DIALOG IN THE DARK ☆ スタッフ ブログ

まっくらやみのエンターテインメント DIALOG IN THE DARK で働くスタッフのブログです♪


テーマ:
こんにちはスタッフの林です。

先日24日に「むさしのエフエム」というコミュニティエフエム局に
ダイアログ・イン・ザ・ダークアテンドの山口通さんが出演しました。
「発信!わがまち武蔵野人」というコーナーに出演しています。

実は山口さん今年の3月からダイアログ・イン・ザ・ダークに関わり始めており
アテンドとしてはまだ研修中の身なのですが
人生の多くを教員として勤め上げた経験豊富な大先輩なんです。

様々なことを乗り越えてひとつの職業を突き詰めた職業人としての
軽妙洒脱な話がとてもおもしろいんです。
ポッドキャストを紹介しますのでぜひ聴いてみてください。
http://www.musashino-fm.co.jp/fm_782_podcasting/2011/06/2011624-1.php

ちなみにそんな山口さんの人生経験をモデルにして作られたのが昨年話題にもなった
佐々木蔵之介さん主演のNHKドラマ「チャレンジド」です。
http://www.nhk.or.jp/dodra/challenged_old/

$DIALOG IN THE DARK☆スタッフ ブログ


↓実際の山口先生
http://www.nhk.or.jp/dodra/challenged_old/special/01.html#d01

今回の放送は20分くらいの短いコーナーなのですが
「障害は個性である」という世に慢延する耳ざわりの良さにさらりと問題提起をしたり、
目が見えなくなった時の生徒への接し方のお話など、考えさせられる事が多くあります。

これから僕もいろいろ教わりながら
ダイアログ・イン・ザ・ダークを一緒に作り上げて行きたいと思います。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
スタッフの林です。

本日ご来場されたお客様に
「ダイアログ・イン・ザ・ダークを何でお知りになったんですか?」
とお聴きしたところ「志の輔さんのブログで知ったんです!」とおっしゃっていました。
思い起こせば2005年広尾のD-HOUSEで開催したときに
立川志の輔さんはダイアログ・イン・ザ・ダークを体験してくれているんです。

そのお客様と落語談義をしたあと
記憶を頼りに志の輔さんのブログ「ピーピングしのすけのふしあなから世間」
を探してみたら2005年の10月に書いてくださった
記事がありました。
さらっとした語り口ですがなんとなく志の輔節が漂ってます。
よかったら読んでみてください。

2005年10月「不思議な暗闇体験」
http://meiboku.exblog.jp/2035132/


思えば「落語」と「暗闇」の縁は深くて
2007年には「まっくら落語会」というイベントで
超満員の赤坂区民ホールで立川談春さんの「夢金」と「死神」という噺を体感する
という楽しい企画もありました。

昨今の談春さん志の輔さんらはますます
押しも押されぬ人気ぶりですがいつかまた落語を暗闇で聴いてみたいものです。

$DIALOG IN THE DARK☆スタッフ ブログ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
スタッフの林です。

先日6月22日(水)の19:55~20:00テレビ東京の「すなっぷ」という番組で
ダイアログ・イン・ザ・ダークのことが放送されました。
番組の合間の短い番組なのですが、毎回子どもの話題を中心にいろんな人にスポットを
あてていく番組です。
http://www.tv-tokyo.co.jp/snap/110622.html
今回は5月5日の1日限定イベント「キッズインザダーク」でダイアログ・イン・ザ・ダークの暗闇を
子ども達だけで体験したときの様子を取り上げてもらいました。
実質3分半の放送時間でしたが
当日の子ども達の熱気や楽しさ、不安や達成感など言葉や表情から伝わってくる番組でした。

$DIALOG IN THE DARK☆スタッフ ブログ

テレビでは放送されなかった
印象深いおもしろエピソードを写真と一緒に紹介します。

夕方のあるグループは男の子8人組とアテンド佐藤尋宣(さとちゃん)という構成で
暗闇体験の後、明るいロビーに出てきてからも
子どもたちがさとちゃんをとり囲みずーっと話をしていました。

$DIALOG IN THE DARK☆スタッフ ブログ

子ども達は好奇心まるだしの直球ストレートの質問を
さとちゃんに投げつけさとちゃんも嬉しそうにそれを受け止めてました。

$DIALOG IN THE DARK☆スタッフ ブログ

例えば
「目が見えないってどういうこと?」(男子1)
「え?今見えてないの」(男子2)
「でもさっき動いてたじゃん」(男子3)
「音でわかるよ」(さとちゃん)
「じゃあどこにいるか分かる?」(男子4後に回り込む)
「わかるよ、このへんでしょ」(さとちゃん指差す)
「すげー!」(男子たち)

という感じでした。

子ども達の中には「視覚障害者」に対する気遣いや遠慮ではなく
「さとちゃん」個人にたいする興味、関心があふれているようにみえました。

大人だったら言えないような疑問や関心を
目の前のさとちゃんにぶつけている子ども達の様子はとても自由で楽しげに見えました。

願わくば暗闇で視覚障害者のアテンドスタッフと接した子どもたちが
他者に対する関心や好奇心を持ち続けてほしいと思った1日でした。
$DIALOG IN THE DARK☆スタッフ ブログ





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。