作業用BGM

テーマ:

 

この前に見たシン・ゴジラの感動が深く、YouTubeで色々と動画を探してました。

 

メイキングの動画もあって、CGは多くのグループで作成するらしいのですが、それぞれのグループがオフィスの什器のモデルを作ると非効率なので、まず、什器のモデルを作って配ったとか、ゴジラの放射能でビルが崩れるシーンを作成するのに、どういうことをしたとかの動画もあって楽しめました。

 

ま、本編を観た感動にはほど遠いですが。

 

その中で、「作業用BGM」というのがあって、殆ど画像が動かない動画があったんです。

私としては、どういうシーンが映るんだろうと、期待しながら見てるのですが、殆ど画像が動かないので、早送りにしてみてました。

 

ふと思いつき、「作業用BGM」で検索すると、こういうジャンルがあって、こうしたブログを書いたり、何か作業をしている際に流す動画?なんですね。

 

今もブログを書きながら「作業用BGM」を流していますが、このジャンルには「100分耐久」っていうのもあって、たぶん、三時間弱の曲が入っている動画だと思います。

 

色々ありますなぁ。

 

 

AD
Evernoteは、もう3,4年愛用してきました。
やはり、Windows,iOS,Androidでデータを共有できるのが魅力。
ただ、起動が遅いので、普段のメモには、それぞれのOS標準のメモを使って、時々Evernoteにコピーしていました。

その中で見つけたのが、Google keep。
上記OSでデータを共有できて、起動も早い。
iOSには「ときメモ」っていうのもあって、記入した時間を残してくれるメモもあるのですが、この「ときメモ」のデータもタイムスタンプ付きでまとめてインポートできるのです。

さらに、リマインダ機能に、「場所」っていうのがあって、例えば今日は、自宅最寄りの駅で、通勤定期を更新しようと、リマインダに最寄りの駅を登録すると、改札口を出たところでスマホが鳴りました。
蛇足ですが、Wifi運用のiPodもルーター経由で場所を検知してアラームを鳴らしてました。

乗り越し機能に使えそう。

こりゃ、便利。

さて、今、お気に入りのGoogle Keepですが、結構Evernoteより機能が低いと評判が悪い。
コンセプトが違うんだけどなぁ。


一方、これまで無償で使ってきたEvernote。何かをする度に、upgradeを求められてきたが、耐えてました。

そんな矢先、Evernoteからメールがあり、無償の場合は、一人二端末までしか使えないとか。但し、ブラウザ経由では使えるとのこと。

なんだかんだ、9台の端末で使用していたので、色々と整理して、入力しやすい一台のPCとスマホでEvernoteを使い、あとは、ブラウザ運用にしようと決めました。

そこで、iPadで、ブラウザ運用にしようと、chromeで設定していると、なんか、ソースコードが表示されて、うまく使えない。

今度は、iPodで、ちまちま設定してると、「アップグレードしろやー」みたいな画面から、なかなか抜けきれず、なんとかノートの画面にたどり着いたら

「ブラウザ機能はiOSに対応してません」

みたいなメッセージ。

また、iPadに戻って、Duet Browserと、念のためSafariで試してみましたが、やはり、iOSには対応してないとのこと。

もう、がっくり。

検索すると、MicroSoftのOne noteに移行する方法も、WEBに掲載されているみたいですし、移行した方がいいかもです。
One Noteへの移行は、近々試してみますが、その前にEvernoteが、方針を変えたりして。
AD

博多の夜

テーマ:
この日は、福岡。 ラーメンやら、海産物やら、どこも美味しかったですねー。 夕食を終え、ホテルに帰宅がてら、中洲を歩いて屋台の通りを散策。
なんか、ラーメン屋が多い印象。
ちょっと、呑みたかったのですが、お腹は一杯だったので、ちょっと逡巡してしまいました。 結局、まっすぐホテルに戻ったのですが、喫煙可の部屋と思っていたのに、灰皿が無い。
ホテルの案内を見ても、喫煙可とも禁煙とも書いてない。
窓が開けば、窓を開けて吸ってやろうかと思いましたが、あいにく、窓は開かない。
フロントに訊いてみたら、室内禁煙とのこと。
吸いたきゃ、エントランスを出て、外で吸えとのこと。
しぶしぶ、おんもに吸いに行きつつ、近くのコンビニで、缶チューハイやらハイボールやらを4~5本買ってきて、テレビドラマを観ながら、博多の夜を楽しみました。


AD

福岡空港から

テーマ:

サッカーの試合を観に福岡へ。福岡空港からは地下鉄で市街地へ5分くらい。
SUICAが使えました。

車内は、結構、立ってる方もいらっしゃるのに、座っている方は、荷物を座席に置いたり、微妙に、人が座れないくらいの間隔を両脇に空けている人が多く、ちょっとマナーの悪さを感じました。


帰路は、そんなことがなかったのですが、もしかしたら、帰路は、川崎から応援に来た方が車内に多かったからかもしれません。

あいさつ

テーマ:

メルマガを読んでたら、挨拶が人間関係をよくする上で、とても大切とありました。
私も、朝、出社した際は、

「おはようござまーす」

と言ってます。



私も思うに、海外では、この挨拶がもっと大切だと思います。

例えば、お店に入った時も、挨拶はフツーにします。
初めて入ったお店だろうが、レストランだろうが、やっぱり入ったら、挨拶は大切です。

お店に入った時って、私たちがお客の立場ですけど、やはり、お互いに気持ちが良くなった方がいいと思うんです。

でも、挨拶せずに入って、お店のものを色々と見るって、お店の方の立場からすると、
「なんだ?この人?」
って、なりますよね。


なので、まず、お店に入ったら挨拶です。
これ、大切だと思います。

海外に行って、お店に入ったら、まず
「ハロー」
ですね。

## フランスは、「ボンジュー」「ボンソワー」を使うとウケる。
    イタリアだと、「ヴォンジョールノー」かな。

   結構、簡単ですけど、ウケます。


余計なことですが、私が思うに、海外旅行に行く時は、6個の現地語の挨拶を覚えてくと、ちょっと面白いです。

私は

「ありがとう」
「こんにちは」

「はい」
「いいえ」

「おいしい」
「お勘定」

なんてのを「なるべく」覚えるようにしてました。
結構、ウケます。

ま、旅行だし、上記に加えて、食べたいメニューくらいは、現地語で覚えていくのがいいと思います。



英語圏以外だと、お店も
「英語メニュー」
とか出してくれるんですけど、私の語学力の問題もありますが、英訳がひどいお店もあるので、なんか、食べたいものが、よくわからん状態に陥る時もあります。

だって、飛行機の機内食で、
「焼き鳥定食」「牛丼」
が、英語で訊く時は、
"beef or chicken?"
ですものねー。

私は実際、機内食のメニューを見てて、全日空なのに、私の担当のスッチーさんは日本人ではなかったので、
"beef or chicken?"
と訊かれて、びっくりしました。

「焼き鳥定食」「牛丼」
"beef or chicken?"

だと、なんか、選ぶのが変わったりする気がしませんか?


ま、お国柄はありますが、挨拶は、大切だと思います。