ダイエットメニュー 1週間

ダイエットは続けていくことが大切です。1週間で体重を落とすダイエットメニューもありますが、体調を崩さない程度にしましょう。

NEW !
テーマ:

簡単に作れる食事のダイエットメニューも沢山ありますので、自炊に抵抗がない人は試していってみてはどうでしょうか。
もし、料理が苦手な人は休みの日だけでも挑戦してみると、ダイエットの効率を上げていきやすくなると思いますよ。


簡単に作れるダイエットメニューというと、やはりスープでしょうか。
野菜を沢山入れたスープなら、低カロリーで水分も補給出来るので、お腹を満たしやすくダイエットの邪魔になりません。
入れる具材によりますが、沢山作っておけば2~3日は食べ続けられるので、軽く済ませたい夕食に作ってみてもいいかもしれないですね。


また、スープなら、脂肪燃焼ダイエットスープという、ダイエットに特化したスープもあります。
より効果を高めたいのでしたら、ルールを守った上で、脂肪燃焼スープでダイエットをしていくのもいいのではないでしょうか。


料理が苦手だというのでしたら、置き換えダイエットもおすすめです。
豆腐ダイエット、ヨーグルトダイエット、朝バナナダイエットといったダイエット方法もありますし、ダイエット食品を利用していくのもいいですね。
1食、または2食の主食や食事を低カロリーのものに置き換えていくだけの食事制限なのでそれほど難しくはないと思いますよ。
多少手を加えた方が美味しく食べれますし、ダイエット効果を高めることが出来るので、色々試してみるのもいいですね。


ダイエット中の食事制限は難しく感じている人もいるかもしれませんが、探してみると簡単に出来るものも多いです。
まずは出来ることから試していってみてはどうでしょうか。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

1ヶ月のダイエットメニューを紹介しているサイトもありますので、参考にしてみるのもいいですね。
ただ、参考にする場合でも、自分に負担が掛かり過ぎるような方法は出来るだけ避けていくようにしましょう。


ダイエットの基本は食事制限と運動になります。
運動内容はだいたい有酸素運動ですから、ウォーキングやジョギング、水泳になります。
筋トレを行って筋肉量を増やしていけば、脂肪を燃やしやすくなって、痩せやすい体質になっていくことも可能です。


運動量に関しては、それほど無茶なことをする人はいないとは思いますが、有酸素運動は長時間し過ぎると、エネルギー不足を筋肉から補うようになると言われています。
ダイエット中は糖質の摂取を控えることが多いので、運動を続けていけるだけのエネルギーが足りなくなります。
それを補うために、筋肉からエネルギーを取ってくるので、筋肉量が減っていってしまいます。
痩せやすくなり、脂肪を燃やしやすくする筋肉量が減ってしまうのは大変ですから、長時間の運動は避けていった方がいいですよ。


そして、何より注意した方がいいのは食事制限です。
極論を言うと、食べなければ体重は落ちます。
絶食すれば簡単に体重が落ちていきますが、リバウンドしやすくなりますし、体を壊す可能性が高くなります。


短期間でのダイエットの場合、この食事制限で無理をする可能性がありますので、なるべく栄養バランスの取れた食事をしていける方法を選んでいきましょう。
低カロリーで高たんぱく質な食事が基本ではありますが、美しく健康的に痩せていくためにも食事の内容には気をつけていけるといいですね。


 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ダイエット中の食事メニューのレシピも数が沢山ありますので、献立選びも楽しく行っていけるといいですね。


ダイエットは食事制限をしていかないといけません。
食事制限はカロリー調整をしたりは勿論ですが、食べる量も減らしていかなければいけないですし、今まで食べれたものを我慢しなければいけなかったりもします。


それをストレスに感じる人は感じますし、ストレスが溜まるとホルモンバランスを崩してしまって、食欲が増してしまうこともあります。


食事制限をしなければいけないのに食欲が増すのは、また我慢をしなければいけなくなるので、ストレスが溜まって…の悪循環です。


ダイエットレシピは以前よりも量が増えましたし、バリエーションも多いです。


いかにもダイエット中の食事、というようなスープや精進料理のようなものもありますが、見た目が華やかで味付けがしっかりしたものもあります。


ダイエット用のスイーツのレシピもありますから、作る手間はあるかもしれませんが、ストレスの少ない献立を意識していきましょう。


ダイエット中でも楽しく食事をしていける方が、効率よくダイエットを進めていける可能性も出てきますよ。


レシピサイト、ダイエット本、ダイエット用のアプリなどを上手く使って、無理の無い食事制限をしていきましょう。


 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ダイエットメニューで運動面を強化していきたいのでしたら、
・時間を増やす
・トレーニングメニューを増やす
のどちらかになると思います。


運動量が増えれば、消費カロリーが増えますので、その分体重も落としていきやすくなります。


ただ、結果を優先するばかり、無理な運動をしていると体を壊しますし、怪我をしてしまうかもしれません。


今までやっていたことに少しずつ追加していって、体に負担を掛けないようにしていきましょう。


例えば、ジョギングの時間を増やしたり、コースを変えて坂道に変えてみる、とか。
有酸素運動の量は変えずに、筋トレを組み込んでみる、などですね。


一駅分歩いたり、階段を使って移動するのだって充分運動になりますからね。
微々たる消費カロリーの差かもしれませんが、ゼロよりいいという前向きな考え方をしていきましょう。


また、食事のメニューもたんぱく質を増やしたり、カロリーの摂取量を減らしていけば、運動効果もより高くなりますので色んな方面から考えていくのもいいのではないでしょうか。


途中で挫折したりせずに、ダイエットを継続していくことが出来れば、目標体重に辿り着くことは出来るはずですよ。


 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ダイエット中は夜のメニューに気をつけていきましょう。


理想は『消化の良い低カロリーのものを食べる』ことです。


夜はだいたい食事が終わったら寝るだけの人が多いです。
ですので、しっかりと食べる必要はありません。


もし、寝るだけしか予定が無いのでしたら、お粥やスープなどの消化の良いものを食べて、早めに寝てしまうのがベストです。


夜22時以降は体が脂肪を蓄える時間帯になるのだそうです。
特に夜中の2時~4時はその働きがピークになるので、その時間に胃に食べ物が入っていないのがいいのです。


しっかり食べてしまうと、胃の食べ物を消化しきる前にその活動期に入ってしまいます。


最低でも、寝る3時間前には食事を終えておくようにしましょう。
どうしてもお腹が空いてしまうなら、水などを飲んで我慢していくのが理想です。


夜の食事は脂肪を蓄えるのを回避するために消化の良いものを食べるというのも一つの理由ではありますが、もう一つ、寝ている時に胃が活動しないためです。
胃の活動が続いていると、体に疲れが残ってしまいますし、睡眠不足のようになってしまいます。


夜はしっかり眠るのもダイエットに繋がりますので、夜の食事は出来るだけ控えめにしていきましょう。


 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ダイエット用のレシピは沢山考案されていますので自分の好きな食材のものから試していってみてはどうでしょうか。
最近は色合いが綺麗で、バリエーションも抱負ですからね。
食事の楽しみも維持出来ると思いますよ。


個人的におすすめのダイエットレシピは豆腐を使ったものです。
お豆腐はカロリーが低い上に、大豆製品なので植物性のたんぱく質を摂取することが出来ます。
また、女性に必要な女性ホルモンに近い働きをするイソフラボンが含まれているので、健康効果と美容効果も期待出来ます。
一日の摂取量は豆腐だと一丁程度とされていますので、夕食をお豆腐を使ったものにしていくといいのではないでしょうか。
夜は寝るだけですから、お豆腐だけでも充分もつと思います。


基本的にカロリーの低いダイエットメニューのレシピが多いので、野菜が中心になってくると思います。
中には肉を使ったものもありますし、肉好きな人はそういったレシピを探してみるのもいいですね。


食事に関しては、カロリー制限しないといけないので場合によってはストレスを強く感じる可能性があります。
それだと、ダイエットへのモチベーションも低くなってしまいますので、なるべく楽に作れる、楽しく食べれるレシピを探してみましょう。
場合によっては、カロリーカット系や食欲をコントロールするダイエット用サプリを活用してみるのもいいと思いますよ。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ダイエットは続けていくことが大切です。
短期間で体重を落とすダイエットメニューもありますが、それも食事と運動のバランスをきちんと考えて、体に負担が無いように行っていく必要があります。

楽をして、体重を落とすことは難しいですから、出来る範囲で行っていくことも考えていきましょう。
でないと、リバウンドをしてしまったり、心のバランスを崩して拒食症になってしまうかもしれません。

ひとまず、1週間続けていくことを目安にして、食事のメニューや運動の計画を考えてみましょう。
1週間続けることが出来れば、やりきったことが自信に繋がって、その後も続けていくことが出来るかもしれませんよ。

ダイエットの基本は「摂取カロリー」と「消費カロリー」のバランスです。
消費カロリーの方が多ければ、自然と痩せていきますので低カロリーの食事を中心にして、徒歩移動や階段の昇り降りを意識して行っていくだけでも変わってくると思いますよ。

また、そこに高たんぱく質の食事を意識して、筋トレを組み込んでいくと、筋肉増量と体脂肪分解効果を得られるので、運動の際に効率よく脂肪を燃やしていきやすくなります。
出来ることから行っていっても、ダイエットの基本を抑えていれば、効率のいいダイエットメニューを組んでいくことが出来ると思いますよ。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。