
4. Sugarless GiRL
5. Catch my breath
6. Spider
7. MUZiC
8. Melting point
9. Sound of Silence
10. Secret Paradise



これはジャンルでいうとハウスになるんだろうか。

ハウスって定義がよくわからないし、この辺りあまり詳しくはないから語れないけど、

RAMRIDERぽいのが聞きたくてピコピコダンスミュージックを探した結果、

発見した。名曲を。

「capsule - Sugarless GiRL」

このキラキラ感、そして可愛いメロディがいいポップスと化している。

ハウスだなんだ、ダンスミュージックがなんだとかではなくPOPとして万人に受け入れられる歌だと思う。

iTunesでも相当なダウンロード数を記録したヒット曲らしい。

この曲が収録されている同名のアルバムも、

歌モノは少ないものの、適度なポップ感とピコピコ感が共存し、

心地よい聞き流しCD(BGMみたいな感じ)となっている。


capsuleというアーティストの説明は


中田ヤスタカとこじまとしこによるエレクトリック・ポップ・ユニット。

エレクトロニカ、ボサ・ノヴァ、ハウス、テクノといった要素をカラフルにカット&ペーストしたサウンドはさらに洗練。

おしゃれでかわいい、未来のラウンジ・ミュージック。


とのこと。

なんだか途中からピコピコ系に路線変更したらしく、往年のファンからは

「こじまさんの味が薄れてる!」と批判も少なくないみたい。


ただ、自分はこの前の作品、「L.D.K Lounge Desiners Killer」もけっこう好き。

capsule, yasutaka nakata
L.D.K Lounge Designers Killer

エレポップ、いいと思う!



アベンジャーといいユアソンといい何だか気持ちいいBGMを最近やたら聞きたがる自分がいるなぁ。

移動時間で眠いときとか考え事する時なんか聞きたい気がする。


☆これらのアーティストが好きな人はこの作品も気に入る!・・・はず☆

◎RAMRIDER

○フリッパーズ・ギター

△くるり

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-06-10 21:45:31

YMCK - Family Music

テーマ:音楽レビュー
YMCK
ファミリーミュージック

★★★★★★☆☆☆☆ 6


1. ファンファーレ
2. Magical 8bit Tour
3. パステル・キャンディーは悪魔のささやき
4. Darling
5. POW*POW
6. Interlude
7. S!O!C!O!P!O!G!O!G!O(YMCK Version)
8. Synchronicity
9. Tetrominon ?From Russia with Blocks?
10. ジョン・コルトレーンは回転木馬の夢を見るか
11. Yellow、 Magenta、 Cyan and Black(YMCKのテーマ)

12. Your Quest is Over



新感覚!

そして強烈に懐かしく、心奥底に眠った子供心を呼び覚ます、そんな音楽。

何かというと、ファミコンの音なのだ。

そう、あのピコピコ電子音をとりいれたエレクトロポップなのである。

ヴォーカルはウィスパーボイスの女性で、のほほんとしたかわいらしい楽曲にしあがっている。

どの曲もオリジナルであるはずなのにファミコン電子音によって様々なゲームを懐かしむこと間違いなし。
あぁ…グラディウス、あぁ…魔界村、あぁ・・・ドラクエ、そして、あぁ…マリオ(笑)

オススメは#2、#3、#7、#11。
どの曲だか忘れたけど途中レベルアップする(笑)。


まぁぶっちゃけどの曲も似てるし気分によってはものすごくうざったく感じる時もあるんだけど(笑)、

この斬新さはすごい。
CMとかに使いやすいだろうし、使われたら話題になると思うんだけどなー。

以前ちらっと書いたRAM RIDERの8bitバージョンもほぼこのYMCKの仕業。

ヴィレッジバンガードなんかで出会う人が多いみたいだけど、

最近TSUTAYAでレンタルしだしたのでかすかに気になる人にはそちらをおすすめ。


試聴はコチラカラ


☆これらのアーティストが好きな人はこの作品も気に入る!・・・はず☆

◎RAM RIDER

○フリッパーズギター

△ファミコンやりまくったひとたち



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-06-01 22:35:58

Home Grown - Home Grown

テーマ:音楽レビュー

最近雨が多い中、ここ2日はいい天気に恵まれましたな~。

こんな暖かく晴れた朝には自然と気分が明るくなりレゲエが聞きたくなるもんです。

ということで、

このブログ初、ジャパレゲCDレビューです。

畑違いかもしれないけど気にしない。

夏は自然とレゲエ聞きたくなるもんすよ。いやはや、いいものはいい。


Home Grown
Home Grown

評価:★★★★★★★★☆☆ 8

1. Oasis(feat.Pushim,Moomin,Papa U-Gee,RYO the SKYWALKER,Fire Ball,Keyco&Papa-B)
2. Jingle(feat.Takafin)
3. Play Wid It(feat.Takafin)
4. いざ ゆきな(feat.Papa-B)
5. Put It Down(feat.Papa U-Gee)
6. Buzz Bass Boss
7. California Shower~Maanin’ Oasis~
8. Ooo Baby Baby(feat.Boogie Man&Mika Arisaka)
9. 星にお願い(feat.H-Man&Neo)
10. I Say(feat.Mikidozan)
11. Camel Clutch
12. Zubi Zubi 24//7(feat.KREVA&NG HEAD)
13. It’s Not Impossible(feat.Chozen Lee)
14. Vibes Camp(feat.Dean Fraser)
15. Home Grown
16. Listen to the “Home G” Sound(feat.Pushim)



さて、ご紹介するはレゲエのアルバムの中でも特に完成度が高く大好きなアルバム、

Home Grownの1stアルバム「Home Grown」。

ほんと、このアルバムは、最高に心地よい。
湘南・葉山の海の家「Oasis」の面々によって結成されたバンド、Home Grown

様々なレゲエアーティストのバックバンドを勤め、そんなHome Grownが逆に主役となり、

色んなアーティストが客演してるこのアルバム。


まず#1「Oasis」がジャパニーズレゲエ最高峰のクラシック!

ジャパニーズレゲエ・オールスターのメンツがつどい極上の夏を届けてくれる。
特にMoominの歌うフレーズは心を打たれる。


♪いつもの仲間が集まりだすと なぜか自然と 歌が始まり出すよ♪

その他PAPA B参加の#4「いざ ゆきな」、H-MANNeoのコミカルな#9「星にお願い」、

HIPHOP勢からKREVA参加の#12「Zubi Zubi 24/7」 などなど、

陽気で楽しい曲が勢揃いで聞くものを夏の楽園と連れてってくれる。

普段レゲエなんて全く聞かないなんて人も、#1だけは聞いてほしい。

絶対気分よくなるから。

夏には絶対外せない、そんなアルバムなのだ。


HMVのサイト で試聴を!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-01-30 22:54:33

JPC band - カンゼオン

テーマ:音楽レビュー
JPC band
カンゼオン

1.光輪
2.浮世SD
3.Next Level
4.Peaceman
5.Heart beat
6.空の笑顔~風の人(Future Edit)
7.Slow Starter

8.ハイカラ行脚
9.ぬゑ戸二番
10.イメージ+自信×行動
11.極楽
12.余り風
13.うたかたのうた


評価:★★★★★☆☆☆☆☆ 5


JPC band、このブログを読んでる方には馴染みのない名前でしょう。

このバンド、和風レゲエ生音バンドというのが正しいだろうが。わかりにくいね、はい。

とにかく和風のレゲエのリズムに2MCのラップ、そして女性ボーカルがはいった楽曲。


レゲエといっても流行のダンスホールレゲエやレゲトンとは違ってダンサブルな感じではない。

まったりとしていて和を感じる心地よい音。


そして何でこれを書きたかったというと、

このバンドの女性ボーカルはなんと、あのこだままいこなんすよ!


「こんばんわ、MTV NEWS、こだままいこです。」

知ってる方も多いでしょう。

そう、MTVのクールビューティーVJこだままいこです。舞妓名義で歌ってます。

「どんな歌声なんだ!?」

と気になる人も多いんじゃない?でも実際はわりとフツー(笑)。

まぁかわいいからいいんだ(笑)。


といっても彼女が参加したのはこの3rdアルバムからで、この3rdアルバムも参加してるのは数曲。

でもPVになった#8「ハイカラ行脚」は大好き。

和風テイスト満点なトラックとリズムにあげあげなラップ。

そして舞妓の歌。いいよーこの曲。


あとは#9「ぬゑ戸二番」。

妄走族の般若、SMORGASの来門などを携えたマイクリレーは圧巻。

特に般若、このトラック似合いすぎ!


隠れこだままいこファンはちらっと聞いてみてはどーでしょーか(笑)?



いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005-12-14 13:16:41

ミドリカワ書房 - みんなのうた&α

テーマ:音楽レビュー
ミドリカワ書房, 茂木淳一, 緑川伸一, 山下隆通
みんなのうた + α (初回生産限定盤)

レビューしたいCDがわりとたまってるんですが、とりあえずは変化球でミドリカワ書房です。



スペースシャワーTVで絶賛放送中のスペ中で変な人的オーラをぷんぷんとだし、キャラ的にも

スネオヘアーともろかぶりなところからポスト・スネオヘアーなんて言われてたりもする

シンガーソングライターミドリカワ書房。つまりは緑川伸一一人の事です。



ちゃんと聞くのは初めてで、興味本位で借りてみたけど、実際はスネオヘアーと全然違った。

というか、「なんだこいつは!?」というのが正直な感想(笑)。



全24トラックのうち音楽は12曲、残り12トラックはショートストーリー。

一曲一曲がさまざまな設定で物語になっていてそれをうまく補足する感じでその前に必ず

ショートストーリーがあるのだ。



例えば、整形したい女の子の話、離婚する事を父親が娘に告げる歌、男を誘惑する保健室の先生の話などブラックユーモア満載。

ショートストーリーもウケどころやツッコミどころ満載で、これも自分で考えてるとしたら

ミドリカワ書房、もうヤツはピン芸人の領域でこれはネタCDだ(笑)。


でも上でいった離婚の歌#8「それぞれに真実がある」なんかはすごい切なくていい歌。

歌詞もわかりやすくて状況を想像しやすいから不覚にも涙を誘う。

聞いてておもしろいから聞いて損は無いはず!



☆これらのアーティストが好きな人はこの作品も気に入る!・・・はず☆

◎ブリーフ&トランクス

○スネオヘアー

△奥田民生

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-10-15 20:31:25

ユニコーン - STAR BOX

テーマ:音楽レビュー
UNICORN, 奥田民生, 笹路正徳, 川西幸一, 阿部義晴, 手島いさむ
STAR BOX

1.Maybe Blue
2.ペケペケ
3.人生は上々だ
4.おかしな2人
5.デーゲーム
6.自転車泥棒
7.働く男
8.ヒゲとボイン

9.大迷惑
10.命果てるまで
11.エレジー
12.鼻から牛乳
13.スターな男
14.雪が降る町(more bell mix)
15.すばらしい日々


久々にユニコーン聞いてよかったのでなんとなくユニコーンレビュー。
ユニコーンといえばご存知奥田民生が在籍してたバンド。
ユニコーンでは今のまったりとした感じではなくはっちゃけた遊び心と若さの勢いをもった民生を味わうことができる。

まさに若さのパワーを発揮したロックナンバー#1「Maybe Blue」はのちのちリッキー・マーティンがサッカーフランスワールドカップのテーマ曲(Here we go!アレアレアレアレ!てやつ)でパクったと専らの噂。いや、単に似てるから自分で勝手にそう思ってるだけだけど。

ふざけた声の#3「人生は上々だ」は何気にいいメロディーで「おぉ~マリア♪」てサビが頭から離れなくなる。

#5「デーゲーム」はまったりした感じで今の民生の雰囲気。#7「働く男」#8「ヒゲとボイン」もふざけた曲かと思いきやいい曲。

#9には最も激しい「大迷惑」こりゃーかっこいいですな。

そして#14#15名曲「雪が降る町」「素晴らしい日々」でフィニッシュ!

ふざけたりかっこつけたり真面目にいい歌うたったりといろんな民生が聞けて、聞いて損ないアルバムと言える。たまにはこーいうのもいいね。

個人的には、一番好きな「シュガーボーイ」がはいってないのが残念でならない。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-05-22 21:40:56

MY FIRST DISNEY Original Soundtrack

テーマ:音楽レビュー
my first disney

 これぞディスニー音楽の決定版!

おなじみ「MICKEY MOUSE CLUB MARCH」や「MAIN STREET ELECTRICAL PARADE」から

なつかしのアニメ「白雪姫」、「ピーターパン」、「ピノキオ」などの有名曲、そしてわりと最近の「アラジン

トイストーリー」「モンスターズインク」からの楽曲まで、2枚組全50曲、とウォルトディズニーの何十年という歴史を堪能するにもってこいの一枚。必ず聞いたことのある懐かしい曲の数々に出会うことができる。


 もちろん老若男女楽しめることは必須だが、僕はあえて子供よりも大人の人にいいと思う。懐かしの曲、そしてこの昔を感じさせる音を聞いて夢にあふれた子供のように戻ってしまうに間違いない。


 そしてこれは「DIVE INTO DISNEY 」、「MOSH PIT ON DISNEY 」といったディズニーのロックカバー集を聞いた人にも激しくお勧めする。僕もその中の一人だが、この二つのCDに入ってる曲のうち、有名な曲は知っているが「ポカホンタス」や「ヘラクレス」、「メリーポピンズ」は見たことがなく、曲も知らなかった!なんて人は多いのでは。これらの曲は原曲もとってもいいんです。原曲とカバーを比較しながら聞くのも、かなり楽しい。

特に印象的なのは、DISC2#16「Color of the wind(ポカホンタス)」この曲はACIDMANがカバーしたのですが、ACIDMANは本当に凄い!原曲は静かに聞かせるような感じの曲なのにあんなにかっこよくなるなんて。そしてさらにDISC2#18「Go The Distance(ヘラクレス)」。この曲は原曲もカバーもめちゃくちゃいい歌。だけど、全然違う曲だ!どーやったらこれがこーなるのか、ねぇDOPING PANDA!!


 全体的な流れとしてはまずDISC1の前半は懐かしの曲の数々、後半はちょっと知らない曲が続き退屈だが最後にエレクトリカルパレードで上がる。そしてDISC2はミュージカルちっくなヴォーカル重視の曲が多く、また上にあげた二つの作品でカバーされている曲が多いので違いを楽しみながら堪能。個人的にはDISC2のほうが好きかな。

 とまぁ、とにかく夢と希望に満ち溢れた、ディスニー好きにはたまらない一枚。

是非子供心を思い出して夢いっぱいの世界に旅だってみよう!

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-04-07 16:13:45

Lily Chou Chou - 呼吸

テーマ:音楽レビュー

アーティスト: Lily Chou-Chou, Shunji Iwai, Miho Omasu, Takeshi Kobayashi
タイトル: 呼吸

 このCDは岩井俊二監督の脆く悲しい少年たちをつづった映画「リリィ・シュシュのすべて」に出てくるリリィ・シュシュというアーティストのアルバムである。現在はSalyuという名前で活動している彼女がリリィ・シュシュという名義で出したわけである。ある意味サントラなのでまずは映画を見てから聞くといいと思う。

 

 映画はいじめ、レイプ、援助交際、自殺がでてくるなどかなり暗い話で見終わった後ものすごい虚無感に襲われるが、映像と音楽はとてもきれいで、見終わった後もしばらく印象に残り考えさせられるいい映画なのでぜひまだ見たことない人は見てほしい。

 

 そしてこのCDだがリリィ・シュシュというアーティストは今ではSalyuとしてテレビでも雑誌でも見ることができるが少し前まではまったくどんな人かもわからず、映画の中でエーテルを感じる超歌姫というような位置づけでUAかと思うような声でとても神秘的であった。プロデュースはミスチルなどを手がける小林武史なのでやはり曲のクオリティはどれも高く映画にとてもマッチした神秘的な曲ばかりである。映画を見た人ならどの曲を聞いてもあのきれいな野原の風景がうかぶのではないだろうか。なおかつ落ち着いた気分になり癒されもする。おすすめは#5「回復する傷」#6「飽和」だろうか。とてもきれいではかなげな曲である。

 

 映画に出てきたエーテルというのは正直よくわからないがリリィ・シュシュには他のアーティストにはない特別なひきつける力を感じる。できればSalyuにはずっとリリィ・シュシュという名前で活動し神秘的な存在であり続けてほしかった。だがもうそれは無理な話。これからのSalyuの活動に普通に期待している。

 

 また、この映画はクラシックのドビュッシーの音楽を使っていてそれがとても綺麗なので映画を見ればドビュッシーにもはまるであろう。

 

リリィ・シュシュはHMVのページで試聴できます↓

http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=980777

 

☆これらのアーティストが好きな人はこの作品を気に入る!・・・はず

◎UA

○Yen Town Band

△Chara

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。