VIVAさくら&琴乃VIVA女子ゴルファー

さくらさんと琴乃ちゃんを中心に女子ゴルファーの皆さんを応援するブログです

NEW !
テーマ:

アメリカツアー、マラソンクラシック予選ラウンドが終了しています。

日本人選手4人ともに予選落ちでした。予選カットラインは事前に予想した1アンダーでした。


日本人選手4人の成績です。

E   さくらちゃん  5バーディ、5ボギー

E   彩子さん   5バーディ、3ボギー、1ダボ

+2 美香さん   4バーディ、6ボギー

+5 畑岡さん   3バーディ、6ボギー、1ダボ


さくらちゃんのスタッツです。

フェアウェー 10-8

パーオン   15-9

パット数    32-28


初日がパーオン15回で1アンダー。パーオン15回あれば4~5アンダーは叩き出せそうなのですが、それができないのが今のさくらちゃんです。

予選カットラインが1アンダーだと予想していたでしょうから、カットライン上でのプレーとなりました。2日目は一転してショットがグリーンに乗らない苦しいゴルフとなり、バーディを獲れずにスコアを落とす展開となりました。

ショットの良かった初日に4アンダー、5アンダーとスコアを伸ばして欲しかったですし、4つのバーディを獲っていたのですからボギーを最小限にすれば可能だった筈です。3パットボギーもありましたがパーオンできないホールを簡単にボギーとしてしまって1アンダー止まりだったことが2日目の苦しいゴルフを招いてしまいました。残念ながら次の試合に賭けることになります。



国内ツアー、センチュリー21レディスゴルフトーナメント2日目が終了しました。

昨日の記事でトップは8アンダー、予選カットラインは1オーバーと書きましたが、ほぼ予想通りでした。穴井さんのイーグル2個だけは読めませんでした(笑)。


2日間のスコア比較です。

初日  ベスト67、60台14人、アンダーパー32人、平均スコア73.2336

2日目 ベスト65、60台24人、アンダーパー43人、平均スコア72.1698


2日目は初日よりも平均スコアが1打も良くなっています。風が無かったこと、ピン位置、そして選手のコース慣れもあるでしょう。この状態だと最終日も65~66で回る選手が出てくるでしょうが、それが誰なのか・・・・によって優勝の行方が決まります。

穴井さんと川岸さんはネギック理論の壁があります。成田さん中心の優勝争いになりそうですが、好調の葭葉さんとユンチェヨンさんが優勝争いに絡んで来そうです。

優勝スコアが13アンダーになればこの3人が中心でしょう。可能性は低いと思いますが優勝争いが11アンダー程度になるとテレサさんの逆転も・・・・。


琴乃ちゃんは2アンダーで予選は通過しました。7アンダーまで伸ばせばトップテンの可能性があります。十分届く数字ですが、ショット次第でしょうね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

アメリカツアー、マラソンクラシック初日が終了しています。

トップはGピラーさんの8アンダーです。4アンダー、9位タイの選手16人いますが、そのうち半分程度の選手はランクも下位です。まだまだ順位の入れ替えがあるでしょうね。


日本人選手4人の成績です。

33位  -2 美香さん   3バーディ、1ボギー 

49位  -1 さくらちゃん  4バーディ、3ボギー

67位   E  彩子さん   3バーディ、3ボギー 

140位 +6 畑岡さん   4ボギー、1ダボ


さくらちゃんのスタッツです。

フェアウェー 10/14

パーオン   15/18

パット数    32


畑岡さん以外の3人のスコアはほぼ横並びです。2日目に入れ替わっている可能性はかなりあります。

美香さんは手堅いゴルフでした。13回のパーオンで3バーディなのでバーディ決定率は23%とまずまずです。パーオン逃し5ホールでボギーが1個なので、リカバリー率は80%です。もう少しバーディパットが入れば・・・というゴルフでした。


彩子さんはパーオン12回で3バーディなのでバーディ決定率は25%、パーオン逃しが6回でボギーが3個なので、リカバリー率は50%です。もう少しショットが付くか、パットが入ってくれるかしないとスコアは伸びません。なんとか帳尻合わせをしている感じです。


さくらちゃんはパーオン15回で4バーディなのでバーディ決定率は26.7%です。15回パーオンしているのですからあと1~2個バーディがほしいですね。特に終盤の17番、18番のロングホールを2ホールともにパーとしてしまったのが残念でした。こういうホールでバーディにして翌日につなげていくことが、予選落ち続きのさくらちゃんにとっては大事なことです。ロング3ホールのスコアが1オーバーでは苦しいですね。

そして、パーオン逃し3ホールに対してボギー3個です。3ボギーのうち1個は3パットだったようなので、リカバリー率は33%です。

なんとも勿体ないゴルフをしているのが歯がゆいですね。5バーディ、1ボギーの4アンダーで回らないといけないところでした。

予選カットラインは1アンダー程度でしょうが、ここまで追い込まれて、下ばかり見てゴルフをしている場合ではありません。2日目にはビッグスコアを叩き出すイメージで臨んでほしいですし、そういうゴルフができる段階には来ている筈です。トップは2桁アンダーに届くでしょうから、2日目は5アンダー以上のゴルフを見せて欲しいです。



国内ツアー、センチュリー21レディスゴルフトーナメント初日も終了しています。

以前にミズノクラシックが開催されていたコースとは違うのですが、まったく同じコースだと勘違いする人も多いようです。ミズノで使用されていたコースのほうがチャンピオンコースでしたので、今回はそれ以上に好スコア続出かと思いましたが、ベストスコア67、60台14人、アンダーパー32人、平均スコア73.2336ですから、国内ツアーの平均的なスコアですね。

2日目も同じような天候だとすれば、トップは8アンダー、予選カットラインは1オーバー程度でしょうか。


琴乃ちゃんは1アンダー、22位タイとまずまずの順位につけました。トップとの差は4打しかありませんが、フェアウェーキープ4回、パーオン10回と、ショットに関するスタッツが良くないのが気になります。ロングホールで3バーディというのは良いのですが、初日のようなゴルフではボギーやダボを叩く可能性が大きくなってしまいます。もう少し安定したゴルフをしてくれると見ている側も楽な気持になれるのですが・・・。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

国内ツアー、センチュリー21レディスゴルフトーナメントは開催コース変更により、ほぼ全員が初コースとなります。過去3回の成績はコース実績となりませんので、今回は調子ポイントのみとなります。


調子ポイントトップテン

1  堀琴音さん    48.8

2  葭葉さん     43.05

3  三ヶ島さん    37.6

4  ユンチェヨンさん 35.64

5  武尾さん      32.4

6  新海さん      32.05

7  岡山さん      25.04

8  テレサさん     23.6

9  黄アルムさん   23.1

10 永井花奈さん   21.84    


数年前、いや昨年にも考えられないような選手が並んでいます。外国人選手2人を除くとほぼ全員が20歳前後の選手です。それだけ若手選手が成長しているのであれば喜ばしいことですが、先日の全米女子オープンを見てわかるように世界の若手選手はもっと成長しています。


日本ツアーの若手選手も「点」の活躍ではなく「線」の活躍ができるような選手にならないといけません。

堀琴音さんは「線」の活躍ができている選手なので、1勝することで1つ上のレベルに上がれると思いますが、その1勝が遠いですね。お姉さんが彼女の分の運まで使ってしまったのか・・・と言いたいくらいです。


今年は勝みなみさんの世代が初めてプロテストを受験しますので、また高校卒業したばかりの選手が数人プロゴルファーデビューすることになります。

こうして毎年、新しい選手が協会の会員となりますが、プロテストに合格しなくてもQTで上位に入ればプロ宣言してレギュラーツアーに出場することもできます。

どんどん選手層は若返るのですが、その傾向は数年前から変わっていません。

にも関わらず、外国人選手に賞金女王を取られ続けているのが現実です。


今、一番賞金女王に近い日本人選手は鈴木愛さんでしょう。女王経験者の上田さんも頑張っていますし、笠さん、渡邉さん、成田さんの3人は常に期待されています。

しかし、あと一歩届かない状態ですね。


女子ゴルフは23歳から25歳まで絶頂期と言われることも多いので、20歳前後の選手であれば数年間は期待できます。

しかし、さくらちゃんも上田さんもプロ入りしてすぐに複数回優勝しましたし、23歳までに賞金女王になっています。23歳までに・・・・なんて言っていたら遅いように感じます。

中には遅咲きの選手もいますが、時代を作るような選手は、やはり若くして時代を切り開いているものです。

今週の大会は全米女子OPに出場した外国人選手のうち3人が欠場しています。こういうチャンスを活かしてほしいですね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。