融通無碍

テーマ:

いつもブログをご覧くださり誠にありがとうございます!

 

また、いいね!や読者登録をしてくださる皆さま、

 

そして温かいコメントやメッセージを送ってくださる皆さま、

 

本当にありがとうございます!

 

いつもとても感謝しております。

 

■□■□■□■□■□■□■□

 

今日は逆バージョンです。

 

 

 

ことわざや四字熟語が好きなのですが

(誰も興味ない情報だと思いますが笑)

 

それって、英語でどうやって表現するのかな。。。

 

と色々調べて一人で盛り上がってます。

 

 

岡目八目

Lookers-on see most of the game.

 

 

船頭多くして船山に上る

Too many cooks spoil the broth.

 

 

備えあれば憂いなし

Well prepared means no worries.

 

 

 

弘法も筆の誤り

Even Homer sometimes nods.

 

 

疑わしきは罰せず

give 人 the benefit of the doubt

 

 

・・・最後のものだけ

毛色が若干違いますね汗

 

 

さて、本題です。

 

今日は『融通無碍』

という日本語を最近使ったので

それについてです。

 

 

 

これは特に説明的な言い方はせず、

versatile, unfettered, flexible....という

言葉で表されるのですが、

 

逆に、英語で長く説明していて、

それを言い当てるような感じで

この言葉を使う方が多いような

気がします。

 

 

四字熟語の良さは、

会議のときに英語では

長く説明していても、

その状況に当てはまれば

四字で済みますし、訳語も

引き締まる印象があります。

 

 

英語だけではなく、

日本語も日々勉強ですね。。。

 

 

 

本日も最後までお読み頂き

ありがとうございます!