第4回大江健三郎賞(講談社主催)は6日、中村文則氏の「掏摸(すり)」(河出書房新社)に決まった。受賞作は外国語に翻訳、出版されるほか、5月16日、東京・文京区の講談社内で大江、中村両氏による公開対談も開かれる予定。 

【関連ニュース】
大宅賞に上原、川口両氏
サントリー音楽賞に大野和士氏
詩歌文学館賞に有田忠郎さんら
木村伊兵衛写真賞に高木こずえさん
H氏賞に田原氏

新党名「たちあがれ日本」で調整=「平沼新党」(時事通信)
<理研>論文不正巡り元研究員と和解 発表をサイトから削除(毎日新聞)
石原知事が同席 新党協議始まる (産経新聞)
訪日観光促進で新フレーズ=茶道の千玄室氏を親善大使に-観光庁(時事通信)
米大統領に普天間説明=鳩山首相(時事通信)
AD