D猫殿下@引越し実験中まっくろけっけ

2013年5月Facebookはじめました。いろいろやってきます。よかったら。


テーマ:


なぜか 昨晩~朝方まで記憶がなく

いつの間にか 書いたはずの記事が消えてた

(どーでもいい内容だったが。)



しかし

「どーでもいい内容」だと自覚しているのに

わざわざ 何故にもう1度書こうとするのだろうか。

              (・・・書いた んだけどさ。。)







   ブログって何?誰の損得もないじゃん。 (課金制度除いて)



   その日の出来事なんて 

   自分の手帳にでも書いとけばいいじゃん。


   友達とマックで話して終わり みたいな

   生産性の無い話ばっかりじゃん



   絵描きたければ 自分のPCに保存しとけばいいじゃん。

   写真なんて DVDに焼いておけばいいじゃん。


   なんでわざわざブログ(ネット上)にアップするわけ?



   ブログやってる人って ものすごく時間を無駄にしてる気がする。

   無賃労働というか。 





・・・と偉そうに思ってた時期はありました
氏ねじぶん



偉そうに、というか

結局は自分に対してだけなのだが。 




一体なんのためにブログとかしてるんだろ。

書いたあと、「で?なに?」というかんじで →自己嫌悪



完全にアホだ

自己嫌悪に陥るくらいなら 書かなきゃいい話なわけで。




しかし 
ノートや手帳に 書くのとは 全然違う。


走り書き・メモ書きでもなく

(いちおう)文章にして 書くもんであり。
己の思考を 己の中のみに閉じ込めずに

発信してるわけで。



それは自己表現でもあり

同時に自己改革でもあり。


携帯電話だって アンテナなかったら

電話もメールもできん。誰とも話せん。

ブログ=通話ボタン    そんなかんじ。




---------------------

というのも、

昨晩、4-5年前のじぶんのブログを見てたのだ。

良くも悪くも

基本的な考え方はまったく変わっておらず。

知識だけが増えてるだけ。


知識と経験がレベルアップすることにより

より柔軟に思考し、

より応用を利かせる   ことはできるかもしれない。


もちろんこれは重要なスキルだ。

メラがメラミになったくらい重要だ。



しかし本来持っている「1本の筋」みたいのは

簡単に変わるもんではなく。

むしろ変わるべきでもなく。


レベル99まで頑張ったって

戦士は戦死のまま

勇者は勇者のまま

遊び人は遊び人のまま。


そんなところだろう。

ダーマの神殿にいかない限り それは必然だ。



自分自身の「過去の思考回路」を 客観視できる という意味で 

ブログは最高で最悪なツール。



あるときから 

「ブログを書く」よりも「ブログを見る」ほうに

シフトしていった。


様々な思考や 多くのアートたち、

そして何よりもインスピレーションをもらえる




自分の中でぐちゃぐちゃ考えてても答えが見つからないとき

誰かと話してると ふっとアイディアが浮かんだりする。





ブログ存在意義としては そんなところだろう。





己の存在意義も含めて。








AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

D猫殿下製品さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。