2013-02-10 11:03:55

コーチングか財務諸表の読みかという考え方のフィクション性。

テーマ:ワークショップ
時々思うのですが・・・・ある手法をとって「これって○○手法ですよね」っていういいかたをします。

たとえば「lこれってコーチングっぽい」とか、「これって、財務の問題だよね」っていう言い方をする。

学問をいっぱいやっている人って知識がいっぱいあるので(知識メタボという言い方をするらしいですがw)、○○手法っていう言い方をするのが好きな人います・・・でも、その名前って誰かがつけた名前じゃないか?と時々思う。

コーチングだって、使ってる人によって、かなり「一般名詞」になってきている。とらえ方も違う。たとえば、1対1でやるのが「コーチング」って思っている人もいるし(そしてそれはたぶん一般的かな?)、私なんかはむしろ、集団で1対多数でやるのもコーチングっていうのかと思ってました。。。最近グループコーチングって言葉もありますよね。あるいは、1対多数 のことを「ファシリテーション」っていう人もいます。

ある手法もしくは、名称がどうのというよりも、結局の所、それらの手法は、いろんなプロセスの集合体だと言うことができるとおもうのです。

現実的に「コーチングよりも、財務の考えの方が大事だ」というのはもっともらしく聞こえますが、そんなのおかしくて、「財務を扱えるのをコーチング的なエッセンスで扱う」とかの方がかなり現実的です。
たとえば、財務の知識がない人が「知識を覚える」のなら、「覚えるために役に立つワーク」なんかをやればいいのです。別にコーチングだろうが、NLPだろうが何でもかまいません。歌を歌いながらやる、でもなんでもかまいません。
そういう知識的な話と、たとえば、「人に説明をする」とか「人に納得してもらうためにどうこうする」みたいな話だったら、たとえば、コミュニケーション技術とか、インストラクション技術ってことが役に立つはずです。そこら辺はコーチングの「得意分野」ともいえます。

なお、補足すると「コーチング」といっても、「武術」っていう言葉と同じぐらい、「空手」なのか「柔道」なのか、いやもっとちがって「剣術」なのか「棒術」なのかとか・・・それら全部をひっくるめて、コーチングっていっているというような状況が発生しています。ですんで、「インストラクション技術」を扱わないコーチング手法もありますし、インストラクション技術ばっかりやってる流派もあってもおかしくないです。

まあ、そういうわけで同じ「財務」でも、「自分だけが使えればいい」という人と、「会社を経営している」という人と、「自分が経営者ってわけじゃないが、人に説明をするIR」では、それぞれ必要とされる能力が微妙に異なります。マーケティング系の人なら「数ヶ月で答えをだせばいい」という考え方の人もいるでしょうし、経営コンサルタントで、経営者にダイレクトにコーチする人だったら「5分で答えを出せなければ意味がない」(新規事業開発の先行きを見る)という人もいるでしょう。時間感覚も違うと思います。

そんなふうに思うと、コーチングか、財務かという問い自体が無効とはいいませんが、両方必要なのです。コーチングが「人を操る技術」として考えている人は、もしかして「別々のこと」と思えるかもしれませんが、かなり関わっていると思います。私はコーチングは「人を操る技術」とはとらえてはいませんが、たとえば「自分の能力を生かす」というのでも、「目標を設定して、達成のために、最短の距離を見いだす」というような、小去る的な時もありますし、あるいは、「目標自体をつくる」というその人の価値観と即した原理的なこともあったり、自分では一般的に「効率系」と「創作系」と呼んでますが、いろいろな分野があると思うのですよね。

・・・そういう話をしていると「もはや、コーチングではないのでは?」などと言われる場合もありますが、でも、まあ、一番近いかなと思うので、とりあえずかっこつきですが「コーチング」って呼んでます。

「あれかこれか」というのは、分析的に考えるとき、学問的に考えるときは、なんかわかりやすいし、説明可能といういい武器になりますが、現実は、「あれもこれも」という混沌の海を渡っていかねばなりません。ではそういう混沌から「どうやって、必要な方向性を見いだすか」とか、そういう「名称」「手法名」にならないような微妙な技術の方が本とは大事な気がします。
ですから、別に、コーチがコーチングがうまいわけでもなくて、もともと、コーチング自体、「指導が上手な人」を抽出したら、どうも、それらをまとめて「コーチング」とかいってるわけで、別にメンタリングでも、ポジティブなんちゃらでもいいと思うのですよね。なんでもありだと思います。(っていったらもともこもないか・・・)

こういう言葉が創り出したフィクションにとらわれないようにするのが大事だと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

nao_対話的学習の空間さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。