2007年6月、東京都渋谷区の温泉施設「シエスパ」で従業員3人が死亡し、5人が重軽傷を負った爆発事故で、東京地検は26日、業務上過失致死傷罪で、施工した大成建設の角田宜彦・設計担当社員(51)と、施設を運営していた「ユニマット不動産」(港区)の菅原啓之・保守管理担当取締役(47)の2人を在宅起訴した。 

エキスポ跡地 農業体験公園オープン 1年限定「自然に優しい生活発信」(産経新聞)
桑田真澄さん 早大大学院を修了「研究の奥深さ知った」(毎日新聞)
三木孝浩監督が『ソラニン』世代論展開! 浅野いにお作品の再映像化にも意欲
<遺体解剖>別人と取り違える 東京都監察医務院(毎日新聞)
<水俣病損賠訴訟>和解案、チッソが受け入れ(毎日新聞)
AD