買えない石、買える石

テーマ:

クリスタル・トライブの皆様、こんにちは

毎日暑い日が続きますねぇ~

暑気払いに買えない位凄い石達を楽しみましょう
(どんな暑気払い?


もなりはガチの石好きなので(そーでないと困るが)、
世界の珍石、巨石、希少鉱物結晶等、そのスジのサイトやなんかで見つけます。

鉱物界の多彩な世界へいざ、しゅっぱーつ!!

んでは一発目〜〜



ダンディなメテオハンター(隕石ハンター)のおじさまが高々とあげているのは、パラサイト隕石です!!

これは写真の情報が消えてしまい落下地点がわからないですが、
見事なパラサイトです。

パラサイトとは寄生生物のことでなく(;´Д`)ノ
この隕石の研究をした博士のお名前です。
鉄と石(この場合ペリドット)が隕石のコアの部分で融合しているものです。

ちなみに。
この黄色いガラス質の部分がペリドットです。
ペリドットは古代エジプト時代から「太陽神の石」と呼ばれます。
太陽をバックに煌めく、流星の核部分。
まさに太陽神の石と呼ぶにふさわしいお写真ですね。


パラサイト隕石もかっこいいですが、メテオハンターもかっこいいですね。
特にこのおっちゃんにいたっては、
ドヤ顔上から目線が隕石レベルです。ラブ〜

アメリカには結構な数のハンターがいます。
隕石フェチですね。
ひたすらに隕石を拾いに行ったり買い漁ったり交換したりして集める人々です。
世界は広うございます。

この写真クラスになりますと、博物館行きで。。
買おうと思うとびっくり価格は否めません。

ドゥニクリのパラサイト隕石ちゃんは、

買えます(・ω・)/

ずぴん



ウイグル自治区に落下したパラサイト、フカン隕石です。
(パパの値札表記ミス発見!ウルグアイでなく中国の近くのウイグルです)

南米チリに落ちたものは「イミラック隕石」といって、余裕かまして販売してたら売り切れてしまい涙目でした(TωT)

今度は、そんなことないように早めにゲットしたいです。


続きましては。。

海のお守り、アクアマリン〜


なんと立派な柱状結晶でしょうか!!



隣のおねーさんがアリエル(人魚姫)に見えてきますね。

パパによれば数百万円はするだろうと。。
私なんて想像もつきません。いっぺん触らせてもらえれば幸せです。



これはまた美しい極まれりのアクアマリン柱状結晶。

アクアマリンといえば、エメラルドと同じベリル系宝石。
トーゼン買うのは大変なことやと思います、はい。

もうね、言葉がね

「欲しいよう欲しいよう」しか出ませんです。

身体の裏表に乗せたいです。
カットしてジュエリーにしないでね〜〜。そのままで〜〜(涙)

ドゥニにあるアフガニスタン産柱状結晶は見た目もお値段も可愛いです。

上写真がアリエルクラスとしたら、
この子は可愛らしい熱帯魚てかんじ。



お次ぎは、巨大フローライトのクラスターです!



これもお見事!台の龍の木彫りが中国ですね〜。


集中力と学習能力を高める効果があるので、子供には是非持たせたい石です。
この子なんて、よっぽどお勉強ができるようになったんじゃないかなあ〜。

でもとてもこんな大きなフローライトは買えません。

ドゥニクリスタルのフローライトちゃんは、
コロコロキャンディサイズ

小さいもので100円から〜

夏休みの宿題で煮え煮えのお子さんにお一つどうぞ

最後になりましたが、極めつけ!

アメジストドーム珍品中の珍品です!!



まさに、どやああ〜〜という

たたずまいでございます。

これはアメジストジオードの中にカルサイトが共生したもの。

そのあまりに特異な姿から、「キノコ雲」と命名されています(意味深ね)

ドゥニにもこれと近いアッパレなアメシストクラスターとカルサイトの共生ジオードが君臨しておりましたが、
この夏、素晴らしい場所へ無事お嫁に行きました。

あまりに素敵なところなので、父ちゃんなんにも心配してないぞ(オヤジ心)
おまえの個性を発揮して立派に勤めるのだよ〜(母心)


いかがでしたか?
買える石、買えない石シリーズ。

鉱物界は奥が深いですね〜。なんせ地底深くが出身ですもの。

まだまだ、びっくり鉱物、買えない石画像ありますが
今日はこの辺で〜

石好きだ〜


AD

銀河新年・夏

テーマ:
クリスタル・トライブの皆様、こんにちは

今日はマヤンカレンダーでいうところの銀河新年ですね〜

昨日は時間をはずした日。
そんな特別な日にふさわしい、
宇宙規模なクリスタルヒーリングセッションだった一日でした。

やっぱり、何もかも繋がっておりますね。
もう言葉もないです。

さて。
海川ツアーでクリスタル屋の奥さんというよりは
真っ黒い漁師のようになってるワタクシですが。。
(今年の日焼け対策も失敗に終わりました

プチ旅行から帰ってくると、うれしい画像付きメールが2通も



なんと美しい〜〜〜

素敵なガラスのドームの中に選りすぐりの石ちゃん達が楽しそうにおさまっています。

これは高知の美人クリスタルトライブKさんのコレクション。

Kさんはこの何年か石の美しさに魅せられて、コツコツと鉱物を集めておられます。

もなりがあーだーこーだお勧めしなくても、
「こ、これは。。すごいんよ
レベルのスペシャル石ばかりを選ばれます。


なのでKさんが来ると、今日はどの子なのかしら?って内心ワクワクしながらカウンターでおとなしく待っています。

いつもですが、見る目と決断力が素晴らしい。

そんなKさん、石も結構集って来たので陳列ケースのような棚に飾っておきたいと、あれこれ探されたようですが、なかなかいいものに巡り会えない。。

そんな時、ネットでガラスドームのケースを見つけられました。

以前、もなりのブログで「アルター(祭壇)特集」をしました。
アルターはケースに入れずにそれ様の場所に祭壇仕様で石をレイアウトするものですが、お仕事等でお忙しい方は日々のホコリのお掃除等が大変。

Kさんもガラスケース収納にすればお手入れ楽で尚かつ、
いつも見られて楽しいと考えられたのでしょう。

大正解ですなっ(・ω・)/

おしゃれな雑誌のインテリアコーデのページみたいです!
Kさんの美意識と愛で、まったく新しいエナジーのストーンアルターになっています!!

Kさんの石ちゃん達も自分の住処を探すのにがんばったと思います。
Kさんの石を思いやる優しい心に宇宙も応えて
こんなに素敵なドームが見つかりました!

物静かで控えめなKさん。
自分のことをあまり語る人ではないですが、
お持ちの石達が
貴女の本質、そして貴女の愛と光を雄弁に語ってくれます。

持ってる石と持ち方(これも大事)を見れば、
その人となりがわかります。



続いてのアルターは*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

前ブログ「タントリックツイン」で、瞑想後レコードキーパーが出た愛媛のヒーラーちえさんのアルターです。



「愛」がストロングです

どの石ちゃんにも沢山のドラマとストーリーがあります。

一つ一つが懐かしいです。
幸せで良かったなあ(娘を嫁に出した親父の気持ち)



これはご神体タントリックツインですね。

また瞑想後にレコードキーパー出たそうです。

そのお話がお写真と一緒にブログにアップされてます。
このタントリックツイン水晶がどれだけ大きいか、レコードキーパーがその後どんなに増えたり濃くなったりしてるのか見られますよ〜

ちえさんのブログ

タントリックツインと瞑想


うれしい画像を送って下さった、Kさん、ちえさん、ありがとうございました。



で、話しかわって。

お店に出るとジョフィン・ウォールの新作ポストカードが大量入荷!

夏なので人魚が沢山やってきました!




このキスシーンはね、もうね、乙女心の極みですわ。

男性は女性のことどう考えてるかわかんないけど、
女の子はいくつになってもこんなキスシーンを夢見ている生き物なんです。

どんなセクシーな関わりあいより、
私たち女子が求めてやまないのは
大好きな人との、このまさに触れんとする

キスの瞬間なんです

それは永遠に触れるようなものなんですううう
(今日は乙女だわ、わし)



ユニコーンもお月様もお花も、乙女心の大切な友達。。



下段シャーロット・バードさんの夏シリーズも入荷しています。



人魚はね、女子にとってスペシャルな存在です。

王子様に裏切られながらも、自らが泡となり消えてしまう運命でも、愛の為に好きな人を許す自己犠牲〜〜(ああ、泣けるわあ

人魚姫は永遠のヒロインです。

あ、でもね。自己犠牲はもうやめようね(真剣(・ω・)/
ほんと、良い人に限ってやっちゃうから、悪がはびこるです。
優しすぎる人、お母さん業長くやっちゃった貴女。
そろそろ自分の思うように自分を生きて下さいね!




シャーロットバード専用のカードフレーム。

季節ごとに入れ替えてずっと楽しめます。

アルター(祭壇)に一緒に置くととっても素敵!
お勧めですよ〜。


というわけで、
ドゥニ店内には新しい夏のビューティフル・エナジーでいっぱいです。

遊びに来てね〜







AD

一足早い夏休み

テーマ:
クリスタル・トライブの皆様、こんにちは。

今日は石の話じゃないよ〜

先日の臨時休業でタイ王国に行ってきました。

シンハービールのパラソルがアジアですわね〜



なんの美味しいタイ料理を食べてるの?



こ、これは

う、うどん??

はい、うどんです。

実はタイというのはジョーダンでして(スミマセンヽ(;´ω`)ノ

安藤家恒例夏の大岐の浜ツアーでの一コマです。

ここは知る人ぞ知る名店、土佐清水市の久百々(くもも)にある
「本格手打ちうどん朋輩(ほうばい)」さんです。

海沿いの足摺サニーロードをひた走りますと、
流木アートで作られた不思議な建物が姿を表します。
海風で渋くなってますが、流木アートで有名な外人さんの作品でとっても素敵な
バルコニーになっています。

店内に一歩足を踏み入れると、そこはもう別世界。
インドネシアかタイの南の島のようです

朋輩のオーナーさんはサーファー&ミュージシャンでこの高知の西南地区に惚れ込み、随分昔に移住、こだわりの自然天然素材と手打ちうどんのプロ根性でこの上なく美味しいうどんを提供しています。

あのね、出汁がすごいのよ。
美味しいのはトーゼンなんだけど、全部飲んだって

喉が渇きませんから(・ω・)/

これってすごいことですよ。
身体に良いことは真(まこと)に美味しくなるんですね。

いつも出汁を飲み干したく「かけ」を頼んでしまいますが、
次は「ヘンプオイル&生醤油」で食べるヘルシーうどんにチャレンジしようと思います!夏だしね



で、今年も来ました。大岐の浜。

昨年、心配された「メガソーラー計画」も反対運動のお蔭で無事に終息。
いつものまったりゆったり、うれしそうな大岐の浜で思いっきり海を満喫できました。

なんでもそうだけど、声を上げるってことは大切ですね。
「NO!」ってちゃんと意思表示しないと、自分達の思わない方向へ、取り返しのつかない事態を招くことになりますもんね。

昨年、反対運動に署名して下さった皆様、本当にありがとうございました!

大岐の自然が守られて、後世へ残していくことができます



明くる日は、近くの清流五味川へ。。


誰もいなくて家族だけで夏の始まりを楽しみました。


これでは石とはなんも関係ない「土佐のお母さんブログ」ではないか〜〜!!

んが、まだまだ続くよ〜


高知を西へひた走りますと、まるでアメリカ西海岸かブラジルに来たかのような広々とした海沿いに出ます。
そこは黒潮町(そのまんまですな)の大方ビーチ。
シーズンともなれば沢山のサーファーで賑わっています。

この浜を見て移住を決める人多いみたいです。

大方のビーチには「ビオスおおがた」という道の駅があって、
その中にカツオの創作料理を出す「レストランひなた」があるのですが、
そのクオリティにびっくり!!

あまりに美味すぎて写真ないのが残念だけど、
これは書きたい!!

高知と言えば「カツオのたたき」

これをカレーにしたり、ポテトチップスの味付けにしたり各種ご当地テイストとして売り出してるものいっぱいありますが。。。


ここ「レストランひなた」の

カツオのたたきバーガー



カツオのたたき味噌茶漬け

超絶品〜〜〜〜!!

誰に頼まれたわけではないが、このあまりの美味さ、
ブログで紹介せずにはいられないわ〜〜

常々「味の冒険家」と言われているワタクシ。
以前から気になっていた「カツオのたたき味噌茶漬け」。
なんかもうネーミングからしてむちゃくちゃな感じで、
塩たたきの次は味噌たたき、さらに茶漬けまでとは。。

しかも定食より高い1200円。


冒険家の血がたぎります

やって来た丼を見てびっくり!
カツオのクオリティが違う。
流石、本場中の本場、漁港そこです。

道の駅なのに厨房にはちゃんとした板前さんが数人。

盛りつけもその辺のドライブインとは別物にビューティフル。

こっからくどくどお味を書くと「食べブログ」になってしまうのでやめときますが、(つか写真なくて残念だ)

そりゃもう!
漁師のおんちゃん(土佐弁でおじさんはおんちゃんといいます)の家に呼ばれて、本当にうまいカツオの食べ方を伝授してもらったかのようでありました。


で、あまりに美味しかったため帰り道も寄り、
狙っていた「カツオのたたきバーガー」を注文。

この、いかにもハズシそうな「タタキバーガー」

バンズ(パン)に鰹節を練り込んで焼いているというこだわりよう。

ルックスもナイスで、まさかこのパンの間にカツオのたたきが入っているなんて思えない程洗練されてまして。

期待大!

一口ガブっといって目を見開く程の美味しさ

中のカツオや薬味の野菜が程よく冷えて、温かいバンズとめくるめくマリアージュ。

しかもドレッシングが絶妙の美味さで。。。


ワタクシ、久しぶりに食べ物に感動致しました。

あまりに美味かったので家族でまわし食べ、
一同感動。゚(T^T)゚。

また食べにくるぜえええ!とかたく誓ったのでした。

こんなにすごくて300円。

時間制限有りの「カツオのたたきカツバーガー」もトライするぜっ!


高知県西南地方の豊かさと文化レベルの高さに、
ますます移住熱が燃えております。

みなさんも、
自然いっぱい楽しい美味しい高知に遊びに来てね!!
まってるよ〜


AD