2017-03-09 22:07:33

言葉、言葉、言葉。

テーマ:ワークショップ

コーチングの「くせ」で、「出来事」とその人のメンタルがつながっている可能性ということを

考える癖があったのだが、でも、なんというか、その人が「何」を考えようと、また、それに

対して「何を言おう」とも、関係ないような気もしていたが、でもおもうのは、結果ださない

人はどこかで「逃げ」を用意しているなーと感じる。

別に「おれはやります!」といえばいいってもんじゃないし(本来コーチはそのコミットの

裏側の状態を聞き分けられるかどうかが大事だと思う)、気合いはいってる場合は

実は「実現しない」という確率の方に私は賭けてもいいなーと思うのですが、なんか、

「この人は結果ださない」というようなニュアンスがきこえてくることがある。

 

まあ、でも、その感覚をうまく言語化できないので、セミナーとかで実際に試してもらって

そうだとかそうじゃないとか、区分してみるのですが、でも、まあ、なんか、マイナスの方に

予測があたったらなんか悲しい気もする。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

nao_対話的学習の空間さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。