DHGAMES

Blog


テーマ:

 

◆本作のスタンスについて


Q:なぜ開発に松戸市が関わっているのでしょうか?
 

A:本作は千葉県松戸市の「地方創生」事業の一環として、国の施策に則って開発を進めております。 アプリの開発を担当しております弊社の本社が松戸市にあるというご縁で、地元のデジタルコンテンツの振興を目的として発足した「松戸コンテンツ事業者連絡協議会」というプロジェクトに参加させて頂いております。 

 

Q:ゲーム内で使える素材は、商用不可のフリー素材も含まれてるようですが、許可はとっているのでしょうか?二次配布にはあたらないのでしょうか。
 

A:各素材の配布サイト様個別に本作の内容と趣旨をご説明した上で、承諾を得ております。

 

Q:無料でしょうか?課金はどのようなシステムでしょうか?


A:基本無料です。
リリース時の主な課金部分は、ゲームの作成数とダウンロード数を増やすためのスロットの拡張を想定しております(無料で入手できるコイン、もしくは購入)。 

【4/10追記】
広告はフッター=バナー広告がありますが、課金で解除可能にする予定です。
課金は売り切りにものを目指しております。 具体的には、ランダムな要素への課金ではなく、作成スロット1枠で100円以内のような金額感でお客様の負担になりにくいバランスになるように現在調整しております。 動画視聴やSNS発信でも入手可能にできればと思っております。 

 

◆ゲームの詳しい仕様について


【4/10更新】Q:素材は課金ですか?

A: リリース時の素材に関しては、動画視聴やSNS発信によって無料で入手できるコインを使うため、
課金ではありません。将来的には有料素材の販売も検討しております。

Q:素材は自分で作ったものを使用することは可能ですか?

 

A:リリース時は実現できないかと思います。ただ、構想としては企画当初からあり、近い将来的には実装したいと考えております。

Q:作れるのはRPGだけでしょうか?

A:基本的にはRPGを作るアプリになりますが、イベントの組み合わせ次第で経営SLGやパズル的なゲーム性を表現することは可能かと思います。


Q:素材はファンタジーだけでしょうか?

A:素材ですが、リリース時点では西洋ファンタジー系の素材が中心になる予定です。 運営中に、「現代」「和風」「SF」のような形で素材を増やしていければと思っております。本作は約20名の素材製作者の方々にご協力頂いております。この場を借りて厚く御礼を申し上げます。 
 
Q:他人が作った物もプレイ出来ますか?

A:他のユーザーの方の作品もプレイできます。評価やランキング的な要素も導入予定です。 


Q:最大容量はどのくらいまでいけるのでしょうか?

A:最大容量については、「各種データの数:50、マップの数:10(広さ80×80)」ほどを予定しております。 アプリ中で作品の公開などで、ユーザー様のレベルが上がると容量も増えていく仕様を予定しております。

 

Q:主人公は変えられますか?

A:名前も見た目も自由に変更できます。ステータス変動は、レベル上昇時の能力の上昇倍率を制作者様に設定して頂く形を想定しております。


Q:プログラムはいじれますか?自分で戦闘コマンドを作れますか?

A:プログラム・機能自体は変更できませんが、名称を変えることはできます。
例:「攻撃」→「アタック」など

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

ビットゲームメーカー事前登録開始しました!

iOSはこちら
Androidはこちら

登録すると、プレゼントがもらえます!

当ブログとともにビットゲームメーカー公式も併せてご確認くださいね!


 どんなアプリ?という方のために4コマ漫画も公開!

 
 事前登録にて、コメント沢山頂き感謝しています。皆様のご期待に応えられるよう頑張ります!

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

あけましておめでとうございます!
本年も株式会社ディッジを、よろしくお願い致します。
現在開発中の「ビットゲームメーカー」、昨年は東京ゲームショウに参加し、いよいよ今年春リリースされる予定です!
新着情報をTwitterでもどんどん告知していきますので、お楽しみに!
当ブログとともにビットゲームメーカー公式も併せてご確認くださいね!

いいね!した人  |  リブログ(0)