引越し

テーマ:

捨てるものに詰まった思い出。

身を軽くすることで潔くなった気でいる。


無くしたことをいつかきっと惜しむだろう。


だけど、今はまだ過去よりも未来を見つめているから。

前を向いている自分でいたいから。

強がっていられるうちはそうしているつもり。


さあ、新生活。

新しい風よ、かかってこい!

AD

引力

テーマ:

何気ないあなたの言葉が後からじわじわ効いてきます。


分かっています。あなたが深く考えてつぶやいていないことを。


あなたのちょっとした寂しさがこちらにまで伝染したころ、

あなたは何事もなかったかのようにけろっとしているんだわ。


振り回されたくないのに、気がついたらあなたの周りで

ぐるぐる回ってしまうのです。


そろそろあなたの側にいるのは止めて、気のむくところへ

旅立つつもりです。


宇宙は途方もなく広く、可能性に溢れているし、

あなたの側じゃ、私は変われないから。


私もいつかあなたのような恒星になれるかしら。


これで、最後になるでしょう。


大好きでした。


ありがとう。


ちょっかい

テーマ:

君は決まった相手がいるくせに。


いたずらに優しいのも考えものだな。


好きな人にもらえない好意を、君の関心が癒してくれるのも事実で。


誰にでも優しい君に恋するのも考えもので。


すぐに勘違いしちゃうから、抱きしめたりしないで。


私はしばらく落ちこんでいたいのよ。

音楽聞いて泣きたいの。


君のことを考える余裕なんてないはずなのに。


困ったさんめ。


不毛な恋はもうたくさん。

距離

テーマ:

君は気がついたらそばにいた。自然に。


私が近づこうとすると、一歩離れる。


私があきらめて、離れると、よってくる。


私はかけひきなんてできないよ?


君は何を観察しているの?


もしそれが作戦なら、成功だよ。だって、もう君のことしか考えられないもの。


もし単に私の勘違いなのなら、君をふりむかせるだけ。


もう一歩、近づいてよ。

運命

テーマ:

定められたことだと片付ければ、あきらめもつくし簡単だ。

責任転嫁。

逃げ。


おまえは身体中をかきむしるほど悩んだか?

覚悟を持って選択したか?


真剣に生きるのはしんどい。

痛みを直視することも。


根拠のない定義に時にはすがりたくなる。

けれど、結局は全部自分に返る。


逃げ道こそ、茨道。


だからおまえは立ち向かえ!

未来

テーマ:

僕が僕である要素は足かせでもある。


だから僕らはその枠内で歩むために、ぐるぐると螺旋を描いて昇っていく。


僕らが僕らであるための制約の中であがいてあがいて、前進する。


その軌跡は、僕が僕でなくなった時にもろくもくずれさる。


歩んできたこと、これから歩んでいくこと、それらはほんの一瞬の瞬き。


それでも僕らは螺旋の道を進むんだ。


いつかは空にとけると期待して。

着信

テーマ:

どうしたの?


電話なんて珍しいなぁ。

都会が君に辛くあたるのかい?


俺も目下社会ってやつを考えてるところ。


でも悲観はしてないぜ。

10年後の未来には希望を見い出せないが。


なんて、先走りだったかな。

結婚報告だったり?


とりあえず、君が元気でやってればいいさ。

がんばれよ。

慰撫

テーマ:

夜に妖しく咲き誇る無数の花びら。

圧倒的に美しい桜の前で私は立ちすくむ。


浮世離れたその姿をたよりなく見上げると、

枝の隙間から同じくたよりなげなおぼろ月夜と目が合った。


不完全な丸みを帯びた姿はどこかあたたかく、

何者でもない私に優しく笑いかけていた。


思わず涙がにじむ。


私は少しほほえんで、その場でくるりと回る。

世界は私と月を中心に回っていく。

美しい桜も夜の静寂もひきつれて。


うん。私はまだ大丈夫。

きっと大丈夫。