鳩山内閣は4日午前の閣議で総辞職する。鳩山由紀夫首相の在任日数は262日で、現行憲法下では5番目の短命。自らが官房副長官として支えた細川護煕元首相に1日及ばなかった。退陣に伴う記者会見は行わず、十分な「説明責任」を果たさないまま政権の幕を引く。
 昨年8月の衆院選で、民主党は鳩山代表の下で単独過半数を獲得し、政権交代を実現した。「政治主導」「脱官僚依存」を掲げ、2010年度予算編成では、公開の場で予算の無駄遣いに切り込む「事業仕分け」で世論の注目を集めた。
 しかし、首相と小沢一郎民主党幹事長の「政治とカネ」の問題で政権は早々と失速。沖縄県の米軍普天間飛行場移設問題でも迷走を重ね、内閣支持率は20%前後に急落。参院選を目前に退陣に追い込まれた。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦~米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで~
【特集】沖縄と米国海兵隊~ペリーと黒船でやって来た海兵隊~
【特集】迷走!普天間移設~鳩山首相が退陣~
【特集】米国海兵隊兵器総覧~沖縄に配備されているのは?~
【特集】「陸山会」土地購入事件~小沢氏、再び不起訴=検察審が再審査へ~

陛下が微熱、視察をお取りやめ(産経新聞)
一新会倶楽部は有志が樽床氏支持 民主党代表選(産経新聞)
<カネミ油症>被害者救済法制定求め市民集会 東京・霞が関(毎日新聞)
「援デリ」少女、半月で35万円超稼ぐ 経営者ら逮捕
樽床氏「日本を切り開く先頭に立たせて」 代表選に立候補表明  (産経新聞)
AD