タクシーに魅せられて

あるタクシーマニアによる、速報性ゼロのブログ。同じように見えて、実はちょっとずつ(たまにだいぶ)違うタクシー達が好き



テーマ:

トヨタのコンパクトミニバン「シエンタ」の2代目170系(2015年~)。

個性的なデザインが印象的です。

初代は、車椅子対応車として一部の事業者に少数導入された程度でしたが、2代目は全国各地の法人タクシーで導入が進んでいます。

 

シエンタ チェッカー無線1229号車(中京自動車) 2017年5月撮影

 

シエンタ チェッカー無線1228号車(中京自動車) 2016年12月撮影

 

中京自動車(足立区)のハイブリッド車。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「チェッカー無線」 の記事

テーマ:

トヨタ・ハイエースをベースにしたミニバン「ハイエースレジアス」。

「グランビア」より一回り小さい姉妹車として1997年に登場しました。


ハイエースレジアス 富士山

ハイエースレジアス 共和タクシー 2014年8月撮影

 

共和タクシー(山梨県山中湖村)のジャンボタクシー。

行灯がないため自家用車のような見た目です。

側面のストライプの表記によると、スポーティーグレードのウインドツアラー。3ナンバー車です。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

50系カムリは2011年に登場。

北米を主戦場とする世界戦略車のため、全幅は1800ミリを超えます。

国内向けは、直4・2.5Lエンジンとモーターを組み合わせたFFのハイブリッド車に絞りました。


40系カムリまでは、国内での存在感が今一つで、クラウンのワンランク下の個人タクシーはFRのマークXが定番でしたが、50系になってからカムリが一気に普及しました。

◆前期型(~2014年)


カムリ 個人タクシー

50系カムリ 日個連都営協 2016年1月撮影


50系カムリ 東個協

50系カムリ 東個協 2012年7月撮影


車名エンブレムが撤去されています。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

東京無線に加盟する新星自動車(中野区)。日産・セドリックを主力とし、フェンダーミラーやフロアシフトが廃止されてもセドリックを導入し続けました。

セドリックが生産終了となった現在、クラウンコンフォートを導入しています。

 

クラウンコンフォート 東京無線641号車(新星自動車) 2017年3月撮影

 

グレードはスタンダード。バンパーには緑色のデイライトが取り付けられています。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

都内では数が少ない日産・クルーのタクシー。三洋商事(板橋区)の車です。

 

クルー 三洋商事119号車 2017年3月撮影

 

後期型(2005~2009年製) 。

低料金を謳う同社。行灯の表記によると、初乗り1.052キロ400円で営業しています。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。