DIALOG IN THE DARK ☆ スタッフ ブログ

まっくらやみのエンターテインメント DIALOG IN THE DARK で働くスタッフのブログです♪


テーマ:
暖かくなったり寒くなったり忙しい日々ですが
風邪など引かれていないでしょうか?



突然ですが、今日はわたしアテンド はちのダイアログのアテンド以外での姿を見ていただける場所を紹介させて下さいm(_ _)m
お客様に、「はちは、アテンド以外ではなにしてるの~?ニコニコ
なんて質問をよく受けますニコニコ

「歌をうたってますよ音符俗に言う
シンガーソングライターですニコニコ

とお答えすると
「ライブいきたいので情報が知りたいですドキドキ
なんて言って下さる心優しい方々が……ショック!

なのに、なかなかご案内する事もできずにいましたしょぼん
今回この場をお借りしてお伝えしたいと思います音符


11月5日(土)の14時~15時の1時間、
調布市グリーンホール(小ホール)にて
バリアフリーライブへ出演いたしますニコニコカラオケ

アコースティックでの演奏になりますひらめき電球

入場は無料ですので
もしよろしければ、
こちらの方も応援よろしくお願いいたしますグー



今回は宣伝になってしまい申し訳ありませんでしたガーン


はち
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
みなさん、こんにちは。スタッフの岸です。
秋ですね・・・風がとても気持ちよくて幸せな気分になります。
とはいっても、1日のほとんどを地下で過ごしております(笑)


さて、今月の頭にダイアログ愛媛出張がありまして、その機会を利用して前回滞在時間1時間だった豊島へアテンドスタッフのちくわさんと二人で行ってきました。

まずは「心臓音のアーカイブ」
ここはバスを降りて豊島の穏やかな路地をてくてく15分位歩くとつきます。海辺にあっておもったよりちっちゃくて、「えっ、ここ?」って感じのところでした。建物は写真の通り、シックでおしゃれなたたずまいで、スタッフはみんな研究所のスタッフのような白衣を着てました。(ちなみに写真の端っこにうつっているのがちくわさん)

$DIALOG IN THE DARK☆スタッフ ブログ

で、早速中に入ると、すごい音の心臓音!!・・・一瞬、怖い!と思ってしまいましたが、ちくわさんはいたって冷静。どんなとこかというと、数分おきにいろんな人の録音された心臓音が流れ、それに連動してまっくらな部屋の真ん中にあるでっかい電球がチカチカするのです。その心臓音はフランス人だったり、日本人だったり、韓国人だったり。心臓音の違いによって電球の点滅具合も明るさも違うのです。じーっと聞いていたちくわさんが、「なんか不整脈の人いるね・・」と、ほんとだ、確かに音が一定じゃない人が、やっぱり耳がいいなぁと感心。


そして、次に今回のメインイベントの豊島美術館!!!
心臓音のアーカイブから今度はちょっと坂道を15分~20分位登って行きます。いい天気だったので汗ダラダラの二人。ちくわさんはまったく事前情報なしの状態で、豊島美術館へ上陸・・・・ちくわさんは何が展示されているのだろう?と思っていたはずですが・・・・いきなり、靴を脱がされ、大きな声を出さないように注意を受けます?!

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、豊島美術館は展示物は1つだけ。それも建物。その建物はコンクリートの打ちっぱなしでできた貝のような形の建物で、屋根に2か所、大きな穴があいていて、空が見えるのです。そしてコンクリート打ちっぱなしの床には大小様々な水滴や水たまりができていて、それらがゆっくりと動いていてまたあたらし水だまりになったり、水滴になったり、たまにバッタや虫も現れて・・私はその雰囲気、空気感がとても好きなのです。

さて、ちくわさんはまずぺたぺたと歩きながらその空気感を楽しみ、次に地面にゴロン(ひんやりしていい気持ちいいのです)、そして次に、建物の端に行くと天井が低くなっているのですが、自分の頭がすれすれの所を基準にして建物を一周して大きさを確認してました。そう、最終的には靴下も脱いでました!


そして、今回ちくわさんが発見したもう1つの新しい楽しみ方がありました。

豊島美術館は「声が響くので大きな声を出さないでください!」といわれるので、みんな中では静か~にしているのですが、この日、「はるちゃん」ていう4歳くらいの女の子がいて、子どもなりの好奇心で思ったことを次から次に声に出し、そして時々かわいい笑い声を上げます。それを聞いたちくわさんが、「音の響きが面白いね」と。確かにとおーくにいるはるちゃんの笑い声が、寝転がっている私たちの頭の上で聞こえたり、山なりにひびく感じ?がしたり。前回来た時は全く気づきませんでした。ちくわさんは、もっと音を出したい!っていってこっそり自分のジーンズをこっそり叩いてました(笑)これは禁止されていることなので大きな声では言えませんが、「音」というのも豊島美術館の楽しみ方の1つです。もし、皆さんが豊島美術館を訪れた時、ちっちゃなお子さんがいたらラッキー!と思って音を楽しんでみてください。


では、芸術の秋、みなさんそれぞれの秋をお楽しみください!!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
あっという間にブログの担当が、またまた回ってきました。
みなさん、こんにちは。金子です。

今回は、私の愛犬とのことを書いてみようと思います。
愛犬、くぅは、去年我が家にやってきました。
MIX犬で女の子。何をしても可愛い~~~(#^.^#)
あまりの可愛さに、何でもしてあげたくなり、思い余って、
今年の1月には、トリミングスクールに入学してしまったほど。
いまでは、くぅのシャンプー&カットをしている時が一番の癒やしタイムです。

お散歩行く?と声をかけるとワン。鏡に向かって、自分がお友達と思ってワン。
一番激しいのは、私が帰宅したとき、ひっくりかえってきゃい~ん、きゃい~ん、と大歓迎。

くぅとのコミュニケーションは、視覚からがほとんど。「ワン」がわからないから。
目の輝き、しっぽの振り方、動き方をみて判断することが多いのです。
でも、目をつぶって聴いてみました、ワン語。
わからないと思っていたワン語ですが、実は、いろいろな音がある。
力強いワン、甘えたワン、ゆったりとしたワン、高い音、低い音、早い音~~~~~
いろんな「ワン」がありました。

私たち、日本人は犬の吠え方を、「ワン ワン」と表現しますが、
アメリカ人の友人は「バゥバゥ bow-wow」,フランスの友人は「ヴァヴァ wawa」と表現します。
アメリカに住んでいる犬たちが、英語の音を発しているのではなく、
私たち受け取る側のキャッチの仕方が違うのですね。
同じものからも、いろいろな見方、聴き方、感じ方、表現の仕方がある、まさしくダイバーシティ!
相手を受容する心、いつも持ちたいと思っている私です。

また一歩、くぅに近づけて嬉しい、親ばかです。
みなさん、わん語の聴き取り、お試しください!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。