VIVAさくら&琴乃VIVA女子ゴルファー

さくらさんと琴乃ちゃんを中心に女子ゴルファーの皆さんを応援するブログです


テーマ:

アメリカツアー、ファゥンダースカップが終了しました。

優勝スコアは25アンダー、19アンダーでトップテン、17アンダーでトップ20という試合でした。当初想定されていた通りの優勝スコアでした。


日本人選手の最終成績です。

19位 -17 彩子さん   23バーディ、6ボギー

50位 -11 美香さん   18バーディ、5ボギー、1ダボ

60位  -9 さくらちゃん 14バーディ、5ボギー

64位  -8 野村さん   15バーディ、7ボギー 


日本人選手のスタッツです。

        フェアウェー  パーオン  パット数

彩子さん   49/56   53/72   109

美香さん   53/56   58/72   117

さくらちゃん  45/56   53/72   116

野村さん   48/56   48/72   112


優勝したノードクイストさんは1イーグル、26バーディ、3ボギーという内容でした。

1日平均7個近くバーディを獲って、ボギーは1個以内というのが優勝の条件となりました。これを1ラウンドするだけでも難しいのに4日間平均で実現しなければいけないのですから、いくらイージー設定の試合だとしても厳しいです。

彼女のパーオンは54ホールでした。特別高いというほどではありませんが、102パットで1日平均25.5というのが効きました。単純計算だとパーオンした54ホールで81パットということになり平均パット数が1.5になります。バーディ決定率も50%です。


日本人選手のパーオン回数は決して低いわけではありません。美香さんのパーオン率は優勝選手よりも高かったですがパット数が決定的に違います。

優勝選手とのパット数の差は、彩子さんが7個、美香さんが15個、さくらちゃんが14個、野村さんが10個です。


さくらちゃんと彩子さんのパーオン数は同じ53でした。しかしパット数が7個違い、結果的に8打差も付きました。

今回のようなコースでは70%以上パーオンするのが当然であって、いかにミドルパットを決めるのか・・・で試合は決まります。やはりパットの精度を上げないとこういう試合では対応できません。



今大会のさくらちゃんを総括すると以下の通りです。

 

初日・・・パーオン14回で2バーディというのが明らかにバーディ不足です。ロングでノーバーディでしたし、パット32回というのは打ち過ぎでした。67前後でプレーすべき日でした。

 


 

 

2日目・・・初日同様パーオン14回で5バーディというのは普通のゴルフです。最低でもこのゴルフを4日間続けていけばトップ20には入れるのです。

 


 

 

3日目・・・パーオン11回というのはこのコースとしては悪いです。ショットが良くないラウンドがどうしても4日間のうち1日はあるようです。しかも3ボギーですから我慢もできていません。先にバーディが来れば違った展開になったかも知れませんが、こういうラウンドでいかにスコアを纏めるかが大事です。

 


 

 

最終日・・・2日目同様に普通のゴルフです。

 


 

 

傾向を見ていると、前半のロングホール等イージーなホールでバーディを獲れないと流れに乗れません。

 

あとは爆発力ですが、これは面白いほどパットが決まらないと無理です。いつもできるわけではありませんから、そういう日を待つしかありません。

 

最低でも67-68-71-68の14アンダーでプレーできる試合でした。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

ネギックさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。