関西国際空港で進められていた旅客ターミナルビル3階出国エリアの改修工事が完成し、「KIXエアサイドアベニュー」として15日にオープンした。総事業費約40億円をかけ、出国審査を通過した後の免税店などが並ぶエリアの床面積をこれまでの約1.5倍の5500平方メートルに拡張した。

 旅客ターミナルビルの大規模改修は94年の開港以来初めて。

 昨年12月、シャワー、仮眠スペースや土産物店などが先行オープン。今回ブランド品の免税店7店を新設するなど、出国エリアは計41店舗になった。24時間空港にもかかわらず、これまでは深夜便出発の時間帯に営業している施設はまれだったが、リニューアルした店舗の多くは早朝から深夜まで営業する。【酒井雅浩】

【関連ニュース】
ゆるキャラ:香港で関西PR 大阪で結団式
捜査書類漏えい:「事件起こせば辞められる」 大阪税関・関空支署職員が漏らす
貨物機が着陸に失敗し横転、炎上 乗員2人死亡 成田空港
空港物語:/29 機内清掃 /大阪
空港物語:/28 外貨両替所 /大阪

グループホームを一斉検査=7人死亡火災受け札幌市(時事通信)
<エゾバフンウニ>ラッコに3トン食べられて壊滅状態 根室(毎日新聞)
六ケ所村 高レベル放射性廃棄物、英から初搬入(毎日新聞)
放射線障害防止法にクリアランス制度-文科省が改正案(医療介護CBニュース)
<1票の格差>福岡高裁が違憲判決 無効請求は棄却 衆院選(毎日新聞)
AD