2017-03-26 11:31:35

自分の言葉で語ること

テーマ:ワークショップ

電車に、着物の人とかみると、「卒業」だなーと思うのと同時に、

次の進路が決まった「教え子」の姿がなんかうれしくもおもいます。

 

ところで、その「教え子」から、メールがきて、進路が具体的に決まった報告と、

勉強だけでなく、いろいろ教えてもらったというようなことをいわれて(その子にとっては

数年間と感じられる1.5年間でしたが)むしろ勉強ができることの背景をやっていた

気もするのですが、やっていたことは、自分なりに「これが大事だと思うこと」を

伝えていたと思うのですよね。

 

ビジョンがない目標は、ただの「ノルマ化」して人は能力が発揮できないとの思いから

(目標がないビジョンはただの空想ですが)、ビジョン的なこととかを重視はしているの

ですが(コーチングでも同じ)、「自分なりにこれが大事だと思ったこと」は伝わったんだなーと

思ったりしています。

 

昨今自分の「やっていること」の棚卸しをする中で、主にfacebookで「○○に行ってきた」という

投稿をみるにつけ、なんというか、それって高校とかでいろいろ丸暗記させられてきたお勉強でしょ?とかって思うのですよね。丸暗記が悪いわけではないし、基礎知識がなければその先の応用もなにもないとは思うのですが、○○っていうイベントに参加してきた・・・のはいいんだが、結局のところ、外タレのいいようにされている・・・という想いが自分の中にはあります。

 

自分としては「宣伝上手」の有名人からよりも、無名だけれども何かを貫いている人から学べるとかいっぱいあるし、「教え子」からも学べることはいっぱいあります。(現に「経済」でいえば、下手な社会人よりも「稼いでいる」高校生なんてのもいるし・・・でも、その人は「稼ぎたい」という動機でやっているのではなくて、なんか「これ楽しい」とか、「これを広めたい」という純粋な動機でやっていて、結果的に、お金が儲かっているだけ・・な気もします。その智恵の働くところの一部を「勉強」に回せばいいじゃんとかもおもうけれども、でも、その人なりの勘が働くところはあるんだなーとはほんとに思います。好きこそものの上手なれとはよくいったものでありますが)

ただ「学ぼう」と思いすぎて純粋に楽しむという心が消えてしまうと何か、打算的な感じに

なるとは思いますが・・・・

 

自分の言葉で語ること以上に価値があることはないのではないかと最近本当に感じます。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

nao_対話的学習の空間さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。