D.I.D. 茜 オフィシャルブログ 「ecnetsixe sselgninaem g12 a」 powered by Ameba

D.I.D. 茜 オフィシャルブログ 「ecnetsixe sselgninaem g12 a」 powered by Ameba


テーマ:

一番最後になるのかな。

順番的に。

メンバーのブログ読んでた。

 

なんか、あんまり言葉が出てこなくて

発表してからしばらく黙ってる形になっちゃったけど。

でも今後のこととか心配してくれてる人からのメッセージ何個ももらって

ああ、もう黙ってたらダメだなって。

言葉が浮かばなくても浮かべなければならない時なんだなって。

 

自分にとってこのバンドは音楽のすべてだった。

音楽にすべてを掛けてきた。

それは自分との戦いだったし

己の病みとも闇とも、その全ての戦いだった。

曲を書けば心をすり減らし

詩を書けば心をすり減らし

楽しさなんて微塵も感じられない音楽がずっと続いた。

それでも音楽が全てだった。

 

でも色々なきっかけが重なって

音楽を純粋に楽しいって思える日が来たんだ。

Para:noirってバンドを始めて、

それが終わっても終わらなかった

それに連鎖して、いや、進化を目指して

D.I.D.が始まって。

ずっと楽しくなんてなかったんだ

それでも続けてきた理由?

それは自己表現の術を他に持ってなかったからでもあるし

思想を形にするには音楽というツールしか持っていなかったからでもあるし

俺の音楽は思想のカタマリだった。

楽しいって感情を失ってた俺の思想から楽しい音楽が生まれてくるはずもなく

それが自分だって思ってきたし、そう表現してきた。

でもある日来るんだ。

楽しい。

そう思えた日が。

ずっとずっと自分の病みと闇と対峙してきて

そんな自分が生み出してきた音楽をとても可哀想に思った。

でも、そんな自分だったからこそ生み出せた唯一無二のものなんだとも思えた。

だから過去の自分を否定しようとか、もう思ってない。

否定が全てだった。

でも今は違う。

純粋に音楽が楽しくて愛したいと思える。

 

そう、思えるようになったのに

じゃあなんでこんな結末なのかって。

それは運命としか言えないんじゃないかな。

決して投げ槍に言いたい訳じゃない。

運命ってものを心から信じている。

その俺が感じるんだ。

これが運命なんだって。

 

Para:noirの頃は扁桃腺ってやつとずっと戦ってきて

扁桃炎で年に何度も40度の熱が出てた。

それでツアー回ったりもした。

Para:noirが終わった時、今しかないと思って扁桃腺摘出の手術をしたんだ。

これで開放されると思った。

だけどD.I.D.が始まってからはずっと腰との戦いだった。

何度も戦線から離脱して静養を取ったりして

それでもついてこれない自分の身体が存在して

どうしていつも何かが自分の足を引っ張るんだろうかって

やっと自分とも向き合う術を見つけて

楽しいって思える音楽を見つけられたと思った時に。

 

だけど、D.I.D.は終わらなきゃいけない運命にあったんだと思う。

D.I.D.は俺の思想のカタマリだから。

思想を書きつくしたら

その時俺は何を歌えばいいんだって

昔からずっと考え続けてたんだ。

答えはずっと見つからないまま。

 

でもD.I.D.の思想は未完です。

完遂することが出来なかった。

だから解散という言葉ではなく

活動休止という言葉が適切なんだって俺は思った。

 

未来予想図、設計図、たくさん思い描いてある。

そのたくさんを形にできないまま終わる。

それが悔しくて仕方ない。

ただ、オフィシャルで発表していたように

アルバムの発表予定があった。

もしかしたらそこでD.I.D.茜としての俺の思想は完遂するかもしれない。

その次はどうしたらいいって。

ずっと考えてきた。

それくらい自分と戦ってきた。

 

未完の美学なんて俺は持ってない

この芸術を完成させたかった。

だから最後にあと少し

きっとD.I.D.の茜として最後に

歌をみんなに届けることになると思う。

完遂できるかわからないけれど、ステージで表現するわけではないけれど

それでも届けることに意味があると思う。

それは少し待っていてください。

 

色々なことがあった

辛いことの方が遥かに多かった

けれど

やってきてよかった。

ついてきてくれた人がこんなにもたくさんいてくれて

よかった。

 

長い間、俺をステージに立たせてくれて

本当にありがとう。

 

trust only yourself until the Day You Die.

and

I trust only myself until the Day I Die.

 

いいね!した人  |  リブログ(1)

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み