紅男と虎椿 (べにおととらつばき) 大澤雄介「爽遊」ブログ

家族で奏でる賛美歌”みたいなフォークデュオ 紅男と虎椿。生まれつき同じ名字の大澤家の旦那のブログ。


テーマ:
新しいブログに引っ越します。
文章を書くことが大好きな自分のための
ささやかな内容の徒然ショート日記です。
ホームページも兼ねてます。


大澤雄介
AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
2016年夏。素敵なブッカートカフェさんで3年半ぶりの神戸独演会を決行致しますオールエイジズ、俺の23年間のレパートリーから 紅男と虎椿、ユウテラス、あの頃いつも歌ってた歌、そして「これからの大澤雄介」を唄わせてもらいます。素敵な客演もありつつ、美味しいお茶とお酒、絶品ご飯を心の友に。忘れらんない夏の終わり、めっちゃ素敵な夜にしましょう(飲みましょう)。きみに会えるん とっても楽しみにしています。それじゃ。あでゅ⚾️
------------------------------------
◉2016年8月27日(土曜日)
神戸元町 bucato cafe 

賛美歌みたいなフォーク 大澤雄介さん
三十八才 納涼独演会 「点と線」

開場 17:30
開演 18:00
お代金 1500円 (1drink付)
お飲み物 一律 500円

※18歳以下 入場料無料
※赤ちゃんも子供さんも大歓迎です。
※会場は分煙です。
ご協力宜しくお願いします(-_^)
(状況次第で禁煙に。ごめんなさい)

素敵な客演 / イクヒロ と のあ
------------------------------------
bucato cafe 
営業時間/12:00~26:00
定休日/月曜日
神戸市中央区栄町通3-6-17 2F
TEL/FAX:078-393-3815
ブログ http://blog.goo.ne.jp/bucato
------------------------------------

ご予約/お問い合わせ
雄介へメール
diemydarling0520@gmail.com 
ブッカートカフェ 
TEL/FAX:078-393-3815
------------------------------------

そして前日はコチラ

◉2016年8月26日(金曜日)
和歌山CLUBGATE
終わったら海でBBQだよスペシャル。

【出演】
賛美歌みたいなフォーク 大澤雄介さん
イクヒロ
杉本戦車
千原克真
弾き語り さとる
君を想えば

開場/開演 19:30/20:00
チケット 1500円(別途1Drink500円)

追加情報あるからまた随時アップするね。
楽しい夏にしましょー。

{6F73C684-53A7-4A2B-95B8-C80AB868957E}

{0E331E86-7E7B-4D65-BE89-5D9F6423196C}


AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
(最終回 追伸)

と!ゆう訳で!

ライブ楽しみ〜
今週からリハスターツ!!
楽しみにしとって〜

久々に会える友達や仲間が沢山!
ええ夜になりまっせ(*^_^*)

なにせ
ええ歌歌いよりますけん、この子!
ほな、よろしゅ〜

追伸の追伸

月末、ドームにまたジャイアンツ応援行ってきます!此間黒田の200を阻止した慎之助に痺れっぱなし!カープつえぇが最後はメイクミラクル信じて(*^_^*)生涯G党!夜露死苦!イチローさん、3000まであと9本だ!いけー。

{B02DB5AF-F2E1-4540-856F-BDF52411E52C}

{F0D9E993-2F95-4F88-B829-C988B523644A}


AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
(続き 2)

ずっと心の病と戦ってきた彼女。
恐れから「普通」を求める。

「普通」
「普通の暮らし」って何なんだろう?

それは

「みんなと同じようにやれる自分」

じゃあその

「みんな」って誰?

そう望むひとは
自分でも説明が出来ない

「普通」

への執着に対して
とりわけ人一倍
頑固なとこがある。

今は

雇われて定年まで働いて。
35年ローンで家を買って。
子供を育てていく。
定年後は貯金と年金暮らしで悠々自適。

ってな

「団塊の世代が生きた道」


「あなたにもやれますよ?」

と、国が、銀行がどんどん
補助援助をしてる時代。

「さぁ!高齢者の皆さん!
孫のために貯蓄使い果たして
家と土地を購入して下さい!
地域に永住して税金をたんと収めて下さい!」

って感じかな 笑

「この20年以内に不動産は飽和、経済は破綻します。でも固定資産はあなたのものですから。変わりません。ご安心下さい。」


三井住友レジデンスのおじさんが
鼻高々に話してくる時代 笑

此間彼女たちの望みを叶えられるか?と探りにモデルルーム観に行った時に。。

売る気ある?笑

結論からゆうと
駅近、新築、綺麗な分譲マンション。
買えちゃう。

これから

18〜64歳である生産人口よりも
年金なんかの保障を必要とする
65歳以上が増えてく。
(団塊の世代がいるからね。)

これから一気に人口が減っていく。
子供は増えてないからね。

税金は増えてく一方。
物価は上がる一方。

「団塊の世代的な生活レベルを維持」

してくには

それしかないって
自民党石破さんも此間テレビで。
そんな感じで
当たり障りなく話してたし(ー ー;)

その時「買える」と

「払い続ける」「売る」

は、全く話が違うからね。

収入にしたって
会社が「倒産」しないとも
限らないし。。

素直に

「怖い」。

やけどそれなら俺はいつか
儲けて「一括」で買いたいな。。

借金嫌いやから。
金利とか払いたくないし。。

「爺ちゃん婆ちゃんいねーし。。」

素直な気持ち。

つまり「今は非現実」ってこと。

そんなお金も財産も
今は持ってないもん。。

うううっ。。(ー ー;)

あ、、、話が逸れた。。(ー ー;)??

{71F3A373-AE0A-46B5-99DE-5DC90675138F}

でね?

俺から見て
今の彼女は
病とは思わないけれど
(寧ろ俺なんかよりしっかりしてるよ。笑)

「もしかしたら、また。。」

が、彼女を不安に
させてるのかもしれないね。

パンチアイ。

でもまぁ、
寄り添ってくのが
家族の役割だから。

まぁ色々試してみようよ。

かといって

俺が今音楽を止めても
「私のせいだ」となる。笑

(な、なんだとー!?(ー ー;))

やけん「やりきって」辞めなきゃと。

うーん。。

そのために思いつきで
とりあえず何かやってみようと。。

「賛美歌みたいなフォーク 大澤雄介さん」
和歌山、神戸での帰省ついでライブ。。

。。ぷぷ。。まぁ。。ね。。

でもまぁ

勝っても負けても
「結果」がでればね(*^_^*)
前進だから。笑

なんか「すっと」した
気持ちになるでしょ?

「最後の新作」ってのも
テンションはそんな感じ。

別に失敗してもいいし
結果は気にしてないのにね。。

もう俺は宣言通り俺を超えたし。。(ー ー;)
←自己満足で充分だよ 笑

(第一候補は「幽霊さん」やった(ー ー;))

だからといってね?

「楽しく趣味で音楽やれば?」
と中途半端に誰彼から言われるんやけど
大きなお世話で。

音楽はまだ
趣味で楽しくやれないよね。

傷が深い 笑

本気でやらないと、
僕を生かし、支えてきてくれた
音楽に申し訳ないから。

手は抜けない育ちでさ?
こちとらさ。

まぁ、それも考え方のひとつだね。
俺には合わないかな。

だから
余計なお世話さま(-_^)

それよりも。

自分も音楽演るの
好きな方やから

「やるな!」

と頭ごなしに
言われるよりはいい訳で!

彼女は言わないわけでしょ?

最高の嫁さんやと思うよ(*^_^*)笑

俺ね?

小さい頃から
「普通に話せる」
家族が欲しかったんだ。

うちは資本主義家族。

「どちらが成功者か?」が主な会話。
「家族も他人」「騙される方が悪い」が教訓。

親、兄弟同士で
嫌み、妬み、嫉妬渦巻く家庭。

母は社長で。
兄も弟も音楽業界人。

まぁ毎日毎晩、主義のぶつかり合い 笑!
A型原理主義者のるつぼ。

この20年
雇われ、質素な暮らしのこちとら
本当に肩身が狭くて苦しかったわけで。笑

3年前に漸く乗り越えたけどね。

幼い頃から何の気なしに
経験しないと分かんない苦悩かも
しれないね。

ちなみに俺は親父そっくりの次男坊で。

親父は、裏書きをして親友の何千万の借金をまる抱えしてしまったような「お人好し」の親父。

そう、現実は競争社会だからね。
血も涙もないもの。

ある年齢からは年齢までは
友達も信頼は難しくなる。

まぁ

そんな家庭育ちでも
ユウテラスでの活動経験含めて
役には立ってるよ。

「他力本願」と
「実力世界」の両面

を見てこれたから。

おかげさまで
可能性、選択肢が意外と広い自分にも
気づけたしね。。←遅っ 笑

かといって。それを

普通に
サラリーマンのお父さんが働いて
お母さんが家にずっといるって家庭
分譲マンションの一室で育った
彼女に

「理解しろ」

といっても難しいよね?

かといって理解されないのも
中々にしんどい(ー ー;)笑

そのギャップに
疲れてしまう時もある。

でもその

「みんなと同じようにやれる自分」

ってすごくよく分かるから。

だって。人間だもの。

「怖い」よね。

よし。一緒に考えてみようよ。
生き方(*^_^*)

「幸せになろう。」

心配するな。
俺もまるもずっとそばにいるよ。

何も心配ない。
なんくるないさー。

家族だよ?

助け、支えあっていこうぜ。

{6349C91D-56BE-406D-BF0E-F152058CF339}

------------------------------

以下、俺がこの3年間
大事にしてる教訓。

まだまだ出来てない(ー ー;)

------------------------------

「夢」を語る前に
「現場」「最前線」に居続けること。

「過去」にすがらないこと。
「学び」を恐れないこと。

ひとが嫌な気持ちになる
「嘘」をつかないこと。

ひとが幸せな気持ちになる
「嘘」をつけること。

「諦めない」こと。
「続けていく」こと。

そして

やるべき時に
「考えないこと」

やってしまう
「勇気」を持つこと!

------------------------------

一家心中を決意した日から、死に物狂い一代で
息子たち、自分の親と妹たちを養えるまでの会社を設立。30年続けてきた、うちの母の生き方から、俺なりにまとめてみた教訓。

参考になれば。

さぁ。
今度は「俺たちの番」だね。

10年後
笑ってんのはどっちか。
勝負してやろうぜ。うっし。

よっしゃじゃ、こい。

------------------------------

追伸

此間上手くいかなくなった幼馴染ってね。

「安部自民党万歳!公共事業万歳!朝鮮、中国の奴らは皆劣る。日本からでていけ!」

的な奴だから。笑 パチンコ屋とか日本のひとが経営って、田舎はあんまないからね。都会は知らないけど。。まぁ妬みだよね。

まぁ奴も田舎の自営業のひとやけんね。

歳を取ったってこと。
それだけだよ。

うちの親父は「公明党 池田大作」嫌いで近所の工場のおっちゃん、ヤクザのおっちゃんとかと飲みながら「金はどこいったー!?」って吠えてた。笑

まぁ「お金持ち」が嫌いなのは
日本中誰もがそうなんだよね 笑

リベラル宜しく「思想」なんか問題じゃない。
ただの「妬み」

それが人の業だからね。

嫌われてる内が
「華」なんだと思うよ。

かしこみ(*^_^*)

(追伸へ続く。)
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
(前回からの続き)

半年くらい前やと思う。

偶然乗り合わせた
大井町線の電車の中でのこと。

見た目50後半くらいの
眼鏡の似合う
サラリーマンのおじさん。

つり革につかまり立ち
してたんやけど
突然「パターン」とその場に
倒れてしまった。

すぐに非常停止ボタンが押されて
電車は少しズレた位置で停止した。

本人は元より酒臭く
酔っ払いなのかな?
と、思っていたので

「大丈夫〜?」と

声を掛けて
その場にいた皆で
ホームに運びだした。

その時のおじさん
意識はあって

「大丈夫です。。」
って感じやったのて
僕らは駅員さんに任せて
帰ろうとしたんやけど。。

なんだか様子がおかしい。

おじさん、

立ち上がって帰ろうとするんやけど
体が動かせず

何か話そうとしてるんやけど
声が出ず。。

「あれれ?」

よく見ると

おじさんの右半身が
全く動かなくなっていることに
気がついた。

(だから喋れなかったの。)

(ー ー;)いや。。もう。。

ちょっとパニックになりかけながら
(だって。。初めてだから。。(ー ー;))

僕と 
大学生のお兄さん と
他のおじさんたち で

おじさんをホームに横たえて
介抱しながら、すぐに救急車を
駅員さんに呼んで貰った。

(他のおじさんがスーツの上着を
地面に敷いてくれた。)

その間横にしたまま
動かさないよう

「おじさん大丈夫だ!」とみんなで
声掛けしながら救援を待った。

体を動かさない
首筋などを冷やしちゃいけない
頭を低くして気道を確保する
(嘔吐して喉を詰まらす危険性がある)

などなど。。

大学生のお兄さんが
スマホで調べてくれた。

道が空いていたこともあってか
救急車が10分で到着。

救急隊員さんに状態を伝えて
おじさんは無事搬送されていった。

おじさんを担架に乗せる時
みんなで一緒にずっと

「おじさん頑張れー」

と声を掛け続けてたら

最後おじさん
運ばれていく時に
こっち向いて

「にこっ」と

してた。

救急車を見送って
後ろを振り返ると

一緒に介抱してた
お兄さんやおじさん達は
もう姿がなくなってた。

「やべぇ。。かっこいい。。」

それから。。

帰り遅れた
僕ひとりだけが
駅員さんに

「ご協力ありがとうございます!
お名前お聞かせ下さい!」

と。。。

間抜けすぎる。。。(ー ー;)

妙に肩身狭かったし
恥ずかしくなった。。

やから逃げるように
そそくさとやって来た電車に
飛び乗った。

ぼんやりと車窓を眺めながら
「おじさん、大丈夫だといいなぁ。。」
って思った。

そんなこんなを
すっかり忘れて。

数日後。

同じ駅を
利用者さんと一緒に移動支援で
通りかかると

駅員さんに呼び止められて

「あの此間の。。?」

と。

「あ。。はい。。」

と答えると
駅員さんから

「あの日のおじさんは助かった。

半身麻痺と言語障害は残ったが
とてもお元気とのこと。

ご本人も奥さまも
あの日助けてくれた人たちに
御礼をお伝えしたい。

と、おっしゃられて
駅までご挨拶に
来て下さったとのこと。」

でした。

年の近い利用者さんの彼が
思わず僕に

「大澤さん、何かしでかしたんですか?」

とゆうもんだから

「うん。。っておい!笑」

なんてやり取り。

助かって良かった。。ε-(´∀`; )
嬉しかった。。

でもこれから大変だろうなと
職業柄考えてしまう。。

駅員さんには

「おじさん無事で良かったです。
と、お伝え下さい。」

と、その場を後にした。

ふと
大学生のお兄さんと
他のおじさんの

もうぼんやりとしか
思い出せない、その顔、姿を
思い浮かべながら。

でね?気づいたんやけど。。

此間の選挙以来
突然ね

コンビニで席を
譲ってくれようと
気を使って話しかけてくれた
若いベビーカーママさん

コンビニから出る時
扉をあけて待ってくれる
高校生の男の子

電車で利用者さんを見かけると
すぐに席を譲ってくれた
中学生男女。

。。。

上げたらキリがないくらい
毎日毎日「思いやり」に触れています。

かっこいいひとがね
増えてるんだ、東京。

(度を越した馬鹿な人たちも
なんとなく勢いがない。)

ちゃんとみんな
分かってるんだ。

感じてるんだ。

俺も頑張らなきゃって
励まされた。

ねぇ?

自分だけが
素晴らしいなんて嫌じゃない?

そんな世界ってさ
やっぱ心細くない??

尊敬するのに世代や
年齢、性別なんて関係ないよ。

自分よりも
かっこいいひとたちに
出会える毎日に

僕はほっとする。

日本人で良かったなぁと思う。

僕なんて、まだまだだ。

(再び続く)

{2D533F10-560E-4599-AF05-381EF41B07A5}


コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。