2015-10-21 00:32:43

その命に名前はありますか?

テーマ:うさぎを考える

家でペットとして飼育されている動物には、たぶん100%名前があると思います。


「家族同様大切に飼ってますが、名前はありません」ってことはないと願います。


以前うちが飼っていた、ヨーキーはなちゃんは、元繁殖犬。


なので名前はなく、番号で呼ばれていました。


「それが名前」と言われればそれまでやけど。


普段は主張をしない夫が、初めて「名前は、はなちゃんにしたから」と言ってきた。


亡くなってから聞いたら、「苦労した分、かわいい名前にしていっぱい呼んであげたかった」と。



少し前、お友達のDog's Smile さんが、ブリーダー廃業のレスキューに入ったとのこと。


そろそろ前に進み、里親&預かり募集も開始する準備をされているようなので、記事にします。


88匹のワンコたち。


サポートされるボランティアさんがいるとはいえ、ご夫婦だけで頑張っているお二人が、それだけの数をレスキューする覚悟は、相当なものだったのではないかと推測します。


ワンコたちはこれで安心ですが、誰かが楽になるということは、誰かに負担がかかるということ。


命をお金儲けにする人たちが楽になるのは腑に落ちないけど、88匹のワンコたちに1匹1匹名前がつき、本当の家族に出会えますように。


残念ながら私は何のお役にも立てないので、もし、犬を飼いたいなぁと思っている方が周囲にいらしゃいましたら、どうぞお伝えください。


ワンコたちは、関西の他の個人&団体さんのところにも預けられ、里親募集が開始されます。


家で飼われたことがないコたちです。


小さな問題は様々あるかと思いますが心の傷はまだ大きくないようですし、繁殖犬だったコは成犬でも、子犬みたいに純粋なところがあり、飼育の楽しみもたくさんあります。


どうぞよろしくお願いします。



10月2日の杉本彩さんのブログ記事「犬猫2万匹、流通過程で死ぬ」で、興味深い内容が書かれていました。


新聞でも、流通過程で2万匹の犬猫が死んでいることが発表されていましたが、私として2万匹では済まないと思っています。


この発表数は、


「犬猫等販売業者定期報告届出書」の13年度分(9月施行のため原則的に同月以降の7カ月分)と14年度分を独自に集計。この届出書は、各業者が年度中に販売したり死亡したりした犬猫の数を所管の自治体に報告するもの。「販売や繁殖に使われる犬猫が適正に取り扱われているかどうか把握するため」(環境省


で報告されているので、自己申告ですよね。


全てのブリーダーがいい加減やとは言いません。


貴重な種類を熱心に勉強し繁殖されている方もいます。


でも、いい加減な人が多くいるのも事実です。


だからあちこちで、ブリーダー崩壊やら廃業やらで、保護する人に負担が強いられているのです。


こちらの記事の後半に書かれている内容を一部引用させていただきます。


★★

先日、私の講演会に、ペット業界の方がいらしていました。
講演後の質疑応答の中で発言された内容は以下のようなものでした。

「私がペットの競り市の仕組みを作りました。
今は、ペットの流通過程で犬猫が死ぬようなことはありません。
私の息子は獣医師をしていて、
健康管理もしっかりとおこなわれているし体制は整備されている。
また消費者のペット購入後の問題については、
動物愛護団体と連携しながら問題にも対処している」

★★


環境省も、販売が困難になった犬猫の取扱について、愛護団体との連携というのをしっかり資料に記載しています。


なんでしょなぁ。


困ったら、愛護団体が何とかしよるってことですか・・・


これを行政が言うのは、やはりおかしいと思う。


商売するのなら、購入後の問題も、全て受け入れる覚悟をもってやりませんか。


自分とこの商品に問題があったからと、第三者に対処してもらう企業ってあるのかしら。


売るのは自分たちで、問題は愛護団体ですか。


だからアカンねんと思うのは、私だけでしょうか。


詳しくは、杉本彩さんのブログ でご確認ください。



今月末から、犬に名前をつける日 という映画が放映されます。


「犬の幸せはどんな人と出会うかで決まる」と、HPに書かれています。


今も私は、シナモンを保護したことをごめんねと思うことがあります。


命は繋げたけど、病気のため他の猫と関わることが出来ず、しっぽちゃんの姿を扉越しに見つけると、寂しそうに鳴き続けます。


狭い部屋での生活、今も私の顔を見たら逃げるシナモンは、本当はどう思っているのかいな・・・


全ての命を助けることは難しい。


それでも、遠回りでも、1匹でも多く名前をたくさんたくさん呼んでくれる本当の家族に出会って欲しい。



おやついただきました♪


美味しそうに食べているので、続けて撮影してたら、


撮るんじゃねーよ。byとと


みたいな顔されました( ̄_ ̄ i)


ととちゃん~


ととちゃん~


意味なくたくさん呼んでます。


いい加減、振り向いてくれなくなりそうです。


たくさん名前を呼んでくれる本当の家族に出会えますように。


✩催しのお知らせ✩


10月24日すみよしまつり 住吉区役所 


ランキングに参加しております。クリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村
うさぎSUMMITbyディブル-ラグラス グッズやフリマ情報はラグラスのブログをご覧下さい。
うさぎSUMMITbyディブル-犬猫ブログ 親バカな犬猫ブログも書いています。




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2015-10-07 18:27:24

ふれあい動物が「リサイクル」でエサに。

テーマ:うさぎを考える

あの、少々過激なタイトルになっているのですが、そのまんまの記事です。


そんなん知りたくないわという方もいるかと思いますが・・・


生もの(?)をエサとしている生き物はたくさんいるわけで、それは自然界なら当たり前の話です。


私たちも肉だけでなく、野菜だってなんだって、命をいただいているわけです。


ただスッキリしないのは、食べるための生き物でないところ。


例えば、お馬さん。


競馬としてお金儲けに使った後、食肉にするということに、なんだかなと。


使うだけ使いまくるんやな。


少し前のお話ですが、とある方がとある動物園で、裏側に1匹だけオリにいるうさぎを見つけ職員の方に聞いたそうです。


「あのうさぎは、ヘビのエサになる仔うさぎを産むうさぎ」と説明を受けたそうです。


ただその動物園では、すでにヘビはいなくて、うさぎだけがそのままそこにいる。


それなら、他のうさぎのところに移動させるとか、何なら引き取らせて欲しいと申し出しましたが、答えはNOで。


エサを産むために入荷されたうさぎだから、それ以外何も出来ないとか。


そのコがエサにならんかっただけ、ヨシとしないとアカンのか。


ただ生きているだけなのは、しんどいやろうなぁ。


この話を、下記の記事を見て思い出しました。


ふれあい展示のヒヨコをヘビなどのエサにしているというもの。


sippo

記事は、2014/02/24に書かれた内容なので、最新ではありません。

2015年8月現在餌として仕入れたヒヨコのふれあい展示はしていません。


「ヒヨコはもともとエサとして仕入れている。小さい状態で納入されるので、成長するまでの期間を、ふれあい動物として使用している」


「人道的な方法で一瞬で死ぬから苦痛はない。公表はしていないが、大人の来園者に聞かれたら説明しています。食育につながればいいと思う。今後もこの状態を続けていくつもりです」


私がスッキリしないのは、「食育」という言葉。


学校飼育もそうですが、キレイな言葉に変えていませんか。


自分では何もしてないし、何も知らないのにそんなんで食育になるんやろうか。


自分で育てたわけじゃないのに。


「食育とは」

様々な経験を通じて「食」に関する知識と「食」を選択する力を習得し、健全な食生活を実践することができる人間を育てることである。


だそうです。


記事の最後に書かれています。

動物を使わず愛護教育

 実は多くの地方自治体で、子どもに命の大切さを学んでもらう取り組みが、動物福祉の観点から転機を迎えつつある。先進的な取り組みで知られる奈良県の「うだ・アニマルパーク」では、イギリスなどで行われている、動物を使わず、動物へのストレスがゼロの愛護教育を始めている。パークの獣医師、藤井敬子さんは言う。

「動物に無理をさせたり、ストレスをかけたりしながらの教育では、子どもが『動物は人間を満足させるだけの存在』だと学んでしまう。ふれあいに使った動物をエサにするような行為は、もし事実であれば、動物への配慮が足りないと思います」


ふれあい自体もなんだかなぁと。


お休み中のマロンちゃん♪


自然界じゃないので、身の危険はないですね・・・



✩催しのお知らせ✩


10月10日地球愛祭り 中崎町

10月24日すみよしまつり 住吉区役所 


ランキングに参加しております。クリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村
うさぎSUMMITbyディブル-ラグラス グッズやフリマ情報はラグラスのブログをご覧下さい。
うさぎSUMMITbyディブル-犬猫ブログ 親バカな犬猫ブログも書いています。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2015-10-05 16:37:45

ペットの将来のために300万円。高い?安い?

テーマ:うさぎを考える

TVを見ていたら、「最近は猫ブームで、犬に比べて飼いやすいため、高齢者が飼うケースが増えて来ている」という、個人的にはとてもいやに感じたお話がありました。


猫は、20年とかのご長寿さんもよく聞く話で、もう、猫が先か私が先かぁみたいな・・・


センターへの持ち込み理由も、飼い主が高齢や施設や病院に入られたとか亡くなったとかが1位になって。


私が犬ボラを始めたきっかけは、飼い主が亡くなり、親族が犬を保健所に連れて行く云々で、見かねたご近所の方が団体に相談し、それらの犬のホストファミリーがスタートです。


飼い主が亡くなった後も親族は全くお世話せず、エサも見かねたご近所の方があげていたそうで。


そういえば数年前、うちにも同じような相談が近所のオバアちゃんたちからあり、1年間ひとり暮らし(?)をしていた犬の新しい飼い主さん探しをしました。


高齢でなくても、飼い主入院で行き先がないということを耳にします。


これはウサギも同じこと。


そこで最近は、飼い主が自分亡きあと、ペットの飼育費管理を信託銀行に任せる仕組みが注目されているとか。


ペットの平均寿命までのエサ代などを支払い、飼い主が死亡や入院した場合、愛犬家や獣医師が世話をする仕組みで、ペットの余命1年あたり数十万円準備する必要があるとのこと。


ずいぶん前の話ですが、とある団体が飼い主が亡くなったあと、遺産をもらうことを条件にペットの世話をする契約を結んだにも関わらず、引き受けたペットを無断で他人に譲渡し、お金だけ手に入れた云々疑惑の事件がありましたが・・・・


こんないい加減な話ではないようですが、なんらかの形で、残されたペットのことは考えなければいけません。


獣医師の診断から、ペットの余命を診断し、支払う金額が決まるようですが、朝日新聞さんの記事によると、4歳の猫ちゃんで余命12年で手数料含めて300万円。


何事もなければ毎年、預託金の一部が返還され、新しい飼い主探しもしてくれるというもの。


ン~持ってないわ、300万円( ̄_ ̄ i)


確かに、高齢による飼育放棄をなくすためには、こういった事業も、老犬ホームも必要かもしれない。


ただ本来、こういった事業がなくても何とか最後まで自力で頑張ってほしいんやけどなぁ。


高齢者の場合、自分の年齢とペットの年齢を考えて飼って欲しい。


自分だけでなく、ペットが高齢になり介護が必要になることもあるわけで。


介護しなくてはいけないけど、働かなきゃ治療費も出せないし。


それは飼うときから覚悟して欲しいことだけど、なかなか難しい現実なのかもしれない。


これからの話は、朝日新聞さんのSIPPO に掲載されています。


これらの信託方法は、猫業界(?)ではカリスマシッターの方が以前から実施されていて、こちらは生涯保障契約で、猫が1歳でも15歳でも最低200万円からの契約でした(現在は新規受付停止しています)


以前、代表さんのお話をお聞きしましたが、運営的にはかなりトントンのようで、1歳で引き受けたら確実に大赤字ですもんね。

※他人への譲渡はなく、最後までこちらでお世話をしてくれるシステムでした。


うさぎやったら100万くらいからかなと、思わず冗談言ってしまいましたが(^▽^;)


うさぎでも病気になったら、100万じゃきかないこともあります。


というか、元気に暮らしていても、エサ代や飼育費でも10年生きたらかなりな金額。


以前うちにいた、ヨーキーはなちゃんの治療(免疫治療)の点滴は、1回5万円でした。


正直、「いつまで払い続けられるやろ」と、邪悪な気持ちにもなりましたトサ。


300万じゃ安いのかしら。


さてさて、もしも自分の身になにかあったら・・・


皆さんは、大切な家族のために、何か考えていますか?


ボクはお金かかりませんよ。byとと

今のところは(笑)


なんでも食べてくれるし、元気に暮らしてます。


素敵な家族が見つかりますようーに。



✩催しのお知らせ✩


10月10日地球愛祭り 中崎町

10月24日すみよしまつり 住吉区役所 


ランキングに参加しております。クリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村
うさぎSUMMITbyディブル-ラグラス グッズやフリマ情報はラグラスのブログをご覧下さい。
うさぎSUMMITbyディブル-犬猫ブログ 親バカな犬猫ブログも書いています。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2015-09-27 19:40:33

遺棄の定義とペットの所有権裁判

テーマ:うさぎを考える

ペットの所有権をめぐり、裁判が行われるとの話を聞き、ネットを探してみた。


飼い主が、犬の返還を求めての裁判。


しかーし、所有権とかそんな簡単な問題ではないようです。


「繰り返し遺棄された犬を保護したのに慰謝料請求?」とな。


2013年6月21日、東京都三鷹市の井の頭公園に、泥だらけの1頭のゴールデンレトリバーが口輪をされた状態で雨の中、放置されていました。前日の夕方から繋がれたままで、前夜からの雨で身体は濡れ、自分で口輪を外そうとしたのか、鼻の上は擦り剥けて出血していました。いつまでもその場に繋がれたままのその様子が心配で、その犬を保護した方がいます。


繋がれていた場所へ自分の連絡先を記載し、公園事務所、保健所、警察に預かっている旨を連絡し、SNSで拡散したり、ほうぼう手を尽くして飼い主さんを探したのですが、飼い主さんは見つかりませんでした。


調べている間に、その犬は以前にも一度、公園に置き去りにされていた事がわかりました。その時には飼い主さんは2~3日で自ら名乗り出ると、その犬を故意に置き去りにした事を認め、もう二度としないと約束して連れて帰っていたそうです。しかし、それからわずか2週間後に、この犬を再び置き去りにした事になります。


保護主さんは、飼い主さんは名乗り出ないであろうと判断し、警察に拾得物の書類を提出します。そして「めぐ」と名前をつけ、所有権が自分に移るのを待って、家族として正式に迎える決心をします。めぐちゃんが一緒に暮らせる様にと、大型犬と住む事が出来る家に引っ越しもしました。3ヶ月後には拾得物の書類上は、保護主さんに権利が渡る事になっていました。しかし、所得物期限があと10日で切れるという日、元飼い主の方が名乗り出てきます。


こちらのサイトから一部抜粋しました。詳しく知りたい方は、ご覧下さい。 → 詳細


法律上、飼い主に所有権はあるので、法律上は返さなくてはいけません。


法律上はね゛(`ヘ´#)


何やら、保護主が探しているのを知ってて名乗り出なかったようで。


まず、故意に置き去りに(遺棄やろ)した時点で、何かしらバツはないのか。


もしこれが人間の子供なら、返しますか~


人間でも、親からの虐待に児童相談所や警察が積極的に介入出来るようになったのは最近ですよね。


もちろん、保護主さんの一方的な記事しか出ていませんので、飼い主の言い分や想いはわかりません。


とはいえ、自分の犬をほったらかしにした飼い主が、心を入れ替えて正しく飼い続けるかは疑問が残ります。


保護主さんは、当時の情報(第三者の目撃情報等)の収集と、この先もこのワンコと一緒に暮らせるように、署名を集めてもいらっしゃいます。


もしこれが、日本にアニマルポリスやインスペクター制度があれば、状況は違うのではないかと私は考えます。


この方に限らず、保護したら飼い主が現れてモメました・・・というお話は、以前からよく耳にします。


あきらかな虐待を目にしても、手放させるのは簡単なことではなかったりします。


もし遺棄動物を保護したら、必ず必ず、警察に届けてくださいよ。


いかにも捨ててますという状況でも、何があるかわかりません。


で、先にも書きましたが、今回疑問に思ったのは、故意に置き去りにした事への罪はないのか?ということです。


飼い主が名乗り出たから問題ないとかなら、動物の遺棄は犯罪ですってウソになるやん。


遺棄と置き去りは違うのか・・・


おかしな話なんですが、これまで、動物の遺棄は犯罪との法律があるにも関わらず、具体的にどのような行為を処罰するのか明確ではなかったのです。


例えば、ひと気のない山に犬を捨てるとアウトだけど、捨てても誰かがなんとかしてくれるであろう動物病院の前ならセーフ、みたいな。


私はどっちもアウトやろと思うのですが、ハッキリとした定義がなく、警察の対応もまちまち。


家の前に猫が捨てられていたにも関わらず、警察が取り扱ってくれなかったというような事件(?)があり、様々な方が動かれました。


実際に、しっぽちゃんが捨てられていた際に警察に届けを出しても「子ネコは拾得物にならない」と言われました。

それは、側に親猫がいて野良のこどもかもしれないからと。

(生後間もない野良の子猫が人通りの多い道のダンボール箱の中に入ってるかぃ)


そして昨年の12月に、環境省が見解を公表しました。


例えば、「ペットとして飼われていた愛護動物はどんな場所に捨てても原則として遺棄にあたる」「幼齢や老齢、病気やケガをした愛護動物の場合も、場所にかかわらず原則として遺棄にあたる」といったものです。


これらの話は、ディブルもお世話になっている細川弁護士が、朝日新聞さんのサイトにまとめていらっしゃいます。


うさぎを捨てないで


ありがたいことに、犬猫だけでなく、うさぎやハムスターなどにも法律の光をあてなければいけません。と書いていただいています。


先の裁判の件は、今後も気になるところ。


保護する側が躊躇するような判決が出ては、腑に落ちないです。


でも法律上はなぁ・・・


帰りたくないやろ。byマロン



✩催しのお知らせ✩


10月10日地球愛祭り 中崎町

10月24日すみよしまつり 住吉区役所 


ランキングに参加しております。クリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村
うさぎSUMMITbyディブル-ラグラス グッズやフリマ情報はラグラスのブログをご覧下さい。
うさぎSUMMITbyディブル-犬猫ブログ 親バカな犬猫ブログも書いています。


いいね!した人  |  リブログ(0)
2015-05-20 16:32:15

ペット相談件数の推移

テーマ:うさぎを考える

昔々、仕事で必要だったので、消費生活相談の勉強をガッツリしたことがあります。


今も時々、国民生活センターさんのサイトを見て、こんなことがあるんだぁと勉強させてもらっているのですが、今月、ペット相談についての各種相談件数と傾向が更新されました。


【国民生活センターとは】

消費生活センター等では、商品やサービスなど消費生活全般に関する苦情や問合せなど、消費者からの相談を専門の相談員が受付け、公正な立場で処理にあたっています。



2014年度は、2,530件のペットに関わる相談があったそうです。


アダルトサイトの相談件数が、年間で10万件を突破したそうなんで、それに比べたら大した数ではないのだろうけど(;^_^A


内容がですね、ひぇー(-_\)(/_-)三( ゚Д゚)というのもありまして。


✩ペット美容院でシャンプーとドライを依頼し預けたら、店から犬が暴れて舌を噛んで死んだと連絡があった。獣医に診てもらったところ、首にヒモの跡が見つかった。本当のことを説明し謝罪をしてほしい。


まじですか・・・(><;)


✩子犬を購入して2週間後にパルボウイルス感染症が判明した。購入時には感染していたと思うのでショップに治療費等を請求したい。


お店で感染してたら、一緒に店頭にいたコたちも感染している各率がかなり高いので、他のコたちも心配よ・・・


✩愛犬が死んだので火葬し、墓地に埋葬した。他の利用者が埋葬業者に大声を出されていたのを見て、怖くて墓地に行けない。どうしたら良いか。


いや、行こうよ・・・


色々相談事はあるのですね。


「国民生活センター」のサイト↓

http://www.kokusen.go.jp/ncac_index.html


過去の発表情報等も見ることが出来ます。↓

http://www.kokusen.go.jp/retzsearch/search


ペット相談の事例↓(動愛法改正前の内容も書かれています)

http://www.kokusen.go.jp/soudan_topics/data/pet.html


裁判事例も見ることが出来るのですが、まだまだ物扱いのペットの財産的価値は、血統書の有る無しや愛玩用としてではなく商品として飼育してる場合等で、保証金額も変わるようです。


ん・・・なんだかなぁ。


興味のある方はご覧下さい~


大換毛中のティガーくん。


何故か耳の先の毛が面白いくらいに抜ける( ´艸`)


7月20日(月・祝)うさぎの勉強会を開催します→ ウエルフェアオブラビット


よろしくお願いします。


ランキングに参加しております。クリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 うさぎブログ うさぎ 里親募集へ
にほんブログ村
うさぎSUMMITbyディブル-ラグラス グッズやフリマ情報はラグラスのブログをご覧下さい。
うさぎSUMMITbyディブル-犬猫ブログ 親バカな犬猫ブログも書いています。


いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。