ブログ引っ越します

テーマ:
本の畑

先日、ご案内したとおり、
はてなdiaryに新しいブログ本の畑now を作りました。
twitterの自動投稿や投稿の方法、使い勝手などを少しずつテストしていましたが、
慣れが必要なこと(はてな記法と呼ばれる、htmlの知識が無いユーザー向けの記述サービスなど)が多少あるものの、けっこう使いやすことが分かりました。
なので、新しい記事はすべて
本の畑nowの方に書くことにしようと思ってます。

こちらは過去ログ扱いにいたしますので、
悪しからずご了承くださいませ~。
それにしてもnowって、かなり恥ずかしいタイトル(笑)。
こちらを過去ログらしく<本の畑then>にして、
本の畑nowを<本の畑>に変更するかもしれんです。どうしようかなあ。
考え中です。

AD

新しいブログのご案内

テーマ:

本の畑
ちっとも更新していなくて、お恥ずかしい限りです。ぼりぼり。
twitterでたまに、ぶつぶついったりしてみているのですが、
左に貼付けてあるウィジェットはなんとも小さいですねぇ。
自分でやったことながら、見にくいです(笑)。

twitterのログを1日分まとめて自動投稿してくれるクライアントソフトがあるらしいというウワサ(?)を聞きつけ、ちょっとテストしてみました。
うまく働くようなので、
新しいブログをご案内いたします。
機械がなにげに更新してくれるので、手間軽減。
新しい記事がご覧いただける確率が高くなりそうです(笑)。
本の畑now

たぶん、こちらをのぞきにいらっしゃる奇特な方のほとんどが、
「あやつ、生きているのでしょうか」という生存確認がが目的(?)では。
いつもありがとうです。
生きてるよん(笑)。

AD
本の畑 お久しぶりでございます~。
すでにお気づきの方も多いのではないかと思うのですが、
左のメニュー欄の上に
twitterのウィジェット貼り付けてますんで
よろしかったらご覧ください。

フォローしてもいいよん、という奇特な方はがいらっしゃいましたら、どーぞ、どーぞ。
大したことは書いておりませんが、
本のブログと編み物のブログ、ショップをつなぐ橋みたいになればいいな~なんて思ってます。
当分、メモみたいな感じになりそうですが(笑)。

AD

phew×bikke の新譜

テーマ:

本の畑-ph × bk


三つ子の魂云々といいますが、

音に関していえば高校生くらいまでに聴いていたものが

その後の基準のようなものになる気がするですねえ。

Aunt Sally(アーント・サリー) を含めて

phew (フュー) を聴いてたまげたことが、ワタシにとっては大きかったな~。


当時は、

「今回はこういうのに出会ったぞ~。

次はどういうものが出てくるんでしょうね」

なんて幸運はなんぼでもあるように思ってたけど、

心底たまげるようなものとの出会いって、そうそうないんです。

当たり前ですが(笑)。


その後の経緯は編み物のブログ の方にちょっと書きましたが、
ひょんなことで ご近所さんとしてお付き合いするようになり

男兄弟(体育会な弟)しかいないため

ずーっとあこがれていたお姉さんの如き存在として

長らくなついております。

ファンの皆さま、すいません。ワタシ、畏れ多いことしてます(笑)。


先だってリリースされたアーント・サリー の伝説的なふたりである

phew×bikke のカセット では、

限定版のための袋(アクリルたわし)の製作という形で

ちょびっとだけお手伝いさせていただきました~。

ボーナストラックの入った限定版は SOLD OUT ですが、

通常版は購入可能です。


世界から美しい手工芸品をセレクトしている phew さんのお店

Phew's BeReKeT

一癖もふたくせもある中野ブロードウェイの本屋さん(一応)

タコシェ でお買い物できます。


本の畑-sally アーント・サリー

えへへ

テーマ:
本の畑-カシワバ1
キリ番に関する続報です。
激しく6月っぽい<6666>は、
おなじみの方が踏んでくださったらしく、
「踏みましたよ」というご連絡をいただきました~。うれしや。

ダチュラのしおれた画像といっしょに「しょぼ~ん」なんて書くと、
素直すぎてほとんどこどもじゃん、
と思いましたが、いいことあるもんです。
かなりひねたコドモだったので、
今も素直さに関する妙な物差しがあるワタシ。反省(笑)

今日の画像は、ダチュラのお宅で撮影したカシワバアジサイ。
こちらは花盛りでした。
お花に関して知りたい方は365花撰 など、いかがでしょう。
育て方も分かるですよ。

本の畑-カシワバ2

しょぼーん

テーマ:
本の畑-エンジェル1

キリ番の動向を楽しみに見守っていたのですが、
今回も該当者はいらっしゃらず。しょぼーん。
用意したプレゼントは次回の<7000>の回に持ち越すことにしますです。
あと300回カウント弱ですわね。
夏休みのプレゼント、という感じでしょうかあ。

本の畑-エンジェル2

画像は近所のお宅の庭から歩道に張り出すように咲いていた、
エンジェルトランペットこと、ダチュラです。
たまたま通りがかった時、見事に咲いていたので、
数日後、カメラを持って勇んで出かけたら
ご覧のとおりお花は終わってました。
うーむ。機を逃したぞ(笑)。

花期が意外に短かったなあ。
昔、会社のそばのお宅に咲いていたお花 は、
長く楽しめたような記憶があるんですが、
今回はあっけなかったです。
来年を期待することにいたしましょうかね。

本の畑-エンジェル3

お花がすとんと落ちると、萼と雄しべが残るようです。
しげしげ見たのは今回、初めて。
これはこれで、収穫だったような。

キリ番<6666>と<7000>

テーマ:
本の畑-結晶1

いつの間にかキリ番<6666>が近づいています~。
<6666>を踏まれた方は、
コメント欄かアメブロのメッセージ機能でご一報くださいね。
今回は18番レース糸で編んだ
小さめのドイリーをプレゼントしようと思ってます。
しっかりとしたはり・こしのある糸なので、
マットとしても使える重宝な1枚でございます。

いつもキリ番、該当者がいらっしゃらないんですわ。
前回の<5555>(去年の夏のハナシ…ああ恥ずかしい)
はアクセス解析を後から確認したんですけど、
「たぶんこの方だな~」というのはなんとなく分かったものの、
どなたであるかはマッタク見当つかず。

遠慮なく自己申告なさってくださいね~。
宝くじみたいに、プレゼントをキャリーオーバーするといいかなあ。
<6666>の次は<7000>を予定しておるです。

本の畑-結晶2

がんばれあじさい

テーマ:
本の畑-09あじさい

ご無沙汰しておりました~。みなさま、お変わりございませんでしょうかあ。
住まいの目の前の道路沿いに植えられたアジサイが、
今年も咲いてるです。
これを見ると「ああ、梅雨だ」と思うのですが
例年に比べて木の勢いが足りないかも(すみません、画像が激しくピンぼけです)。
全体に小さく縮こまっているような…。

春の気候がまずかったのか、
お手入れ不足(栄養不足ってことですね)なのか。ううむ。
梅雨の水分を吸って、勢いを増してほしいものです。
雨の日は嫌いじゃないんですが
編んだニットを撮影したりするには暗くて不向き。
眠くもあります。

そういえば、永井龍男の短編集に
「青梅雨」っていうのがありましたわね。
ずいぶん前に読んだので、
今も手に入るかどうか分からなかったのですが
ちゃんと新潮社さんから出てました。
昔はどこの本屋さんにもあった本が、あっさり手に入らなくなるのを経験するたび
トシを感じてましたんで、妙にほっとしたりして。ほほ。

本の畑-青梅雨 青梅雨 (新潮文庫)永井龍男

キリ番<5555>

テーマ:
リネンドイリー
8月後半から
編んでしまわなければならない糸
(家の中に山をなしてます(T_T)
と格闘しておりまして
一カ月以上更新をさぼってしまいました(汗)。
編み物と読書は両立しにくいもんですが、
ブログの更新も難しい…。ぼりぼり(笑)。

しかし、遊びに来てくださる方は途切れなかったとみえて、
カウンターはもうじき<5555>。
ありがたいです。すばらしいです。感謝でございます。
キリ番<5555>を踏まれた方は、コメント欄にご一報くださいね。
今回はアイリッシュリネンの小さなドイリーを
プレゼントに用意いたしました☆

リネンドイリー2

5000台のキリ番

テーマ:
紫ぼかkし
7月下旬、<4444>に近づいていたカウンターを見ながら、
キリ番プレゼント実施~と書いたものの、
どうしたことかカウンターの不調により<4444>は大こけ。

5000番台ではリベンジ分<5000>と
先だってお知らせした<5555>の2回を対象にしようと思います。
(さっき思いつきました(;^_^A
左上のカウンターが<5000>と<5555>だった方は
コメント欄にでもお知らせくださいね~。

<5000>のプレゼントは画像の小さめドイリー。
パープル系のぼかし染めの糸(コットンの#40)を使用してます。
<5555>の方は考え中(笑)。