おもしろ画像とつれズレブログ

デイリー更新のおもしろ画像と、クロスバイク:Trek7.4FXネタ等。
いろんな嫌なことを一瞬でも忘れてもらえるようなブログを目指します!!(`・ω・´)ゞ
笑っていこうやー☆

そして、みそじおやじのダイエットブログ跡地w


テーマ:
ちょうど一年前に書いた


wiggleで自転車用リュックと夏用ウェアを購入しました


という記事でご紹介した


dhbのリュックサック(dhb Slice 15L リュックサック)


ですが、ヨシヒロ様よりコメント欄にサイズに関するご質問を頂戴したので、


一年使ったインプレも含めて再度記事にしてみました。




まず、ご質問頂いたサイズについては・・・


幅 : 23cmくらい
    ↑ただし、ボトルを入れると少し狭くなります。

奥行: 10~13cmくらい
    ↑調整ベルトで伸縮できます。

高さ: 40cm


といったところでしょうか。


各採寸時の画像は↓で。


↑高さ採寸時。


比較用にボトルを置いてみました。



↑幅。


↑奥行。


調整用のベルトはほぼ緩めきっています。


というのも、縛ってしまうとボトルが入らなくなったり、


容量的にも不便になるので、購入時からずっと緩めっぱなしです。


ただ、この状態でもボトルポケットにボトルを入れると・・・


↑こんな感じになり、横幅が少し狭くなります。


個人的にはこれが少し厄介で、


いつも使っているノートパソコン、レッツノート:CF-SX2


専用のケースに入れて持ち運んでいるのですが、


ボトルをつけるとこのケースが入らなくなります・・・。・゚・(ノД`)・゚・。


ですので、大き目のものを入れる前提で購入を検討されている方は、


ボトルをつけると入らなくなる可能性


を事前に検討し、採寸したほうがいいです。


ただまあ、車体にドリンクホルダーがあれば、


普段使いではまず問題はないでしょうし、


ボトルを複数用意しないといけないような場合は、


リュックに大きなものを入れたりもしないでしょうがσ(^-^;)




そして、使っていて便利だと改めて思っているのが、


サングラスポーチ。


↑くそでかいJAWBREAKERもすっぽり入るうえ、


内側の生地がサングラスを拭くのにも向いているので、


別にクリーナーを用意しなくて済みます。


また、サイズ的に余裕があるので、


ブルートゥースイヤホン(Voyager Legend)やフリスクなんかも


一緒に入れておくことも可能です。


あまり硬いものやとがったものを入れると、


お互いに傷をつけてしまうかもしれませんが・・・。


このポケットはリュックの一番上のあるので出し入れもしやすく、


一番便利に使っているポケットです。


というか、ほかのポケットは工具やウエットティッシュ入れたままで、


ほぼ使っていないですσ(^-^;)


また、小雨くらいであればメインの収納部に浸水することも少なく、


雨でも長時間でなければ問題はないと思います。


・・・というか、この一年で困ったことは一度もなかったです。




最後に、一年使ってですが劣化や目立った傷もなく、


耐久性にも優れていると思います。


汗がつきすぎたら水洗いをして陰干ししている以外、


特別洗濯をしたりもしていませんが、臭いがしたり汚れがついていることもなく、


普段使いにはベストだと思います。


もしこのリュックサック(dhb Slice 15L)が破れるとかして使えなくなったとしても、


おそらく次回も同じものか、同じシリーズで容量違いを買うでしょう。


値段的には1年使えれば十分と思っていましたが、あと数年は使えそうですし、


デザイン性も利便性も十分すぎる出来だと思います。


以上です。




ヨシヒロ様、他に不明点があれば追加でご質問頂ければ


わかる範囲でお答えさせていただきますm(_ _)m












自転車記事一覧は → こちら








-------------------------------------------------------


にほんブログ村



↑アクセスランキング参加中です。

クリックしていただけると嬉しいですm(_ _)m


いいね!(6)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
これまで通勤用のクロスバイク:トレック7.4FXにも、


趣味用のロードバイク:センシウム700にも


↑EASY MIRRORをつけていたのですが、


トレック7.4FXは上記のようにハンドルの外に飛び出ているのが邪魔ですし、


センシウム700はバーエンドにつけているため少し位置が低くて見にくいので、



ハンドルにつけないミラー



に変えてみようと、



腕につけるミラー



を買ってみました。



↑画像はアマゾンから拝借。


ただ、買っておいて言いにくいのですが、この商品、



非常に胡散臭い('A`) 



と思っていたので、買ってしばらく使ってからレビューを書くことにしました。


で、実際一か月ちょっと使ってですが、


メリットは・・・

1)複数台の自転車でも使いまわしができる

2)ポジションを変えても、腕の角度で(なんとか)対応ができる

3)車体に余計なものをつけなくていい



それに対してデメリットは・・・

1)複数の車種だと、ミラーの角度を合わせるのが少し面倒

  →いちいち合わせるのが面倒なので、結局腕の角度で対応することにw

2)つけ始めは非常に見にくい。慣れが必要。

3)夏はきっと蒸れる('A`) 


4)ミラーの角度調整にミラーの台座を回転させるのですが、

  ミラーの付け根の部分がもろいそうなので、気を付けないとすぐ壊れそう。


といったところでしょうか。


個人的には購入前に思っていたよりは使えそうです。


なにより、トレック7.4FXのハンドルが短くできたことと、


センシウム700に乗っていても今までよりも見やすくなったので、


おそらくミラーはしばらくこれを使うと思います。





ちなみに、ミラーの見た目は・・・

↑実際に後ろを振り向くとこんな風に見える道路だと・・・

↑こんな感じで見えます。


結構見やすいですし、腕を少し動かすだけで見える範囲の調整ができるので、


慣れさえすれば結構広範囲もカバーできます。


あとは、鏡面の付け根の部分さえ壊れなければ・・・('A`) 












自転車記事一覧は → こちら








-------------------------------------------------------


にほんブログ村



↑アクセスランキング参加中です。

クリックしていただけると嬉しいですm(_ _)m

いいね!(12)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨年、ちょうど一年前に



南河内サイクルラインを走ってきました



というブログ記事を書きました。


前回は思い違いで途中でUターンしてしまったので、


今回はその先まで走ってきました。


前回の記事の最後に、


次回はちゃんとラストまで行ってこようと思います。


なんて書きましたが、予想外の双子の出産もあり、


リベンジに1年かかってしまいましたよ・・・。・゚・(ノД`)・゚・。


今回の目的は、富田林市の


石川サイクル橋




↑ここまで行って、折り返してくることです。


橋の名前自体が「サイクル橋」なんていうだけあって、


かなり有名なスポットらしいです。


そして、走りに行った日は天気も良く、


ローディだけでなく、ジョギングをしている人も多く、


コースに併設されているコートで野球やテニスなんかをされている方も


たくさん見かけました。


前回Uターンをしてしまった先は、

南河内サイクルライン

↑こんな川べりのコースと、

南河内サイクルライン

↑川べりの上を走るコースが並走しています。


川べりのコースには

南河内サイクルライン

↑こんな看板もあり、サイクリストにもしっかりとモラルを要求してくる、


いいコースです。


ただ、ところどころ路面状態が悪いところもあり、


そういうところはうまく上と下のコースを使い分けたほうがいいかもしれません。


そして、ほかのローディとすれ違ったり、


追い抜いたり抜かされたりしているうちに・・・

↑石川サイクル橋についてしまいました。


思ってたより近いです。

↑記念写真w


この橋の周辺では、やはりここを目的地にしている方や、


折り返しポイントに設定されてる方が多いらしく、


休憩されている方や、お弁当を食べている方、


中にはサイクリングジャージを脱いで、


ビブパンツ一枚になっている方もいましたw


私もここで2本ほど電話をし、穂給食を食べて引き返すことにしました。





今回走っていてですが、


ローディの平均年齢の高さを改めて思い知らされました。


そろそろ40の見えてきているみそじおやじでさえ、


若いほうに入りそうなくらい、平均年齢が高い・・・。


そして、ご年配の方のほうが巡航速度が速かったりw


中にはソロで40km/hでずっと流している方もいたり、


(`・ω・´) < こりゃ年のせいにして負けてられん!


・・・と、あらためて思い知らされる一日でしたw


次行く機会があれば、河内長野まで行ってみたいですねー。












自転車記事一覧は → こちら








-------------------------------------------------------


にほんブログ村



↑アクセスランキング参加中です。

クリックしていただけると嬉しいですm(_ _)m

いいね!(10)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
久しぶりのwiggleネタです。


今回はサングラスを新調しました。


それが・・・

↑こちら。


OakleyのCAVENDISH PRIZM ROAD JAWBREAKER


ロードバイクのレース好きの方ならまずご存知の、


マーク・カヴェンディッシュ選手と、


これまた有名なオークリーとが共同開発したという、


JAWBREAKER PRIZM ROADのマーク・カヴェンディッシュモデルです。


↓メーカー商品ページ


CAVENDISH PRIZM ROAD JAWBREAKER


このサングラスは視界のコントラストを調整することで、


路面の異物や凹凸をわかりやすくするらしいです。


1週間で2回もパンクしたことをきっかけに買いましたw


ただ、今回のwiggleは少しいただけません・・・。


何がいただけないかは、少し後で・・・。


それでは、いつものwiggle到着レビューから。

wiggle梱包

↑いつもの梱包状態。

↑中身。


サングラスと、予備用のチューブとして

コンチネンタルのチューブ10本セットを購入。


前述のパンクもあり、予備のチューブがなくなったので、


ちょうどいいやと合わせて購入しました。


10本もあれば数年は持ちますね。


・・・・・・。


・・・持ってくれ・・・。・゚・(ノД`)・゚・。


で、問題が・・・↓こちら。

変形しているJAWBREAKERの外箱

↑破れているJAWBREAKERの外箱。


角度を変えてみると・・・

変形しているJAWBREAKERの外箱

↑明らかに中身を空けた、破いた後が・・・。


そして、角度を変えると・・・

変形しているJAWBREAKERの外箱

↑変形しているJAWBREAKERの外箱。


楽しみにしていただけに少しがっかり・・・。


ただ、今回は税関で一度中を開けられているはずなので、


その時の傷かもしれないですし、


どうせ外箱なんてすぐに捨てるんだから、


中身さえきれいならそれでいいやと気持ちを切り替えて開封に。


↑CAVENDISH PRIZM ROAD JAWBREAKER中身一式。


↓サングラス本体。

↑正面。正直、でかいです・・・。


どのくらいでかいかというと、2歳の長男にかけてみると・・・

↑実に顔の1/3以上がサングラスになりますw


※気に入ったのか、この後しばらく長男のおもちゃになりましたorz


けど、これだけレンズが大きいと虫も入らないでしょうし、安心ですね☆


サングラス本体は返してもらえないので、その間にポーチを撮影。

↑CVNDSHの文字がうれしいです☆


小さいポケットもついていますが、


ポーチの内側自体がレンズクリーナーになるので、


ポケットは何のためにあるのかは謎です。


そして、やっと返してもらってから、撮影を再開。

そしてこのCAVENDISH PRIZM ROAD JAWBREAKERのすごいのが、


レンズだけじゃなくフレームもよくできていて・・・


長さの調整ができるようになっています。


下の写真で、緑色の部分と、太くなっているところまでの幅を見ると・・



1cm近く、耳にかける部分の長さが調整できます。


これはありがたいですね。


オークリーはこういうフィット感への心遣いがすばらしいですよね☆

↑今使っているオークリーの眼鏡とサングラス。


どれも汗をかいた状態で運動してもずれませんし、


違和感もなくつけられます。


初代眼鏡だけお亡くなりなってしまいましたが、


眼鏡もサングラスもここ何年かオークリーを愛用してきました。


少し高めなのが難点ですが、安心のクオリティです。


今回のJAWBREAKER君にも長く頑張ってほしいものです。








自転車記事一覧は → こちら








-------------------------------------------------------


にほんブログ村



↑アクセスランキング参加中です。

クリックしていただけると嬉しいですm(_ _)m

いいね!(6)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
久しぶりのサイクリング記事です。


・・・と言っても、移動ついでに寄っただけなので、


伝法大橋北詰からしか写真がありません_| ̄|○





↑伝法大橋の地図。


河口まで目と鼻の先です(ノ∀`)アチャー


ただまあ、面白い風景もあったので、記事にしてみました。


それが・・・



↑こちら。


伝法大橋の下。自転車一台分の高さしかない通路です。


一応普通に通っていい道のようですが・・・

↑通りたいとはあまり思わない高さですσ(^-^;)


「こういう高さ」だとはネットで見て知ってはいたのですが、


実物を見たらこの先に行ってみたくなったので、ぶらっと行ってきました。


以下、少しずつ河口に近づいていく順番で写真を載せていきます。

↑矢倉緑地公園に入ったあたり。


ここからは石畳になり、乗ったままでに移動は困難になります。


32Cの7.4FX標準のタイヤなら行けたかも?

矢倉緑地公園。河口

↑矢倉緑地公園内の河口での一枚。


後半は走りにくい道になりましたが、途中までは走りやすかったです。


また、矢倉緑地公園には


矢倉緑地公園。休憩所

↑こんな休憩所もあったりして、淀川沿いを走る場合には、


折り返し地点にしてもいいかもしれません。


休憩所は人も少なく、トイレもあるのでサイクリングついででも


安心してトイレに行けますよw

↑トレック7.4FXの奥に、ほかの方の折り畳み自転車が放置されていますw


おそらく、トイレ休憩中かとww


また、この休憩所の奥は

↑こんな感じで緑も多いので、気分転換にもいいですね☆


ちなみに、奥に見える建物がトイレですw


・・・って、どんだけトイレネタやねん(ノ∀`)アチャー












自転車記事一覧は → こちら








-------------------------------------------------------


にほんブログ村



↑アクセスランキング参加中です。

クリックしていただけると嬉しいですm(_ _)m

いいね!(13)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。