D&Rのブログ

始めましてようこそ『D&R』のブログへ♪

こちらのブログは、お人形大好きな仲良し二人組みが
大好きなお洋服作りのことやお人形のことなどを
マイペースではありますが
綴っていけたらと思って始めました

時折お人形のイベントや

店舗のほうに商品をおいて頂いたりしていまして

一人はジュエリー☆『Diamond-30』ジュエリー☆(ダイヤモンド-サーティ)

もう一人は蝶々淡blue『Rhetenor morpho』蝶々淡blue(レテノール モルフォ)

というブランド名で活動しております音譜


宜しくお願い致します土下座




テーマ:
最後の目的地は 『千葉ポートタワー』 です。
1983年 千葉県の人口が500万人を突破したことを記念して建てられました。
 
 
菱形で展望フロア以外は熱線反射ガラスで覆われたタワーです。
建物は地上4階、塔屋2階建て 高さ125.15m
最上階にはタワー全体の揺れを打ち消す動吸振器を初めて設置したそうです。
強風にも弱く閉館になることも・・・あはは…
 
 
京葉工業地域方面の景色。
鉄鋼業や石油工業の工場が集積。
 
 
成田空港へのジェット燃料の油送基地や食品コンビナートなどがあります。
天気が良ければ富士山やスカイツリーが見られるというのですが
こんな感じの天気なので遠くまでは見られませんでした・・・ザンネン…。               
 
3階はカフェレストランがあり2階は、「愛のプロムナード」とされ
2011年に『恋人の聖地』に認定されています。
恋人の聖地とは2006年以降に「恋人の聖地プロジェクト」によってプロポーズに
ふさわしいロマンティックな場所として選定された場所なんだそうです。
 
 
フロア内には恋人の聖地認定記念のモニュメントがありました。
桂由美さんは このプロジェクトの選定委員会なんだそうです。
 
 
                 こちらはカップルたちがハート型の南京錠で愛を誓う
                 『天空縁結びスポット』
                                 
                                
 
 
沢山のカップルが ここで記念撮影するんでしょうね~ラブ
 
 
            
             公式マスコットキャラクターの『ぽーとくん』
        
           
 
ジャッキーと おこちゃん達 ラブ
 
千葉ポートタワーからの夜景は素晴らしく日本夜景遺産になっています。
クリスマスシーズンではタワーの壁面に巨大なクリスマスツリーが出現するそうです。
機会があれば夜景も見てみたいな~キラキラ
 
 
スタッフの人が進めてくれた千葉県産生乳を100%使った特製ソフトクリームソフトクリム
濃厚で、とっても美味しかったです好
 
ちょうどバレンタイン近くだったのでカップルで来場した人にとポッキーを頂きました。 ラッキー
 
 
佐原の地図と焼いもミュージアムで貰った生徒手帳と伊能忠敬の入館券。
ツアーは自分たちのペースで、ゆっくり見ることはできませんが
ガイドつきだと色々教えてもらえるので良いですよね~ラブ
佐原の町並みも、すごく良かったし
(雨でなければ、お着物姿のrurukoさん撮影したかったな・・・ザンネン…。
 
今回のツアーは少人数で、ゆったりとしたバス『ピアニシモⅢ』の
乗り心地は快適でしたラブ
帰りはヘッドホンの貸し出しがあり音楽やDVDを視聴できます。
 
たまには、こんな贅沢なバスも良いもんだな~と
連れていってくれた旦那様に感謝です ラブ
 
 
ツアーに行った日から、 だいぶ日にちが経ってしましたが
家事をしながらの隙間時間に色々調べながら記事を書いたので長くなってしまいました・・・
 
来月にはドールショウにディーラー参加しますビックリマーク
製作の方も頑張らないといけないのに毎日の家事に追われ一日は
すぐに終わってしまいます あはは…
 
何か新作を考えないと・・・ うーん
 
 
                     土下座  おわり  土下座
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
集合場所の東薫酒造で案内人を待ちました。
 
 
これから散策だというのに雨が降ってきてしまいました・・・雨
用意はしてあったけど、無い人には はとバスから傘の貸し出しもあります。
 
佐原は江戸時代に利根川東遷事業により舟運が盛んになると
小野川沿いなどが物資の集散地として栄え始めました。
 
観光のメインである小野川へ向かう途中
薬剤師のいる薬局では最も古いうちの1軒だと教えてもらいました。
 
                 
 
佐原の町並みは江戸時代末期から昭和時代前期にかけて建てられた
木造町家建築、蔵造りの店舗建築、洋館建築などから構成されていて
今でも商家町の歴史的景観を残す町として
1996年重要伝統的建造物保全地区に選定されました。
 
2011年の震災では、ここも被害があり道路は工事中でした。
 
 
  
                  
 
今現在も営業している『木の下旅館』
こんな古い建物に一泊してみるのも良いな~ラブ
 
こちらは『東京バンドワゴン』というドラマのロケ地だったそうで
今では喫茶店になっています。
私は、たいていドラマは見る方なのですが、これは見てなかったです・・・あはは…
 
 
こちらは樋橋。 別名 『ジャージャー橋』 と言われています。
それはなぜかと言うと・・・            
 
                   
 
このように橋から水が30分ごとに流れるからです。
元々は人が渡るための橋ではなく江戸時代に小野川上流で せき止めた農業用水を
佐原村の東岸から西岸に送るため木製の大きな樋を作り小野川に架けたもの
なんだそうです。
日本の音風景100選になっています。
 
  
伊能忠敬の旧宅も無料公開していました。
伊能家は佐原でも有力な家の一つであり、酒造業や米穀売買業などを営んでおり
忠敬は17歳で婿養子で来てから50歳で江戸に出るまで、ここで暮らしていたそうです。
 
 
 
            
 
 
 
案内人の説明が終わり私たちは 『伊能忠敬記念館』 に入りました。
 
受付前に伊能忠敬の像があったので 
おこちゃんと おこ太郎も一緒に撮影しちゃいましたイシシ
伊能忠敬の弟子って感じで・・・かお
因みに唐草模様の頭巾とマントは彼に 「この子達に服を作ってあげてビックリマーク
と言われていたので、こんな感じにしてみました。
ただ三角にしただけで服ではないのですが 「可愛いラブ」 と喜んでくれました。
 
 
時間が限られていたので、ゆっくり見ることはできませんでしたが
日本測量で使われた道具や測量図、伊能忠敬の事をアニメーションで紹介したり
昔の外国の地図が今では考えられないような想像の世界で描かれた地図もありました。
 
こちらは旧三菱銀行佐原支店だったところ。
イギリスから輸入されたレンガを使った洋館。
中には入りませんでしたが現在は観光案内になっているそうです。
千葉県有形文化財に指定されています。
 
 
 
 
2月4日から3月26日は 佐原まちぐるみ博物館の企画展として
『さわら雛めぐり』というのが開催されていました。
名家には江戸時代や明治時代から大切にされていた雛人形を この時期に
店頭に飾り付け佐原に来てくれた人に楽しんでもらうということを
佐原おかみさん会が運営。
 
          
                 どうせだったら人形も沢山の人にみてもらいたいですもんね~
                 
 
3月18日には『さわら雛舟春祭り』が開催されるそうです。
 
       桃の花 ぼんぼり・・・? ひな人形 ぼんぼり・・・?  桃の花     つづく     桃の花  ぼんぼり・・・? ひな人形 ぼんぼり・・・?   桃の花 
 
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
なめがたファーマーズ・ヴィレッジから佐原方面へ・・・
東薫酒造というところでバスを停め10分程歩いて
お昼はダウンこちら『オーベルジュ・ド・マノワール吉庭』で頂きました ディナー
 
800坪の日本庭園と四季の創作料理を贅沢に楽しめるレストラン。
お箸で食べるフランス料理という事で気取らないレストランでした。
 
 
 
 
 
こちらがレストランの入口です。
靴を脱いで入るスタイル。
スリッパが用意されていました。
 
古民家を改装してできたレストランだそうです。
 
 
 
お料理は・・・
洋風珍味の味吹き寄せ三種盛り。
 
グリーンピースの暖かいスープ。
 
舌ヒラメとホタテ貝のギヤレトビーツのソース
 
和牛のホホ肉の赤ワイン煮込み温野菜添え
 
 
本日の気まぐれデザートはクリームブリュレにアイスが乗っていたですが
硬くて、なかなかアイスがスプーンですくえませんでした・・・あせる
 
 
日本庭園で写真を撮りたかったので他のグループより早めに席を立ち
こそっと撮影カメラ
 
 
集合場所に戻る途中には伊能忠敬の銅像がありました。
 
伊能忠敬は幕府の命によって何回も測量旅行におもむき
日本の国土の正確な形を明らかにした人で有名ですよね。
17歳で伊能家に婿入りして以後30年間あまり佐原で暮らしたそうです。
 
 
 
         ディナー    ふぅ    ディナー     つづく     ディナー    ふぅ    ディナー
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ジュエリー☆Diaですジュエリー☆
 
先週末は、はとバス『ピアニシモⅢ』という化粧室付き最上級バスで
日帰りバスツアーに参加しました。
 
なんと車内は横3列、縦8列の24席仕様の ゆったりサイズ。
座席にはスリッパ、ブランケットが置いてあり目的地まで ゆったりと過ごせます。
 
今回お客様は8人という少人数。
出発が8時ちょうどなのに皆さん早くに到着したので早めに出発しました。
 
一番後ろの席だったので お供のジャッキー出し放題でした イシシ
 
 
出発して少し東京案内があり、おしぼりと飲み物と
帝国ホテルのフィナンシェのサービスがありました。
 
私はコーンスープを選びました。
朝ごはんに、おにぎりを持って行ったのでフィナンシェは、お持ち帰りしました。
 
 
おこちゃんも車窓の眺めを楽しんでいましたよ イシシ
 
 
一時間余りで最初のトイレ休憩で車体を撮影。
もうすでに、みなさん集合していて時間内なのに一番最後だと すみませんって感じ・・・あはは…
 
 
最初の目的地は 『なめがたファーマーズヴィィレッジ』
日本で唯一の やきいもやきいもミュージアムです。
 
 
                 
 
 
廃校となった小学校跡地を活用し、さつまいもの加工工場やミュージアム
ショップ、レストランがあります。
 
元は学校という事もあり入口で生徒手帳を渡されて
その中には、お芋に関する問題があり展示室で勉強したことを書き込んでいきます。
 
展示室1では焼き芋の妖精 『焼き右衛門』 というキャラクターが
サツマイモの歴史をアニメーションで説明してくれました。
見ている間は気が付かなかったけど焼き右衛門の声は、行方市出身の永作博美さんでした。
 
展示室2では人形が座っていて それぞれ机にあるボタンを押すと
サツマイモと どのような関わりがあったかの説明が聞けました。
 
 
こちらは森光子さん。
彼女の代表作と言われる『放浪記』では焼き芋を食べるシーンがあり
リハーサルと本番を合わせると3000個以上食べていたという事です。
こちらの着物は実際に本人が来ていたものだそうです。
 
 
展示室3では
焼き芋の栄養などの秘密が楽しく勉強できるようになっています。
 
 
特に子供たちに人気なのは、こちらの『おならパーカッション』
お尻を叩くと『プー』と おならの音が ドレミファロンドで音が出ます。
 
 
                           
 
 
   本当に小学校の教室を利用しているので廊下も こんな感じでした。
   皆さん 「懐かしい~ きゃ」 と言われるそうです。
 
   
 
工場内は撮影禁止という事でしたがサツマイモの甘い香りが漂ってきました。
この日は、ステックタイプの大学芋の製造工程を見学できて
サツマイモは色んな形があるので両端をカットするのに向きをそろえて
機械に置いていたり裁断された、お芋が商品に出来ないものを検品したり・・・
機械と人間が上手く作業していました。
 
ステック状になったお芋をマイナス30℃で冷凍するということで
冷凍庫体験室にも入りました さむっ…orz
 
 
こちらは校長室。
卒業生も実際に、この工場で働いているそうです。
自分の母校が廃校になるのは淋しいことだけど
こんな形で残るのは素敵だな~と思いました。
 
 
中庭には、やきいもパウダーを練りこんだ 『焼いもレンガ』 の窯で焼き上げた
焼きいもを試食に頂きました。
 
 
焼き芋ミュージアム、私は楽しかったので、もう少しゆっくり見たかったけど
ツアーなので次の工程もあるし後ろ髪ひかれながら後にしました。
 
こちらは お土産屋さんとレストランの建物です。
 
 
こちらが頂いた、ステック状の大学芋と焼いもとサツマイモのクッキーです。
焼いもは凄く蜜が沢山で とぉ~っても甘かったです好
 
 
 
       やきいも   好   やきいも      つづく      やきいも   好   やきいも
 
 
 
                          
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

節分のお豆、好き?

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

 
 
ジュエリー☆Diaですジュエリー☆
 
おこちゃん達に鬼の格好をさせてみました。
角と髪の毛は羊毛フェルトで下はフエルトに黒の羊毛フェルトで
鬼のパンツらしきものを付けました。
 
やっつけ仕事みたいですが今日急に思い立ったので、この画像だけです・・・あはは…
 
本当はチビッ子たちで節分劇場したかったんだけど・・・汗
 
赤が、おこチャンで緑が、おこ太郎ですイシシ
 
来年にリベンジかな~はてなマーク
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。