14日午後4時55分ごろ、東京都新宿区東五軒町の目白通りで、軽乗用車が歩道上に乗り上げて数百メートルにわたって走行し、歩行者の男女2人をはねて逃走した。車は約2キロ離れた都道でタクシーなどに衝突して停止。警視庁牛込署は自動車運転過失傷害の現行犯で、車を運転していた埼玉県の女(42)を逮捕した。女は意味不明の話をしていることから、釈放し措置入院させた。

 同署によると、はねられた東京都中野区の女性(28)が顔を打ち、埼玉県川越市の男性(78)は右足に軽傷を負った。近くの交番にいた同署員が、歩道を走行する車を発見し追跡。車は後ろから2人をはねたという。

【関連記事】
下校中の男児、交差点ではねられ死亡 姫路市
土手から落ちて逃げる ひき逃げ容疑で男逮捕
駐車場で幼稚園児ひかれ死亡 埼玉・三郷のホームセンター 
女児ら3人はねられ重軽傷 大阪・高槻、飲酒運転の77歳を現行犯逮捕
職質から逃走、カーチェイス5キロ 44歳男を逮捕 接触で2人けが
外国人地方参政権問題に一石

<独立行政法人>17独法で海外出張に「支度料」支給(毎日新聞)
殺人の時効廃止、刑訴法改正案が参院委で可決(読売新聞)
<ノリタケ子会社>元社員が横領認める 名古屋地裁初公判(毎日新聞)
<1Q84>「BOOK3」16日に発売 フィーバー再燃か(毎日新聞)
問題多い民主党の公務員改革(産経新聞)
AD