おもしろ画像とつれズレブログ

デイリー更新のおもしろ画像と、クロスバイク:Trek7.4FXネタ等。
いろんな嫌なことを一瞬でも忘れてもらえるようなブログを目指します!!(`・ω・´)ゞ
笑っていこうやー☆

そして、みそじおやじのダイエットブログ跡地w


テーマ:

以前から気にはなっていたのですが、デザインがいやで見送っていたペダル、

 

 

TIOGA(タイオガ) Dスパイダーペダル

 

 

をついに買いました。

 

 

パッケージは・・・

 

 

 

こんな感じ。

 

 

セイントの箱と比べると、かなり普通。

 

 

ちなみにセイントの箱は・・・

 

 

 

↑こんな感じで、かなり重厚です。

 

 

まあ、箱で性能が変わるものではないですが、

 

 

セイントの箱を見たときの衝撃からは正反対だったので・・・σ(^-^;;

 

 

ただまあ、セイントはかなり重量のあるペダルのため、

 

 

箱も頑丈にせざるを得なかったのかもしれませんが。

 

 

ペダル自体を比較してみると、

 

 

 

↑かなり肉抜きされているDスパイダー(写真右)に対し、

 

 

これぞ金属の塊!

 

 

と主張するかのようなセイント(写真左)。

 

 

重さもほぼ倍にもなりますってw

 

 

さて、話は戻って、Dスパイダーペダルの添付一覧ですが、

 

 

先ほどの写真ではリフレクターもピンも取り付けていましたが、

 

 

このようにばらばらで入っているので、自分で取り付けが必要です。

 

 

リフレクターはつけるか悩んだのですが、安全性重視で取り付けました。

 

 

ピンは取り付けがかなり難航し、全部つけるのに30分近くかかりました。

 

 

なんせ、ピンが細いくせにねじ穴の塗料が邪魔で、なかなか締めることができず、

 

 

悪戦苦闘させられました。

 

 

↑全部の部品を取り付けた状態。

 

 

否が応でも目立ってしまうクモ柄('A`) 

 

 

削るか上から色を縫ってでもやりたいくらい、嫌いな柄です。

 

 

珍走団じゃあるまいし・・・。

 

 

デザイン的には私の好みだとセイントの圧勝なんですが、

 

 

いかんせん、セイントは重すぎる・・・。・゚・(ノД`)・゚・。

 

 

Dスパイダーの315gに比べ、セイントは500g。1、6倍です。

 

 

通勤くらいであれば全く気にもならないでしょうが、

 

 

200kmを越えてくると、おそらくこの差は大きくなるだろうと考え、

 

 

今回は買い替えを決断しました。

 

 

使ったうえでセイントに戻す可能性も大ですがw

 

 

何はともあれ、付け替えた状態が↓こちら。

 

 

黒一色のボディには意外と合うかと期待しましたが、

 

 

やっぱりクモ柄は悪目立ちしています。

 

 

実際に通勤で乗ってみてですが、ペダルの横幅が短くなった分、

 

 

少し物足りなさがあります。

 

 

ペダルの重量差は7km程度の通勤では感じませんでした。

 

 

長距離を走る機会があれば、その時には違いを感じられることを期待しています。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

でかい・・・。

 

 

今回はいつもと違い、冒頭から写真です。

 

 

ちらほらと書いていました、ビッグプーリーを導入しました。

 

 

取り付けたのは

 

 

RIDEA リアディレーラーケージ C66

 

フルセラミック ベアリング X16T

 

 

です。

 

 

最近よくお世話になっている、大杉相輪さんで取り寄せ+取り付けていただきました。

 

 

歯数は大きくはしたいですが、最大の18Tは存在感がありすぎるため、16Tをチョイス。

 

 

それに合わせ、カーボンのディレーラーケージ、C66を選択しました。

 

 

↑大杉相輪さんの店頭で18Tをつけている実車を見せていただいたのですが、

 

 

存在感がありすぎて、貧脚の私には荷が重かったですσ(^-^;;

 

 

で、取り付けた状態が・・・

 

 

↑こちら。全体から見てもでかいですね。

 

 

↑アップにするとさらに違和感大w

 

 

 

アップ。

 

 

たかがクロスバイク。

 

 

たかが通勤用。

 

 

けど、私にとってはメインの自転車でもあります。

 

 

投資してしすぎということはありません。

 

 

さすがに少し高かったですが・・・orz

 

 

で、実際に乗ってみてですが、

 

 

 

 

ヌルヌルしますw

 

 

 

 

もちろんオイルが、というわけではなく、漕ぎ味がです。

 

 

105のベアリングすらないプーリーとは大違い。

 

 

これまでだと漕ぎ出しは「よいしょ」って感じで発進していたのですが、

 

 

同じギアでも「よっ」って感じで軽く発進できます。

 

 ↑ギアをもう一枚落としておけ、というのはなしで。

 

 

セッティングもやってもらったおかげで、

 

 

他のブログで書かれているような変速のトラブルもありません。

 

 

ただ、導入前にも言われたのですが、音は大きくなりますね。

 

 

漕いでる最中のプーリーの回転音は少し目立つようになります。

 

 

これで、漕いでいないときはホイールのZONDAから音がして、

 

 

漕いでいるときはプーリーから音がするようになりました。

 

 

こう書くと嫌な感じですが、音的に嫌いな音でもないので、

 

 

全然問題なしです。

 

 

むしろ機械好きの人間にはいいかも?w

 

 

いろいろ確かめたいので走りに行く機会があればいいのですが、

 

 

師走も近づいているので、しっかり走りこめるのは少し先になりそうです・・・。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

Trek7.4FXには、105グレードの12-25Tのスプロケをつけていましたが、

 

 

やはり25Tでは登坂で脚が持っていかれるので

 

 

スプロケを11-28T or 32Tに変えようと思っていたのですが、

 

 

32Tまですると、ディレーラー自体の交換が必要になるのと、

 

 

現在検討中のビッグプーリー化ができなくなるので、

 

 

今回は28Tを選択し、アマゾンでポチッとしてみました。

 

 

 

↑届いたスプロケ。

 

 

早速取り付けにかかります。工具を用意。

 

 

↑工具2個と、105とアルテグラのスプロケ。

 

 

↑ロックリング比較。

 

 

なんでここまで差をつけるんだと思うくらい、105がしょぼい・・・。

 

 

 

↑作業自体は非常に簡単なのであっさり完了。

 

 

チェーンが汚いので余計にスプロケがきれいに見えますねσ(^-^;;

 

 

 

↑アップ。きれいです。

 

 

105の黒ずんだ(仕様)スプロケとは大違い。

 

 

自己満足レベルですが、美しさに惚れ惚れしてしまいます。

 

 

このあと、汚いチェーンをしっかりと洗い、チェーンとスプロケに注油して作業完了。

 

 

実際に乗ってみて、平地のみでは当たり前ですが違いは体感できませんでした。

 

 

ただ、変速性能は少しだけよくなった気がします。

 

 

105スプロケが「カチャッ」としたら、アルテグラは「カチ・・・」のような。

 

 

変速の感覚が短く、小さくなった気がします。

 

 

あとは28Tを試したいのですが、坂に行く機会がしばらくはないので、

 

 

今はビッグプーリーの到着を待ちつつ、

 

 

筋トレに励もうと思います。

 

 

ビッグプーリーが届いたら、ぶどう坂かグリーンロードで

 

 

アルテ28Tとビッグプーリーの威力を楽しんで来ようと思います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

これまで一度も記事にしていませんでしたが、

 

 

私は自転車で幹線道路を長時間走るときは必ずマスクをつけています

 

 

それも、使い捨てではなく、排気ガス対策として売られているマスクを。

 

 

というのも、以前書いた記事、

 

 

【排気ガス】 空気の汚れ、どう思います? 【PM2.5】

 

 

でも書きましたが、幹線道路沿いの排気ガスに含まれる粉塵の多さ

 

 

身に染みて理解しているからです。

 

 

そして、今回買ったのはNaroo Mask R5という、

 

 

たかがマスクのくせに税込みで8,400円もするマスクです。

 

 

正直、買うのには悩みました。

 

 

ただ、これまでこのシリーズを2種類使ってきて、

 

 

効果を実感していたのと、一個下のグレードのマスクには

 

 

鼻の上にあるゴムが半年ほどで伸びてダメになる

 

 

という致命的な欠陥があったため、最上級を買わざるを得なくなったわけです。

 

 

ちなみに、マスクのイメージは・・・

 

 

 

↑こんなの。画像は商品ページからコピペ。

 

 

いかついです。

 

 

ちょっと恥ずかしい系のマスクですσ(^-^;;

 

 

けど、同じようなのをずっとつけてきたので、もう慣れてきましたw

 

 

ちなみに、届いたのは・・・

 

 

↑こんなの。

 

 

左がナローマスクの箱。右はおまけで買った夏用の手袋です。

 

 

箱を開けると・・・

 

 

↑骨組みになる部分が出てきました。

 

 

この透明のプラケースの裏側に・・・

 

 

 

マスク本体が入っています。

 

 

取り出すと、↓こんな感じ。

 

 

そしてこのマスクの中に・・・

 

 

↑英語の説明書が入っています。

 

 

↑説明書と言っても、取り付け手順くらいしか記載はありません。

 

 

↑枠をマスクにはめ込んでみました。

 

 

↑正面から見たところ・・・あれ?

 

 

ここで少し違和感・・・。

 

 

けど、違和感の正体はわかりません・・・。

 

 

とりあえず、気にせず撮影続行。

 

 

↑横から見たところ。

 

 

↑ナローマスク3種類集合写真。

 

 

右下にあるのが、グレード的には2番目で、秋冬メインで使っていた、

 

 

NAROO MASK(ナルーマスク) T-BONE 5 

 

 

左下にあるのが、春夏用の薄手のマスク、

 

 

Naroo Mask(ナローマスク) X1

 

 

です。どちらも愛用していますが、T-BONE5が冒頭にも書いたように、

 

 

ゴムが伸びてきたために、今回Naroo Mask R5を購入しました。

 

 

で、実際につけてみてですが・・・

 

 

 

 

・・・あれ?

 

 

なんか、頬が痛い・・・('A`) 

 

 

枠の横幅が細すぎて、頬に食い込みます・・・。

 

 

ここで、先ほどの違和感の理由にやっと気づきます。

 

 

このフレーム、私の握りこぶしと横幅同じやん!?Σ(゚д゚lll)ガーン

 

 

そりゃあ違和感も感じるはずです。

 

 

どうみても人間の顔に着けるサイズじゃあない。

 

 

ただ、私はヘルメットもLサイズで頭が大きいせいかもと、

 

 

試しに小顔の嫁につけてもらいましたが、

 

 

やっぱり頬に食い込み、商品紹介のページの画像とは雲泥の差に・・・。

 

 

パッと見た感じは、くちばしを開けた鳥ですw

 

 

試しに、3歳の長男につけてみるとぴったんこwwwww

 

 

あー、子供用か(・∀・)

 

 

納得☆

 

 

いやいや、3歳児には必要ないから!(ノ∀`)

 

 

とりあえず、時間があるときにでも湯煎して

 

 

フレームを伸ばそうと思います・・・(´・ω・`)ショボーン

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先週は坂の練習にぶどう坂へ行ったので、

 

 

今週は平地の練習に堺浜まで行ってみました。

 

 

目標は、6週(約28km)走って、平均速度28km/hを出すこと。

 

 

いつものロングライドでは信号が多かったり、坂があったり、

 

 

幹線道路もあるので25km/hが精一杯ですが、

 

 

堺浜は信号は1箇所しかなく、交通量も少なく、もろ平地。

 

 

平坦な道の練習にはピッタリです。

 

 

今後のイベント参加も踏まえ、自分の脚力の把握のためにも、

 

 

体力がある状態での平地の巡航速度を知っておきたいと思いました。

 

 

早い人だと、堺浜で平均38km/hとか出せるようですが、

 

 

貧脚おやじには完全に別世界のお話です( ´∀`)アハハー

 

 

 

 

 

ということで、今回も早朝に出発。

 

 

7時半までには帰宅したいので、5時半に家を出ました。

 

 

だいたい6時頃に堺浜に到着しますが、

 

 

何かのイベントをやる予定なのか、

 

 

日の出前から車が北側の一部の道路で行列を作っています・・・。

 

 

気にしていても仕方ないので、練習を始めますが、

 

 

車の多い区間では速度を落とすしかないなと考え、

 

 

ペース配分を漠然とですが考えながら走りました。

 

 

で、結果は・・・

 

 

平均速度27.7km/h

 

 

間で3回も信号に引っかかったことと、車の行列さえなければ、

 

 

平均28km/hまで伸ばせていたと思います。

 

 

平均速度って、上げるのは0.1km/hも大変ですが、

 

 

信号なんかで止まると簡単に0.1km/h下がるので、

 

 

信号や渋滞の影響は大きいです。

 

 

後半は向かい風も強かったのですが、それは仕方のないことだと思います。

 

 

天候は常に読めないですし、追い風になってくれていることもあったでしょうから。

 

 

帰る前の休憩をいつもの場所でしていると・・・

 

 

↑いつもの場所。

 

 

↑ちょうど太陽が昇ってきました。

 

 

 

↑ちなみに、今回もボトルは1本のみ。

 

 

しかもまだ半分以上残ってます。

 

 

冬場は100km越えなければ1本で十分ですね。

 

 

複数持つと重くなりますし・・・。

 

 

そして、帰宅したときに出てきた画面が・・・

 

 

 

↑写真は取り直していますが、40kmの最短時間更新。

 

 

1時間28分33秒。

 

 

前回より40秒の短縮に成功です。

 

 

前回はたしか淀川を走っていた時のはずですが、

 

 

家から計っての40kmなので、一般道での走行が10kmはあるはずと考えると、

 

 

堺浜よりも淀川沿いのほうが平均速度は速かったことになります。

 

 

まあ間違いなく、風の影響でしょうねー。

 

 

堺浜は海沿いということで、結構風が強いので・・・。

 

 

なにはともあれ、自分的には満足のいく成果でした。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。