ダイエットで腹筋をしている人は多いが、やっぱり続きにくい。



腹筋はしっかりと行えば、非常に効果的な運動になります。
腹筋を何日にもわたって鍛え続けるのは相当な根気が必要です。

つらい腹筋運動を、数十回毎日行うのは、仕事後の疲れた体にはキツイもの。「もっと手軽に体幹を鍛えられたら……」そう思いませんか?




スクワット1回で腹筋100回の効果!
お腹のダイエットというと、腹筋運動を思い浮かべる人が多いと思いますが、実は腹筋運動よりもスクワットのほうが、お腹の脂肪を燃焼させるために、高い効果を発揮するという事実があります。





実は腹筋を100回程度するのとスクワットを1回するのと同じぐらいの使用量としているので、スクワットのほうがかなりの運動量になります。





元から痩せている人が腹筋を割るために行なう場合、腹筋運動は高い効果を発揮しますが


ダイエットを行なう場合はスクワットのほうがオススメです。






スクワットは筋肉量が増え新陳代謝もアップする。

スクワットは全身運動なので、全体的な筋肉量が増加します。筋肉量が増加すれば自然と新陳代謝はアップします。

ふくらはぎは第二の心臓と呼ばれるほど全身の血液循環にかかわりがあり心臓の働きを助けています。

大きい筋肉を動かせばダイエットするにも効率がよいですが、汗もよくかき結果的に老廃物も流し、代謝アップに。


スクワット運動を継続することで基礎代謝を向上させ、太りにくい体を作ることができるのです。


スクワットの正しい方法を知り、効果的にダイエットをしましょう
正しいスクワットの仕方


1セット15回程度を目安に、1日3セットほどを行うと筋力トレーニングを兼ねたダイエットが行えます。


尚、ダイエットという目的で行う場合は、あまりハードに行う必要はありませんし、スクワットは筋肉がつきやすいため、シェイプアップ目的の場合は適度に行うようにしましょう。


このスクワットですが無理をしてしまうと筋肉痛だけではなく、肉離れなど怪我をしてしまう可能性も有りますので、かなり注意が必要としていますので覚えておきましょう。



スクワットは間違いなく痩せれます!

スクワットの良いところは続けることが出来れば間違いなく痩せることです。
すぐに効果が出なくても根気よくスクワットダイエットを続けましょう。




愛用のダイエット器具
ヤフオクで売ってます



 
ヤフオク! 


 
AD