いざなぎ流の宇宙

テーマ:
クリスタル・トライブの皆様、こんにちは

ゆうべ、自宅の庭で今年一番の蝉の鳴き声が聞こえました。

夏至が過ぎ子供達もプールが始まって、夏到来ですね~


今年の夏至も凄かったですわ~。皆さんいかがでした?

その夏至のハイエナジーの流れで、昨日の定休日に

知る人ぞ知る高知県物部村(ものべそん)の、

いざなぎ流

の宇宙展に行ってきました。

いざなぎ流とは陰陽道、修験道、神道、仏教などが混交した、いざなぎ流と呼ばれる独特の民間信仰です。

神々をかたどったユニークな形の御幣や土俗的な仮面、神の由来を物語る祭文、豊富で多様な神楽や祈祷のテクニックが日本全国はもちろん海外からも注目を集めています。
(民族資料館より)



高知県南国市の岡豊といえば、長宗我部元親の岡豊城跡で有名ですが、

その岡豊に開催場所である高知県立歴史民俗資料館があります。
(知らなんだでした(・ω・)/


で、駐車場から入り口に上がると


きゃああああああ
なんて凛々しい長宗我部元親様~

なんやらめっちゃ男前ですやん!!

美形の武将として有名ですが



こ、これは。。。イケメン過ぎるぞ。。。

ついつい「イケメン」と声が出てしまいました(着いた途端の第一声がコレ)
一瞬私はここに何をしにきたのか忘れておりました。




元親ファンの娘が拡大

う~ム、これはまるでローマかギリシャの彫刻のようです。
テルマエロマエ

でもいいんです、男前だもの


で、脳内長宗我部元親状態で館内に入ると

常設展の元親様の本丸がシアター


おっとっと、私はいざなぎ流を観に来たのよ。

元親なだけに、会場はもっと地下

:*:・( ̄∀ ̄)・:*:暑気払いレベルに寒かったかしらかしら?

ここから先は館内撮影禁止なので、購入した展示解説図録を参照します。



実はワタクシ、こう見えて土佐の「いざなぎ流」についてはあまり知識がなく。。。

よく、「いざなぎのお太夫さんに観ていただいた」とか、
「いざなぎの太夫さんの霊力はすごい」とかの噂をお客様から聞く程度でした。

なので勝手に霊能者のおばちゃんがいて(いたこのような)電話や訪問等で
お祓いや占いをしてくれる。。と、思っておりました。(そういうこともして下さるようです)



会場には物部村いざなぎ流の歴史ある祭具の数々が惜しげもなく展示されており
超感動。゚(T^T)゚。




いざなぎ流が伝承されている物部村は、高知県の東部にあって徳島県と境を接する山村です。
高知県の他の山間村落と同様に、平家伝説に彩られた村です。

村には太夫(たゆう)と呼ばれる数人のいざなぎ流を修得した宗教者達がいて、大きく分類して、

家の神や氏神の祭りの祭祀、神祭り
祈祷(病人祈祷や作祈祷)
梓・祈念、米占い

などを執り行っています。




白い紙をいろいろな形に切った御幣も見事です。
(御幣(ごへい)/神道の祭祀で用いられる幣帛の一種。)

山の民なので、山の神・水神とその眷属達の様々な御幣が作られます。

それぞれの御幣は祈念や祈祷、鎮めや祓いに用いられます。



仮面も驚く程多様な世界観を見せてくれます。

ほんのちょっと展示を見ただけの私には解説しきれるものではありません。

物部の仮面は深い信仰に包まれていて、神社祭礼などの信仰行事、猿楽との接点など長い長い膨大な資料を読み抜かない限り、ここで簡単にまとめることは難しいです。

また、使用される機会も稀で後継者も少なくなったため、失われつつある伝統です。




もっと詳しく知りたい方は高知県立民族資料館でこちらの「展示解説図録」をお買い上げになって読まれるのをお勧めします。(1500円です)


とても興味深い伝承も多く、時間をかけてじっくりと読みたい資料です。

その中で驚いたのは、いざなぎ流独特の世界創造神話があることです。
世界の滅亡と再生がいろいろなシチュエーションで残されています。

その中の一つ「大土公祭文」では、三年以上の日照りとその後の大洪水よって世界はいったん滅び、一面の海となってしまう。
そこから改めて島や人間の始祖が始まるという内容です。

天岩戸に隠れてしまった日天二体の月日の将軍を招きだす為に神楽を行ったというエピソードの後、後半に移ります。
この話しは天照大神の神話と同じですが、アマテラスではなく月日の将軍となっています。
なんで同じ神話で主役が違うのか、そこのところが知りたいですね~。

ザッと目を通した位では到底この奥深い物部村の神事をわたしごときのブログなどで紹介することは不可能です。


自分が生まれ育った土地の歴史や、多様な宗教文化に触れることは、
自分の魂や肉体に宿る記憶に出会う旅のようでもありました。

まさか、これほど奥の深いシャーマニズムが高知にあっただなんて。

実は知らなかっただけなんだけど、日本の各地にも同じような伝統が残ってますよね。

グローバル化が進んで、未知の広い世界、新しい情報に目を向けがちですが
ふと足を止めて、自分の足元をみれば無限の宇宙が広がってるんだなあ~って、実感しました。

いつもは農業や林業に精を出しているおじいちゃんやおばあちゃんが、いざとなると神官や呪術師に変身し、見えない世界と交信をして自然界や人間界のエネルギーを鎮めたり、調和をもたらしたりしている。

いつの時代にもどこの土地にもヒーラーやシャーマンはいる。
それは、目に見えない世界は本当にあって、私達人間はその影響を確実に受けて生きている証拠。

自然界からの恩恵もあれば、罰としか思えないような災難も起こる。

生きている人間同士でも、念いの在り様で愛になったり恨みになったりする。
それは形になって歓びや苦しみをもたらす。


暴れるマイナスのエネルギーを平定し、秩序/調和をもたらす、知識や知恵。

その世界観と手法は日本各地に当然のようにあったものですが、
残っているのは本当にわずかなんだそうです。


日本という島国の、さらに島国四国は高知の山奥で、延々と続いて来たいざなぎ流。
いざなぎ流も今、消滅の危機にたっているのだそうです。
時代が移り変わり過疎が進んで後継者がいない。。

美しい、日本の山村の暮らしから垣間見える神と霊の世界。

橋渡しになる太夫さんがこれからも育って、いざなぎ流が途絶えませんようにと祈らずにはおれません。


まだまだ知らないことがいっぱいで、これを書くのにも何日もかかってしまいました。

いつかいざなぎ流への理解が私の中でまとまって、
物部村の神様や精霊達のお許しが出たら、またゆっくり書きたいです。

で、近いうち別府峡温泉(物部村方面の秘境温泉)に行くぞ~!!














AD

つぶやきとお知らせ

テーマ:
クリスタル・トライブの皆様、こんにちは

明日の日曜日、誠に勝手ながら臨時休業致します。

よろしくお願い致します。


で、昨夜ふと「キライ」って言葉が脳内テーマで現れました。

「キライ」って言葉、「嫌い」って書きますよねぇ。
なんでオンナヘンに兼ねるなんだろうって、いつも思ってました。

「好き」はオンナヘンに子ですよね。これはまあ納得するとしても。

「嫌」の語源について調べてみますと、古代中国の文化&漢字の成り立ち理解が必要ですが
簡単にまとめると「女」はあまり関係ないようですね。
(まとめ過ぎじゃわ)
でもいろいろ勉強になりました。
興味がある方は調べてみて下さい。

んで、「嫌い」ってどうしても人間関係や嗜好に付きまとうネガティブな感情ですが、なんとかして自分の中から「嫌い」を減していきたいですよね~。

人生も半世紀生きておりますと、「嫌い」と言ってた物事を「好き」と言わねばならんようになってるもんだなと思うことが多々あります。

全部好きなら、なんて楽な世界でしょうね。

んなことを考察しておりましたら、やおら

「鬼来/キライ」

という文字が脳内スクリーンにボンっと出ました

「きらい、きらい言うてたら、鬼が来るで!」と。

ほほう!!

自分で閃いたんか、なんぞ電波キャッチしたのかはどーでもいいですが

確かに!!

「あの人が嫌い!」っと言った瞬間から

自分の心に鬼が来て暴れはじめるよね。



これいいなあって

嫌い=鬼来

って思うようにして、自分の中から「嫌い」を無くしていこうと決めました。

なんかね、そうしてからすごく気持ちがいいのだ~。


どちら様もよい週末を~


AD

Pic up Black Stones

テーマ:
クリスタル・トライブの皆様こんにちは


本日は黒い石達のご紹介です。

「なんでこの暑い時期に黒い石なんだい?」と旦那さん

次のピックアップストーンズは何色にしようかなあって声をかけたら
黒い石達がはいはいはい~~って。

私も、今どきシーズンはグリーンでしょなんて、
石の声を無視してグリーンの石を選んでたのですが、
どーにも決まらない。。そのうえ気分もノって来ない。。

黒石ちゃんにするといい感じなんですよ~。のりのり

おにぎりが出たところで、ドゥニのおにぎりちゃんからご紹介。


ブラックトルマリンです。

別名ショール。

血行を良くする健康電気石として有名です。

電磁波もおまじないでなく、本当に吸収してくれます。

写真のおにぎりちゃんは水晶(石英)にトルマリンが結晶しているもの。

浄化パワー最強チームの一つです。
霊的なものはもちろん、電気的スモッグを浄化するのに向いています。
身体の不必要なエネルギーの浄化にも最適です。


続いては
降魔鎮邪&魔除けで大人気のモリオン原石



どうしても黒い石を紹介しなくてはと
もなりを動かしていた張本人です。
撮影してアップしようとブログを書きはじめた途端、
立て続けに旅立ちました。

人工的に加工していない証拠に付着しているカルサイトや沸石の結晶もそのまま、天然の黒水晶です。

ホンモノのモリオンをお探しでしたら是非。

黒いのにエネルギー的な重さがなく、
水晶をもったときと同じ澄み切った心地良さがあります。



お次ぎは、私は秘かに大好き
地味だけどパワフルなジェットさんです



ジェットは松拍類樹木が化石化したものです。
木の化石です。

別名「黒琥珀/くろこはく」

きゃ~~かっこいい~~!!

『黒琥珀』様って居そうですね~。
だれか漫画で描いて下さい(・ω・)/
ジェット伯爵とか。。(すみません、妄想列車爆走中です)

はじめてジェットが採掘されたのはイギリスで、
19世紀には喪服用の宝飾品として普及していました。

かっこいいですね「黒琥珀のネックレス」

質感・重量感をお届けできないのが残念です。
すんごく軽いんですよ。

金庫やお財布等現金を入れる場所に置くとお金を引き寄せてくれます。
金運アップの石は多々ありますが、なかなか現金と一緒は出来ませんものね。
でもジェットなら大丈夫です


黒い石の写真が続いても面白くないやん!
って言われたら黒い石がかわいそうなので、ここは
オブシディアン(黒曜石)
に登場していただきましょう!!

まずはレインボウオブシディアン


大人気パピヨン


今年の新入荷のハートはひと味違うよ~

動きのあるハートがなんとも愛らしい



詳しい解説は是非ドゥニクリスタルHPをご覧下さい!

レインボーオブシディアン Dhuni Crystal


そして、とっても珍しいシルバーのシェーンオブシディアンも入荷しています!



自然は素晴らしいクリエイターですね~。

地球にしか作れません。

オブシディアンはまだ実現していない眠っている可能性を目覚めさせます。

魔除けだけじゃないんだよ~




やはり、黒い石達はイケメン揃いですね。

では、こちらの男前はさあ誰でしょうか?



むむむ?水晶にパイライトに。。

第2ヒント~~

もなりの過去ブログで人気沸騰した「黒い騎士」と言えば。。。





正解は「ガレナ水晶」でした~~!!

ガレナだけでなく男の極み鉱物パイライト/黄鉄鉱まで伴い
ますます男気が高いクラスターです。

いいもん、わたし、人間の彼氏なんか要らないもん(  ̄っ ̄)
の貴女。

守護力、戦闘力、経済力(パイライトは金運の石)を兼ね備えた

鉱物界の黒い騎士はいかがでしょう。

貴女一筋、浮気もしません。

石は裏切りませんからね~(経験者語る)


もなり、いろいろ体験してきましたが

ある時期人間と会話不可能になりまして

最終的に話をしていたのは(つか友達は)「石」でした。

動物さんも鳥も植物も昆虫も親切で楽しいですが
皆、用事がありますから。。(ノ_-。)
生きてるので、ご飯食べたり用を足したり、家(巣)にも戻らねばですし。。
植物さんも昼夜ありますしね。

石はその点~~~
ああ!なんの話をしているのかしら

ぶっとび話なんでこの辺で


黒い石は神秘と現実の両方を表しています。

黒い石を持つとしっとりと気持ちが落ち着いてきますね。

どうしても「魔除け」としての効能が先走って(実際強いですから)

黒い石の美しさや魅力は語られること少ないですね。

それにね、怖くないですよ~黒い石。

グラウディングしてない方が怖いよね、ある意味。

黒い石達は生命力を高め、しっかり地に足を着け
現実に根ざした行動力を養ってくれます。



石のコレクションに是非
黒石ちゃんも仲間入りさせてあげて下さいね

AD