The Diary Of Guitarman Ver 4.0 - Atsushi Sato Weblog - www.atsushisato.com

Dream Theater、ビルボードロックチャートNo.1おめでとう!

オフィシャルサイトは下のロゴをクリックで開きます↓
The Diary Of Guitarman - Atsushi Sato Weblog - www.atsushisato.com

テーマ:
YES

ここ2ヶ月ほどライブや海外ミュージシャンのクリニック通訳数本に音楽発表会の準備などで日々忙しくしていて、やっと今週から平常モードに戻れてレコーディングや作曲に時間が取れそうです。

4月になったばかりの頃に2度ほどお会いしたことのあるプロダクション会社のオーナーさんにお誘いを受けてイギリスのロックバンドのYESや懐かしのナンバーをカバーするセッションに参加することになり、多忙モードながらも久々にRoland VG99を出動させてギターモデリングでアコギの音を出して「Roundabout」を弾いたり、「燃える朝焼け」をやったりして楽しい時間も過ごしたりしていました。

初めてお会いするメンバーさん達もIT Mediaの凄い方だったり、演奏が本当に素晴らしいキーボーディストの方だったり、ビルが違うのでお会いするのは初めてだけど同じ職場の方だったり、知り合いの知り合いだったり色々と繋がりが広がるセッションでした。次回のセッションがまた楽しみです。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
Adobe主催のデジタルフォト&デザインセミナー2016に行ってきました。
http://adobe-pscc.expoline.jp/2016/

以前からこのイベントへは行ってみたかったのですが、毎年、仕事とスケジュールが重なり行けませんでした。今年は奇跡的にスケジュールが空いていてクリエイティブな方々の集まるイベントで刺激を受けてきました。

会場は渋谷ヒカリエホールでした。ヒカリエの11階は眺めがとても良くて大好きなスポットなのですが、今回も休憩時間はほのぼのと渋谷の街並みを大パノラマで眺めていました。

AdobePhotoDesign2016

イベントはアドビ システムズ 株式会社 仲尾 毅/栃谷 宗央による最新のCreative Cloudの新機能に始まり、マイクロソフトのSurfaceでのワークフロー(プレゼンテーションを聞きつつも、ここ5年ほどWindowsマシンを離れてしまっている私)、フォトグラファー 富取 正明 氏/フォトグラファー 松木 康平 氏によるCanon EOSシリーズのプレゼンテーションと続きます。

今後、一眼レフデジタルカメラを買いたい自分にとってはEOSのプレゼンテーションでますます購入意欲が高まりました。

こびとのくつ株式会社 代表取締役社長 工藤 美樹さんによる広告ビジュアルの最先端フローではNHKの「にっぽんプレミアム」用に製作した金箔ポスターのデータをレイヤーごとに紹介していて、素材の馴染ませ方のテクニックなどを紹介していて勉強になりました。それにしても本当に繊細な作業を時間をかけてされているのだな~と音楽と分野は違えど共感するところが多くて充実した時間となりました。

金箔ポスターはにっぽんプレミアム」のサイトで見ることができます。

From Hikarie

イベントの最後は栃谷さんが再び登場してLightroom/Photoshopの使えるテクニックを紹介。Lightroomはほとんど使っていなかったので便利な機能を知ってこれから使ってみようとモチベーションが上がる内容でした。

検索機能で例えば赤と入力すると赤系のグラフィックばかり検索できたり、旅行と入力すると旅行関連のグラフィックばかり検索できるのは結構感動だったりします。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日お会いしたサウンドエンジニアの方とのギターレコーディングの話。

最近のギターリストはアンプシミュレーターで録音したデータを送ってくるだけで、滅多にマイキングをしてのギターの録音自体の仕事が無いという事を聞きました。

エンジニアとしてはマイキングをしっかりとして空気感も含めてギターの録り音を追い込んでいきたいとおっしゃっていましたが、主流はアンプシミュレーターなのでしょうね。

アンプシミュレーターだと音の粒も揃って確かに綺麗に聞こえるかもしれませんが、最近この件についてよくTwitterでギターリストの悲痛な叫びを目撃します。

「普段アンプシミュレーターで練習したり、録音しているギターリストがちゃんとアンプにマイキングして行われるレコーディングセッションで録り音がボロボロでレコーディングエンジニアさんにボロクソに言われて凹む」というもの。

ボーカリストがレコーディングの際にピッチ修正を使いまくって、ライブで音痴すぎて客がドン引きとかもよく耳にしますが、このように化粧はすぐに落ちてしまうから、テクノロジーが進化してもコアの部分(実力)は時間をかけてしっかりと磨いておいて、それに頼りすぎないというのが大切だと思います。(あくまで個人的意見です)

アンプシミュレーターも昔と違ってどんどん進化しているので自分は好きです。
もちろん真空管アンプにダイレクトインがマイフェイバリットですが。

シチュエーションによってうまく使い分ければいいですね。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日のこと公園を犬の散歩の途中、マラソン老人と自転車老人が正面衝突して大喧嘩を始めたので振り返って眺めていました。

自転車老人:バカ、なんで避けないんだよ!

マラソン老人:バカ、なんで避けないんだよ!

自転車老人:俺が見えなかったのかよ!

マラソン老人:俺が見えなかったのかよ!

自転車老人:どこ見てたんだ、ボケ!

マラソン老人:どこ見てたんだ、ボケ!

爺さん達、ディレイエフェクターみたいだなっ!とツッコミを入れたくなりながらも面倒臭い老人には関わりたくないのでフェイドアウトしました。もう70年近く生きているのに、心穏やかにお互い謝ればいいのにね。

大きな公園で人が正面衝突する確率って何パーセントなんだろうか?
類は友を呼ばないとぶつからないよね(笑)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
何だかいろいろと忙しくしていて久しぶりのブログ更新。
ちょっと落ち着いてきたので今日からまたブログ再開しよっ。

音楽専門学校の新年度も始まり、昨日は新入生歓迎ライブでJeff BeckのLed Bootsを大好きな大先輩達とのトリオで演奏してきました。

リハも譜面(一応作ったが時間が無くて使わず)も無しで曲構成もサウンドチェックでちょっと話してぶっつけ本番というスリリングなひと時でした。

演奏が終わってから控え室に戻る最中に「この曲何拍子だっけ?」みたいなノリがいいっすね(笑)


4月17日は20代の頃に購読していたアメリカのギター雑誌、Guitar Playerでギターコラムを書いていたブルースギターリストのKeith Wyattさんとギタークリニック進行&通訳でお仕事をご一緒させていただきました。

Keith2

ハリウッドのMusician Instituteで音楽教育に長年携わってきたKeithさんは現在Artistworksというサイトでオンラインギターレッスンをされているそうです。
artistworks.com/guitar-lessons-keith-wyatt

Keith1
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。