1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2011年07月16日(土)

ダイエット ジョリン・ツァイ“結婚”は遠い存在、元彼ジェイ・チョウ「仕事仲間」―江蘇省南京市

テーマ:ダイエット情報
”意志が弱い人”ほど痩せられる!

非常識な3ステップダイエット♪

  ↓  ↓  ↓  



2011年7月14日、台湾の人気女性歌手ジョリン・ツァイ(蔡依林)が中国・江蘇省南京市で、ワールドツアー「今世縁典蔵天翼3G・2011蔡依林MYSELF世界巡回演唱会」の発表会を開催した。捜狐網が伝えた。

【その他の写真】

今年9月開催のワールドツアー南京公演の発表会で、地元メディアのインタビューに対応したジョリン。プライベートに踏み込んだ質問も、拒否することなく素直に答えた。

このほどダイエット本「養痩」を出版した。デビュー以来激ヤセぶりがたびたび話題になり、自らも摂食障害に陥りかけたことを告白している。今のスリムボディを保つ秘けつについて、「ダンス」「アロママッサージ」「フラフープ体操」などを挙げ、現在の体重は40kg台前半をキープ。世の女性たちに向かって、「しょっちゅう体重を量ったり、こまめにカロリー計算しないほうがいいわ」と、自分にプレッシャーをかけないよう警告していた。

現在、男性モデルのビビアン・ドーソン(錦栄)との交際を明らかにしているジョリン。ちょうど交際スタートから1年を迎えるが、結婚についてはまったく考えていないという。また、元恋人で人気アーティストのジェイ・チョウ(周杰倫)とは、昨年からお互いのコンサートにゲストとして招き合う機会も多く、復縁説がささやかれている。これについては、「仕事の中で、自分と違ったスタイルのアーティストとコラボするのは刺激的だし、好きなの」と語っており、直接的な言葉は避けながらもジェイとの恋愛関係再燃は否定していた。(翻訳・編集/Mathilda)


【関連記事】
元危険なダイエッターのジョリン・ツァイ、究極ダイエット本を発売!―台北市
ジョリン&ジェイが最長コラボ!結婚ソングの甘いムード「復縁」期待―北京市
ジョリンとジェイが密着ダンス!元恋人同士が「お返し」ステージ―上海市
“ジョリン・ツァイの男”ビビアン・ドーソン、同居否定で取材陣にタジタジ…―台北市
<年末特集・華流!恋と愛の事件簿6/10>年下モデルとひさびさ“おおっぴら”熱愛のジョリン・ツァイ


※この記事の著作権は、ヤフー株式会社または配信元に帰属します。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110715-00000020-rcdc-ent

”さかさまダイエット”の激痩せ美女が教える

体型にかかわらず実践できるダイエット法

  ↓  ↓  ↓  







AD
いいね!(1)  |  リブログ(0)
2011年07月16日(土)

ダイエット 汗だくリポート! ゲームとリアルフィットネスの融合“みんなで Dance Cent…

テーマ:ダイエット情報
”意志が弱い人”ほど痩せられる!

非常識な3ステップダイエット♪

  ↓  ↓  ↓  



●家で遊ぶのとは別感覚です

 夏真っ盛りである。夏と言えばすいかである。ところで、すいかと言えば天ぷらとの食べ合わせが悪いと古くから言われている。それ以外だと、ウナギと梅干し、卵とニンニクあたりがメジャーな悪い食べ合わせだろうか。まあとにかくいろいろあるわけだが、恐らくほとんどの人が知らない悪い食べ合わせとして、“記者とフィットネスクラブ”というものがある。

 いきなり嘘を織りまぜた導入で恐縮だが、実際に記者とフィットネスクラブはかなり相容れないものだ。とくにウチの編集部なんかひどいもので、徹夜はあたりまえだわ、仮眠室に行くのが面倒だからイスで寝るわ、夜中にカップラーメンを食いだすわ、飲みに行って家に帰るのが面倒だから会社に泊まるわ、酔い覚ましにカップラーメンを食いだすわ……少し誇張も含まれているが、ファミ通.com記者の多くが不摂生であるのは事実である。そんなわけで、健康を具現化したようなフィットネスクラブなど、その単語を発しただけで息切れがしてしまうほど記者にとっては程遠い存在。しかしどういう因果なのか、2011年7月14日の夜、記者は東京の大崎にあるフィットネスクラブ“NAS 大崎”に、スポーツウェアを身に付けて立っていた。

 ここNAS 大崎では、2011年7月7日~9月29日まで“みんなで Dance Central”と題したスタジオプログラムを実施しており、記者はその模様を取材するためにこの日クラブを訪れた。みんなで Dance Centralは、Xbox 360・Kinect専用のダンスゲーム『Dance Central(ダンスセントラル)』をスタジオの大画面スクリーンに映し出し、インストラクターのリードのもとみんなで踊るという、ゲームとフィットネスを組み合わせた新感覚のダンスプログラム。期間中毎週1回行われ、初回実施時には70人近くの人が参加したとかで、フィットネスユーザーからの注目度は非常に高いようだ。この日行われた第2回にも数多くの人が参加。昨今、実際に体を動かして遊ぶゲームは少なくないが、今回のようなリアルフィットネスとの融合はその流れのひとつの到達点と言えるのではないだろうか。今後このような試みが増えてくればユーザーの裾野も広がり、業界としては非常にうれしいことだろう。以上、みんなで Dance Centralのリポートをお届けした。


 ……え、なに? 記者も参加するの?

 前置きが長くなったが、そういうわけで来月三十路を迎える記者は、同行した先輩記者に半ば脅される形でスポーツウェアを借り、みんなで Dance Centralの第2回へ参加することになった。以下、その汗だくリポートをお届けしよう。

 先に説明した通りこのプログラムでは『ダンスセントラル』をそのまま活用するわけだが、じつは記者……同作をそれなりにやり込んでいる。ソフト発売前に行われた体験会(その模様はこちら)でその楽しさに魅了されて以来、不摂生な編集部の連中に隠れてこっそり自宅でダンス三昧だったのだ。なぜ隠れる必要があったのかは自分でもよくわからないが、とりあえずソフト発売日から継続してプレイしていたのは事実。なので、先輩記者に見せた嫌そうな表情とは裏腹に、心のなかでは「ここで華麗なダンスを決めて、フィットネスガールと仲良くなっちゃうぞ」とか考えていたりした。そんな煩悩も抱きつつ、プログラムスタート。

 最初に選ばれたのは、『ダンスセントラル』の入門曲とも言えるレディー・ガガの『ポーカーフェイス』だ。こんなもの、それなりにやり込んでいる記者にとっては赤子の手をひねるほどたやすい曲。果たして、周囲の人たちとは別次元のキレと正確さで1曲目は踊り終わった。その後も、ソングリスト序盤の低難度な曲が続き、それなりにやり込んでいる記者は「フィットネスクラブ、恐れるに足らず!」と余裕をブッこいていたのだが、つぎの瞬間インストラクターから衝撃のひと言が。「じゃあウォーミングアップはここまでで、つぎはもう少し早いの行きますよ」。ぬぅぅ! ……と言ったかどうかは自分でも定かではないが、じつは記者がそれなりにやり込んでいたのはソングリスト序盤の曲だけであり、それ以上のものをやるなんて聞いていない。オマエの都合など知らない、という生暖かいお言葉が飛んできそうだが、まあこれ以降の記者の様子は推して知るべし。激しく、複雑で、素早い振り付けの連続に「『ダンスセントラル』ってマジで本格派だな!」と改めて感心するとともに、まったく付いていけない自分の不甲斐なさに涙と汗を飲んだ次第である。

 また、恐らく『ダンスセントラル』を遊んだことがないであろうほかの参加者たちが、高難度の曲にもそこそこ付いていっていることには驚かされた。ふだんからダンスプログラムに参加しているからであろうか、はたまた元気のいいインストラクターが振り付けを細かく説明してくれるからだろうか、いずれにせよ本作がリアルのダンスプログラムとしてしっかり機能していることはひとつの発見であった。そのほか、ゲームユーザーとして感じたのは、みんなで遊ぶことによって『ダンスセントラル』の魅力がさらに増している点だ。

 家でプレイしているとどうしてもスコアを気にして、ゲームを攻略しようとしてしまうのだが、『ダンスセントラル』で大切なのは攻略の楽しさはもちろん、それ以上に踊ることの楽しさであろう。今回大人数で行うダンスプログラムになったことで、必然的に個人のスコアを測ることは不可能となった。これによって、動きの成否を気にする必要がなくなり、踊ることの楽しさだけが強調された印象だ。何やら大袈裟な感じがするかもしれないが、実際に参加してみると家で遊ぶときとは、まったく別感覚なのである。途中からまったく付いていけなくなった記者が言っても説得力がないかもしれないので、NAS 大崎の支配人を務める吉田宗介氏と、みんなで Dance Centralのインストラクターを担当するミキティ氏に本プログラムについていろいろ聞いてみた。なお、記者によるリポートはここで終了とさせていただく。と言うのもさっきから膝と腰が痛くて……。

――今回のプログラムが実現した経緯を教えてください。
吉田 最初に日本マイクロソフトさんからKinectをフィットネスに活用しませんか、というお話をいただいたんです。それで、まずはNAS六本木で『ファイターズ アンケージ』を使ったファイティングのプログラムを展開しました。その第2弾として、NAS大崎で『Dance Central(ダンスセントラル)』を使ったプログラムを展開することになったんです。

――『ファイターズ アンケージ』はソフトを見て独自のプログラムを作るという感じだったのですが、『Dance Central(ダンスセントラル)』はどういう形で展開することにしたのですか?
吉田 今回はダンスのソフトなので、スポーツクラブとコラボレーションするにあたっては、「体をたくさん動かしてほしい」というのがポイントでした。そのときに、全員同じ動きでできるというのが、今回のひとつの目的でもありました。“みんなで躍る”というところが、プログラムの醍醐味になっています。

――Xbox 360を置くために、スタジオを改装したりしたのですか?
吉田 はい。このプログラムのために120インチのプロジェクターを付けさせていただきました。日本マイクロソフトさんには、タイムズスクエアでたくさんの人が踊っているという、ニューヨークでのKinectのロンチイベントの模様を拝見させていただいたのですが、そのイメージをモチーフにしています。

――なるほど。ミキティさんはどれくらい練習したのですか?
ミキティ 1ヵ月まるまるです。レッスンに使う曲を選曲して、実際に踊ってみて、バランスよく組んでみました。

――最初に遊んでみて、Kinectの感触はどうでした?
ミキティ おもしろかったです。何も持たずに手で動かして操作できるので、びっくりしました。

――今回のプログラムの感想を教えてください。
ミキティ 先週プログラムがスタートして、今週で2回目だったのですが、2週続けてプログラムに出てくれたお客様とかは、けっこう(踊りを)マスターしていましたね。あと、ジムのロビーに試遊台が置いてあるのですが、そこで練習をされて1週間後にいらっしゃったお客様もいらっしゃいました。
吉田 プログラムに参加して、難し過ぎていっしょに動けない人もいるのですが、試遊台で復習したり予習したりすることによって、つぎのダンスのレッスンが楽しみになってくるのがポイントだと思うんです。プログラムに出られる方の中には、レッスンの合間に練習される方もいらっしゃいます。あとは、Kinectを購入されて自宅で練習される方もいらっしゃいます。みなさん『Dance Central(ダンスセントラル)』というソフトのよさをしっかりとわかって(プログラムに)出てくださっているようです。『Dance Central(ダンスセントラル)』は、ひとりでも楽しめますし、みんなで楽しく踊れるというのも魅力ですね。さらに、知っている曲ばかりなので、気持よく踊れるかなと思います。

――お客さんの反応はいかがですか?
ミキティ 気に入ってくださった方が多いです。プログラムは1週間に1度なのですが、この1週間練習をして、今日臨んでくださった方もいます。モチベーションがけっこう上がっている方も多いみたいですね。

――取り入れた効果が出ていますかね?
吉田 そうですね。やはりスポーツクラブにはダンスのレッスンってけっこうあるんですよ。ただ、こうやって画面を見て、しかもレッスン講師もいて、どっちも見られるというのは、あまりありません。画面を見ながらキャラクターを真似して躍ることもできるし、ちょっと目を下に落とせばインストラクターもいる。ふつうにインストラクターが目の前でダンスを躍るレッスンとは別で、映像が目から入ってくる楽しみもあるのかなと。

――ほかのプログラムに比べて、難易度はどれくらいですか?
吉田 難しいほうだとは思いますね。
ミキティ 選曲にもよると思います。シンプル過ぎちゃうと、刺激がなくなってしまうでしょうし、お客様が少し惜しんで、「これ、もうちょっとやりたかった」という気持ちになるような曲も少し入れていかないといけないかなと。いまはできなくても、習得のために練習すれば、それはモチベーションアップにつながるわけですし。

――これからひと月以上『Dance Central(ダンスセントラル)』のプログラムはありますが、曲は変えたりするのですか?
ミキティ はい。曲は変える予定です。あと、お客様にセンサーの前に立っていただいてスコアをお客様に出していただいたりとか、カロリーの表示をして、「45分でこれだけカロリーが消費できます」というのをお客様に伝えたり……といったことも考えています。今日みたいな形だけではなくて、いろいろと広げていこうと思っています。

――女性にどう受けていますか?
吉田 初めての方でも出られるというのがポイントだと思うんですね。通常だと、ダンスということで敷居が高いと感じてしまったり、「ダンスができないので、その時点で参加しない」という方も多いのですが、『Dance Central(ダンスセントラル)』の場合は家でもできますし、家で練習したものをここで発表することもできる。さらに、みんなでやるので、そんなに間違いを気にしなくてもいいんですね。音に合わせて体を動かすだけで楽しめるんです。とくに女性が、みんなで躍ることに抵抗があるということであれば、(『Dance Central(ダンスセントラル)』)は、そこの部分はクリアーできるのかなと。本当に原点に戻って、音に合わせて楽しく体を動かすだけでいいんです。

――ダイエットにも最適ですね。
吉田 はい。でも「痩せよう」ということを前提にするとつまらないんですよ。痩せようと言う前に「楽しい」とか、「汗が出た」という実感があるほうがつぎにつながりやすいですし、継続しやすいです。そういった意味でも、(『Dance Central(ダンスセントラル)』は)ダイエットにも最適かもしれませんね。

【関連記事】
汗だくリポート! ゲームとリアルフィットネスの融合“みんなで Dance Central”


※この記事の著作権は、ヤフー株式会社または配信元に帰属します。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110715-00000007-famitsu-game

一切お金をかけることなく

1日たったの7秒で簡単脚痩せ♪

  ↓  ↓  ↓  







AD
いいね!(0)  |  リブログ(0)
2011年07月16日(土)

ダイエット ラッセル・クロウ、105日間の集中ダイエット中

テーマ:ダイエット情報
健康になることで痩せられる

若返りのマニュアルとは?

  ↓  ↓  ↓  



 体重の増減が激しいことで知られるラッセル・クロウがダイエットのため、厳しい食生活とトレーニングをしているという。

ラッセル・クロウ出演映画『スリーデイズ』場面写真

 ラッセルは厳しいトレーニングをするのは久しぶりだとツイート。「脚も痛いし、尻も痛い。明日やあさってはもっとひどいんだろうな」とつぶやいている。トレーニングの理由については、「エクササイズをやめると、オレの体は体重が一番重かった状態に戻ろうとするんだ」と説明し、体質的にも人一倍がんばらなくてはいけないと認識しているよう。

 それでも105日間のダイエットとトレーニングはきついようで、泣きも入ってきている。「摂取カロリーは大体2,400から2,600キロカロリー。飲み物も含めてだ」とツイートし、厳しいトレーニングのあとは「もうダメだ」と言っている。映画『ロビン・フッド』の撮影では、現場に最新鋭のジムを設置し、常に使っていたというラッセル。「彼はプロだ。自分がタック修道士ではなく、ロビン・フッド役でキャスティングされたとわかっているから、体型を維持しなければならないことも認識しているよ」と関係者は語っていた。ハリウッドセレブたちもダイエットには苦労しているようだ(BANG Media International)


【関連記事】
ラッセル・クロウ、マーロン・ブランドの後継者に!?新『スーパーマン』に出演か?
ラッセル・クロウ 『L.A.コンフィデンシャル』の原作者の新作映画で監督デビューか?
結婚後初来日のラッセル・クロウ、「父親になったことが人生最高の出来事」と幸せモード全開!新婚の後輩俳優に「子ども作れば?」とアドバイスも!!
千秋、体重が30キロ台に!「腹八分目ダイエット」で39歳にして39.8キロ!
前田敦子、「お肉がちょっとついているほうがいい」an・anダイエット特集が話題に!


※この記事の著作権は、ヤフー株式会社または配信元に帰属します。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110714-00000022-flix-movi

一切お金をかけることなく

1日たったの7秒で簡単脚痩せ♪

  ↓  ↓  ↓  







AD
いいね!(0)  |  リブログ(0)
2011年07月16日(土)

ダイエット 節電対策メニュー「冷やしごはん」に注目 ダイエット効果も

テーマ:ダイエット情報
”意志が弱い人”ほど痩せられる!

非常識な3ステップダイエット♪

  ↓  ↓  ↓  



 さまざまな節電対策が提案される中、いま注目されているのが“冷やしごはん”。すぐに始められておいしい、ダイエットやメタボ対策も期待できる一挙全得の炎夏対策だ。

「冷めたごはんには、炊きたてのごはんとは別の味わいがありますね」というのは、今夏限定『冷やしいなりだし茶漬け』が好評の『居酒屋まんちゃ』(東京・目黒区)オーナーの水口昌哉さん。どこへ行っても節電モードで疲れ気味のお客さんに、おいしい酒とともにサラサラッと食べやすいシメごはんを、と考案したという。

 いわゆる“冷やごはん”は、保温機能のない炊飯器を知っている昭和世代には懐かしい思い出だが、ホームフリージングや電子レンジ全盛の現代、そもそも子供たちは“冷たいごはん”を知らないし、昔は冷めたごはんを温かく食べる手段だったお茶漬けにしても、温かいごはんにお茶をかけるのが当たり前だ。

 ところが、空前の節電モードの今年、猛暑で食欲がなくても食べやすく、節電にもなると、「冷やしごはん」が脚光を浴びている。あえて炊きたてのごはんを冷まし、そのおいしさを生かして冷たい汁や具材と楽しむ“スーパークールビズ”料理として、ファミレスのメニューにも登場しはじめた。

「冷やしごはん」が注目される理由がもうひとつある。“ごはん=太る”というイメージがあるかもしれないが、実は「冷やしごはん」はダイエットやメタボ対策にも効果が期待できるというのだ。医学博士で管理栄養士の本多京子さんによると、

「温かいごはんが冷めていく過程で、ごはん粒の中に『レジスタントスターチ』と呼ばれる成分が作られることが、近年の研究でわかりました。『レジスタントスターチ』とは、直訳すると“消化されにくいデンプン”。温かいごはんに含まれるデンプンは、小腸に届くまでに消化・吸収されますが、この『レジスタントスターチ』は大腸まで届き、排出されます。血糖値の上昇を緩やかにし、ダイエットやメタボ対策の強い味方になる食物繊維とよく似た働きをするのです」

※女性セブン2011年7月28日号

【関連記事】
おにぎりを美しい三角形にするには手のひらと指の角度に注意
プリンをパンに塗って焼く「プリントースト」の作り方
「冷やし茶漬け」にお通じ改善、大腸がん予防、節電効果
計画停電 電気炊飯器を使わずにお米を炊くのに必要な時間
冷蔵庫節電テク 冷蔵室はスッキリ、冷凍室はギッシリが鉄則

※この記事の著作権は、ヤフー株式会社または配信元に帰属します。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110715-00000009-pseven-soci

一切お金をかけることなく

1日たったの7秒で簡単脚痩せ♪

  ↓  ↓  ↓  







いいね!(0)  |  リブログ(0)
2011年07月16日(土)

ダイエット 内山理名、30歳目前で結婚願望明かす 「週末婚もいい」

テーマ:ダイエット情報
健康になることで痩せられる

若返りのマニュアルとは?

  ↓  ↓  ↓  



 女優の内山理名(29)が、16日放送の第13回『極上空間~小さなクルマ、大きな未来。~』(毎週土曜 後11:00 BS朝日)で所属事務所の先輩で女優の有坂来瞳(31)と奥多摩の渓谷へドライブしている。14年来の気心の知れた間柄とあって、トークでは内山が「ベタベタしたい憧れはあるけど、意外と週末婚もいいかな」という自身の結婚観や願望、「彼とキャンプやバーベキューを楽しめるようなアクティブな人がいい」と理想の男性像などを明かした。

内山理名の写真付きプロフィール

 プライベートに近くリラックスできる“車内”という空間のなかで、さまざまな関係のゲスト“ドライブトーク”を楽しむ同番組。内山がスカウトされた15歳のときに、同じ事務所での寮生活を始めたときからの付き合いという2人はまるで本当の姉妹のように仲良し。内山の将来の夢から芸名秘話、ダイエットや芝居論まで自身の10代から20代のさまざまな思い出を振り返るとともに、得意の手料理を披露して家庭的な一面ものぞかせた。

 今年30歳になる内山は「この歳になって人生観も幅も広がっている」と仕事への充実感をのぞかせる一方で、芝居で母親役を演じる際に実際の“母親経験”がないことから「女優として悔しい」と本音も。恋愛に関しては「ベタベタしたいという憧れはありますね。いい結婚はしたい」と語りつつも「でも歳を重ねてくるとそんな感じでもなくなってきたかな……。2人でいれば楽しいけど、1人も好きだしやりたいこともあるし。私、意外と週末婚もいいかな」とクールに笑わせた。

 今年2月に2歳年上の青年実業家と結婚したばかりの有坂は、内山から「恋愛と結婚の違い」を問われると「“生活”をするということかな。時に家族でも嫌になることがあるなかで他人と365日も一緒にいる」。さらに「恋愛はふわっとしてるけど、結婚は現実。他人が自分のことを生涯味方してくれるのはすごいこと」と語り、「『ありがとう』、『おやすみ』。何気ない一言が大事だし、自分のことを理解してくれることが一番だよね」と新婚の幸せオーラを存分に振りまいていた。


【関連記事】
内山理名、「恋かな」って思った時は・・・? 映画『遠くの空』初日舞台あいさつ(10年09月25日)
内山理名、中年男性との恋 「絶対ない」(10年09月24日)
花嫁姿の内山理名、自身の恋愛 「最近はない」(09年08月10日)
有坂来瞳、2歳年上“三上博史”似の青年実業家と入籍(11年02月03日)
バード羽鳥アナ、自身の原点・箱根駅伝コースを“凱旋”ドライブ(11年06月04日)


※この記事の著作権は、ヤフー株式会社または配信元に帰属します。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110715-00000346-oric-ent

”さかさまダイエット”の激痩せ美女が教える

体型にかかわらず実践できるダイエット法

  ↓  ↓  ↓  







いいね!(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。