鳩山由紀夫首相は19日朝、民主党執行部を批判して更迭される生方幸夫副幹事長に関し「党内で意見があるのは民主主義の国だから大いに結構だが、副幹事長ならその中でしっかり議論すべきだ」と述べた。報道機関への発言が理由の更迭はやむを得ないとの認識を示した。首相は「党の中では黙っていて、党の外でさまざまな声を上げることになれば、党内の規律がなかなか守れない。こういう議論は大いに党の中で行ってもらいたい」とも述べた。首相公邸前で記者団に語った。【山田夢留】

【関連ニュース】
クロマグロ:「よかった」禁輸否決に首相
高校無償化:朝鮮学校にも適用を 大学教授らが首相に要請
普天間移設:鳩山首相「県内」強く示唆
亀井担当相:追加経済対策講じるべきだと進言 鳩山首相に
鳩山首相:COP15「成功に終わったとは言えない」

キャンベル次官補来日中止で官房長官「日程調整付かず」 普天間の影響は否定(産経新聞)
強風でバックネット倒れる、4歳男児と母重傷(読売新聞)
可視化法案見送り 今国会 参院選後に時期協議(産経新聞)
【セミナー】 食品産業における 『クレームゼロ化』 と 『コストダウン』 の進め方(4月16日・東京) 株式会社 JIPMソリューション
<防衛省>陸自連隊長が異動 首相発言「批判」(毎日新聞)
AD