在沖縄米軍トップのテリー・ロブリング沖縄地域四軍調整官は11日から、沖縄駐留の米軍人すべてを対象に、午前0時以降の未明時間帯に基地外で酒を提供する飲食店に出入りすることを禁止する措置を取った。沖縄県内で米兵による飲酒絡みの事件が相次ぎ、内部規則を改定した。
 同県内では3月、名護市で酒を飲み、米軍車両を運転した海軍兵の女が軽自動車に追突し、家族3人が負傷する事件が発生。ほかにも米兵の飲酒絡みの不祥事が相次ぎ、四軍調整官事務所が同月に作業部会を設置し、調査していた。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦~米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで~
【特集】米国海兵隊兵器総覧~沖縄に配備されているのは?~
【特集】無人機プレデター&リーパー~忍び寄る死神~
〔特集〕F35ライトニング戦闘機~次期主力戦闘機の有力候補~
頭越し決定、「暴挙」と怒り=容認派「無駄な時間費やした」

生活保護受給の外国人、初の1万人突破 大阪市(産経新聞)
【本屋が危ない 電子書籍元年】(上)配達、手書き新聞…生き残り模索(産経新聞)
<映像有料配信>「無料」強調の勧誘めぐり契約トラブル急増(毎日新聞)
<参院選>静岡選挙区は現新の2人擁立 民主党選対委員長(毎日新聞)
<口蹄疫>菅首相が宮崎入り 被害農家を視察へ(毎日新聞)
AD