インターネットのサイトを通じて譲り受けた猫を虐待したとして、愛知県警南署は14日、動物愛護法違反容疑で名古屋市南区の無職の男(25)を書類送検した。同署によると、「猫がうるさかったから」などと容疑を認めているという。
 送検容疑では、男は昨年10月7日から15日の間、動物の里親募集サイトを通じ、名古屋市の女性から譲り受けた猫2匹を手で殴り、目や耳から出血させるなど虐待した疑い。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕動物の赤ちゃん
テン、富山の動物園へ=トキのケージで捕獲
脊椎動物、3割減少=10年目標は未達成に
アジアのウイルスと近似=宮崎の口蹄疫
カエルのゲノム解読=水から陸へ進化解明に手掛かり

偽装結婚関与の疑いで県職員逮捕=比人ホステスの長期滞在図る―山梨(時事通信)
壊れたファミコン、今も修理できる?(産経新聞)
元巨人・堀内恒夫氏が事務所開き 東京ドームの目の前(産経新聞)
社民・福島氏、県内なら閣議了解に応ぜず=普天間移設の基本方針(時事通信)
<政倫審>小沢幹事長出席で閣僚ら公開求める 党には慎重論(毎日新聞)
AD