木更津山暮らし。

【現代美術家】 DIA(ダイヤ) 千葉県は木更津の里山で自給的暮らしをしています。廃材リメイクや自然をテーマに美術活動しています。


テーマ:
photo:27



photo:28



photo:29



photo:30



photo:31



photo:04





DIA Works
photo:06



photo:05


「YUKI」


________
Facebook

Twitter

ART Works

10001人フリーハグって!?。

10001人フリーハグの終わり方!?。

10001人フリーハグYouTube!!。
________

Helloこんにちわ

突然ですが、
皆さん元気ですか?←


どもダイヤです。



さて
今日は
そもそも何故フリーハグを
始めたのかを
書きたいと思います。


僕は10代の頃からARTを
やってきたんだけれども、


でも特別、
美術学校へも行ってなければ
特別な
教育を受けた事はないです

絵を描いたり
物を造ったり

表現意欲
創作意欲が人一倍!
強くあって、


知識も技術もないけど、


創り出すことが
喜びで、
夢中になって
制作してきました!!

photo:15



photo:16



photo:21




昔から動き回るのが
大好きで、
二十歳くらいになると、
知り合いも
そこそこできて、

様々な
繋がりからの紹介で

千葉や東京の
ギャラリーやカフェで
展示会をしたり、
イベントやフェスで、
ブースを出したりしてきました。


様々な、
お店やギャラリーにも
個人で営業に回り、
ポスティングしたり
作品の委託販売を
させて頂いたりしてきました。


まぁ
順調だったんだけど、

でも…なにか、
物足りなさがあった、、

まだまだ
自分の発信力の小ささ
スタイルにも
不満だった、



その頃は、
もっと道を広げたくて、
デザインや
他にARTで仕事も持ってて


忙しくなっていくにつれ、
視野が狭くなっていく


なんか
とにかく
つまらない!




純粋に
ARTの気持ちよさを
忘れかけていった。





「本当は何がしたかったんだっけ?」

日々
考えていた…




だから様々な
ワークショップや
セミナー、交流会に参加したり
海外行ったり、
様々な職種の方々に
会いにいったり、


答えが見つけたくて、

わけも分からず
色々な事を詰め込んでいた…。






22歳の頃、
よく横浜に遊びに
行っていたんだけど、


路上詩人がいて、

面白そうに、お客さんと話してたり、

警察に捕まってたり、

真剣に字を描いている、

そんな姿を
よく見かけていたんだけど、


ある日、
僕は、
その路上詩人に話しかけた。


その詩人は、
僕と同じ年だった、…。

「なんでやってるんですか?」

話せば、話す程


同じ年とは思えない程の
経験やオーラ、口調に、
同じ表現者としての
大きな差を
感じてしまった…






その後
僕は
路上に目を向けた。


「あ、そうだった…」



僕が絵を描きだした
きっかけって、
路上にある
落書き(グラフィティー)から
影響を受けたんだった…

僕は何もない千葉の田舎で
生まれ育ったんだけど、

地元には、
グラフィティーだけは、
たくさんあって、
それを見て育った
photo:33



町の壁をキャンバスにし、
わざわざリスク犯してまで、
攻撃的な姿勢で、
シュチュエーション狙って
メッセージを描き続けるライターに

当時、子供ながらに、
奮い立ったんだった…




「路上?」

「ART?」

頭の中で、
色んなことが、まとまった。




そして
僕は
千葉や東京の
路上に座り
自分の作品を
道に並べて
道売りを
はじめたのだった。

photo:07



当時は
路上の選び方も、
よく分からなくて、苦労したけど、



ギャラリー借りるなんかより、
お金が、かからないし、

なにより、

見せたい作品を
見せたい場所で

大勢の人達に見て
もらえる!!

もちろん犯罪行為だけれども笑

一年以上は、路上に座った。

作品は、
そこそこ売れる日もあれば、

全く売れない日もありました。


でも…
そんな中で、
人との出会いから

学ぶ事の方が遥かに
大きいものを得ていた…

とにかく
路上に座ってからは、

知り合いが
たくさんできるのと同時に

色んな、会話して、
色んな、お誘いがきて!

知らなかった
世界に価値観に
たくさん触れてきた

広がった視野で
自分の現在地も確認できた!

キラキラ
生きてる大人達にも、
たくさん出会ってきた!。


路上からの出会い一つで、
本当に
色んな経験をさせてもらった


そうして
僕は路上のパワーに
薄々、気がついたのだった。


2012年の6月
向上心、一つ持って

生まれ育った千葉の田舎から、
神奈川へと引越した。





2012年7月
とある、交流会で
出会った女の子に、

僕の今までやってきた活動などを
自己紹介していると、

その女の子は、言った。


女の子
「私、フリーハグがしてみたい」


ダイヤ「フリーハグか…!?」


この会話がきっかけだった




そして、交流会の次の日
僕は一人
川崎駅にて
フリーハグってやつを
やってみた

photo:37


こうして、
フリーハグは、
はじまった。



今まで通り
路上で
知らない人に出会いたかった、


フリーハグを
パフォーマンスARTの視点で
見ていた僕は、

多くの人と関わることによって、
新しい何かが、生み出せる気がする。

ただただ自分本位に
フリーハグってやつを
続けていった。


photo:38






だけど…

フリーハグやってる人って、

なんか大きな器や愛や平和とか
強い考えを
持ってそうだったり、
するイメージだけど、

別に僕は持ってなかった…苦笑


それどころか
後々になって思ったのが
僕は当初
ハグがめちゃくちゃ下手だった笑


しかし
そんな中でも
本気で
愛や世界平和を
求めてくる人達がたくさんいて…

力強いハグに
僕の方が逆に
負けちゃって…いた。恥







世の中から見たら
フリーハグって

僕が世の中をハッピーに
変えるような立場?なのかもしれないけど、

でも実際
僕の方が
変えられていく
日々になっていった…

photo:32




色々な人達に
物凄く優しく接してもらって、


今日まで、
お世話になってきた人が
たくさんいるし

ハグで
たくさんの笑顔も見てきた。


photo:34





そんな感じで、
フリーハグが始まり、

多大な気づきを得てきた…

今こんなに、
真剣にフリーハグを続けている
自分が、いるのは、


誰と出会って

何を知ったのか

ってだけ。

このフリーハグボードを
上げ続ければ、
photo:35



熱もった素敵な方々が
集まってくる。



その熱にやられて、
僕自身が
変化していく。


ひょんな事から始まった
この10001人フリーハグという
経験は
きっと僕の人生を
豊かにしていく
価値ある
経験だと思ってる。

僕からしてみたら、
10001人出会っていく
一人一人に意味があると
思っている。








その他にも
僕は路上の
魅力を理解してからは、
今日まで
フリーハグと同時に
非日常的な
路上を創り出したく

様々なパフォーマンスARTを
してきた。

photo:08



photo:09



photo:10



photo:11



photo:12



photo:36



photo:13




やっぱり僕は
相変わらず
路上から、

たくさんの出会いや
たくさんのきっかけを頂き

学び喜び、
これからも日々を楽しみながら、
表現して人と出会っていきたい!。



僕は、
旅と路上と表現と人と世界が
好きです。



ありがとう。

photo:22



photo:23



photo:24



photo:25



photo:26



photo:19



photo:20



叫べ心を!。

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

DIA(ダイヤ)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。